文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ぶう氏は、他人のプライバシーを勝手に暴いているのでは?
暫く此処のブログ関連から離れるつもりで居たのだが、
重大な問題に気付いたので今回、
相手をHN名指しで投稿させてもらうことにする。

向こう様は、私のHNその他は出さないで下さってはいるが、
こちらは現在それなりに閲覧者が増え、その中には、
私には理解不能な、妙な内容のサイトからのリンクもあるので、
誤解曲解を更に増やすのは、なるべく避けたい状況でもある
(関係ない第三者からの言いがかりや、思わぬ誤解で傷つく人を避けたい)。
なので、対象者をはっきり書かせてもらうことはご了承願いたい。


私としたことが、自分の批判(私から見ると中傷)をされて
うっかり頭に血が上り、本来の此処のメインテーマでもある
重大な事例を、見逃すところだった。。。


私が数回に渡って書いた、とある死傷事故を引き合いに出した記事について、
苦情意見を寄せてきた「ぶう」氏が先日、ご自分のブログ内で
私への「批判・苦言」の記事を公開したのだが。

その記事の中で、私への批判の根拠としてあげられていたのが、
ぶう氏の知人で、私の記事を見て不快になったという方の
発言や、その方の事情説明だったのである。



[ぶう氏は、他人のプライバシーを勝手に暴いているのでは?]の続きを読む
スポンサーサイト
| プライバシー問題関係 | 22:25 | コメント:4
先日会った知人の愚痴:勝手にwebに載せるな。
先日私は、久しぶりにとあるリアル知人に会って遊びに行った。
今回は、その知人がこぼしていた話である。


そのリアル知人と遊びに出たとき、私は写真を何枚か撮影したのだが、
そのとき、その知人に尋ねられたのだ。
ブログしてるの?載せるの?」


私の返答は、
ブログはしているけど、知人には教えないし、
 そもそも知人の写真や話題は一切載せない&書かない主義。
 というか、知人のことを勝手に書かないのはマナーだと思う」
だったのだが。。。。


[先日会った知人の愚痴:勝手にwebに載せるな。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 00:13 |
ぶうさんのブログにコメントしている方の批判などしていません。
今回も、ぶうさんへのレスです。
何回も名指しして申し訳ありませんが、コメントで収まりきらないうえ
誤解を避けたいので、どうかご容赦ください。


ぶうさん、まず最初に強くお断りしておきますが、


>私のブログコメントを寄せて下さっている方々の件


私は、一切こういった表現・指定はしておりません。
こういった方がたへの批判もしていませんし、不快感も表しておりません。


私が意味したのは、ぶうさんの解釈のような狭い範囲ではなく、
ブログROM専の方がたや、当該事故関係者の方がた、
ぶうさんのご家族や友人、同僚などのリアル知人も含めて
一切合財の幅広い方々を、「周囲」と表現しました。
ずっと広く構えて、可能性だけをほのめかしています。
なのにワザワザ、狭い範囲に読み替えている、そういった態度が
「視野が広くない」とか「好意的に読む気がない」と
私に思わせていることにお気づきではないのでしょうか?

しかも、


>貴殿がその何方に不快感を示しているかは聞きませんが


などと、私が全く言っても思っても居ないこと、すなわち
コメント者の誰かに不快感を示している」と断定するのは迷惑です。
こういうのを、悪意的な解釈、と言うと私は思います。


ただしいずれにせよ、私に直接反論してくる人物とか
事実無根の中傷などの迷惑行為をする人物が出てこない限り、
ぶうさんのブログに出入りしている方を批判するつもりは
私も一切ありませんので、どうかご安心ください。

[ぶうさんのブログにコメントしている方の批判などしていません。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 22:36 | トラックバック:0コメント:9
遭難事故・死傷事故を書いた際の違和感について。
此処のブログでは、時々事件事故を引き合いに出すことがあるが、
過去に何回か取り上げた、2月に起きた雪崩事故の記事をお読みになって
違和感を感じた、というご意見コメントがあった。

また、当該事故の地名・関係固有名詞を出す必要があるのか、
単に「山岳事故」として一般論で語れないのか、
という疑問も同時にいただいた。


なので、これに関する私の意見見解を今回は述べる。

[遭難事故・死傷事故を書いた際の違和感について。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 22:20 |
内緒さまと八甲田雪崩事故関係者の方へ、お詫びと説明、及びお願い
<2007.7.8追記>
この記事のうち、不二家の記述について確認いたしましたところ、
記述の一部ですが、事実誤認がありましたので、
不二家の記述全体に打ち消し線を引き、訂正いたしました。
お詫び申し上げます。
<追記ここまで>




先月22日の話になるが、とある方から内緒コメント
このブログへのご意見、お願い、及び私へのお詫びをいただいた。
今回はそれに対する私のレス、お詫び、お願いである。

なお、「脊髄反射」的な投稿は絶対にしたくなかったため、
レスが遅くなった
ことを、まずお詫び申し上げたい。


その方はとても丁寧な文面でご意見くださったのだが、
一部、プライバシーになるのではという内容も含まれるので、
私が読み取った概略だけ箇条書きで紹介する。
なお、今回は正確を期するために、関係固有名詞を明記する。


1.知人には、八甲田雪崩事故に関係した人間が居て、
 このブログを読み不愉快になったとのこと。自分も不愉快。

2.当該事故に触れた他のブログも読んだし、
 事故情報の調査のために、こちらのHN絡みの検索も行ったので
 その点はとても申し訳なく思っているが、
 このブログでの当該事故記事には、違和感を感じる。

3.「へぼ」氏と八甲田の問題には全く関連はないのでは?
 関連がないせいで、違和感があると思う。

4.どんな事故事件をブログに書くにせよ、因果関係のない事柄を
 引き合いに出すべきではない。

5.当該事故に何らかの関わりを持った人間の思いを汲み、
 もう当該事故を取り上げるのは止めて欲しい。

6.もし事故を取り上げるにしても「冬山遭難」などの大雑把な表現で
 十分読む方に通用するのではないか?


といった意図だと私は解釈した。
もし誤解があったらお申し出ください。
なお、上記の解釈でレスとお詫びを申し上げます。


[内緒さまと八甲田雪崩事故関係者の方へ、お詫びと説明、及びお願い]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 22:39 | トラックバック:0コメント:2
やはり、ブログへの実名表記は避けるべきでは?
最近、「ウェブ魚拓」なるものがあるらしい。


『ニュース記事を引用するためにリンクを張ったら、リンク先の記事が削除されてしまった。 後から読みに来てくれた人には意味が伝わらなくなった』というような事態を避けることができます。


という解説がある。
ニュース記事などのweb情報が削除後も、残すためのものらしい。


しかし、もし、こういったものが普及するのであれば、
たとえ時限公開であっても、ニュース記事引用のブログ記事に、
他人の実名などの個人情報プライバシーを書くのは、
やはり避けるべきではないか?と思う。



[やはり、ブログへの実名表記は避けるべきでは?]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 23:33 | トラックバック:0コメント:2
ブログへの実名表記と、本名リスク。
今回はまた、今年2月に起きた八甲田雪崩事故のネットでの扱いを
私が見て感じた、「プライバシー問題」に関してである。
念のため、雪崩そのものについては、完全に論点からそれるため、
一切触れていないのでご了承願いたい。
また、酸ヶ湯ガイドの方々を責めたり貶めたりする意図は一切なく、
むしろ今回は、勝手ながら心配もしている、という記事なので、
予め冒頭でお断りしておく。


あくまでも私にとっては、私に迷惑行為を働いたへぼ氏への
批判のための根拠・引き合いとして取り上げたつもりだった当該事故。
しかし私は、公開の場で発信した責任から当該事故をネットで調査した時に、
「身元不明で運営されている個人ブログ」で、関係者の実名が書かれ
驚いた、という経験を過去記事でも語った。


更に突き詰めてこの件を考察したところ、
ネット上に実名が書かれていた酸ヶ湯ガイドの隊長Sさん、そして
副隊長Hさん、怪我をされたガイドTさんのそれぞれの漢字フルネームが、
割と珍しいものに見えた、というのも
より違和感を感じた要因になったのでは、と思ったのである。

少なくとも、酸ヶ湯ガイドの隊長Sさんは、
「スズキ」さんや「サトウ」さんといったような、
「いかにも良くある苗字」ではないし、
怪我をされたガイドのTさんなどは、
私自身としては初めて見て、読み方も分からない苗字だったのだ
(Tさんの場合、もしかしたら局地的には多いのかもしれないが)。


[ブログへの実名表記と、本名リスク。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 22:29 | トラックバック:0コメント:0
リアル知人に見つけられたくない、とは言っても。
以前の記事の
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-40.html
現実の知人には、見られたくない。
や、
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-153.html
リアル知人に見つかりたくない理由を改めて。
で、私はこの裏ブログだけでなく、自分のどのブログであっても
自ら知らせてはいない現実での知人に見つけられたくない、と書いた。
それは今でも変わらないし、むしろ強くなった、と言っても良い。

ただ、当然ながら、自ら「webに公開」している以上、
検索などで特定のページ・記事がリアル知人の目に留まることは、
十分にありえることで、覚悟せねば、と今は自覚もしている。
特にこの裏ブログは、私の表ブログに比べ閲覧者累計数が格段に多く、
また、リアル知人の一部に関心を持たれそうな話題も書いたため、
知人の誰かには、読まれた可能性もあるな、と思っている。

[リアル知人に見つけられたくない、とは言っても。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 23:11 |
リアル知人に見つかりたくない理由を改めて。
此処は「裏ブログ」として、愚痴と苦情申立ての専門として
話題を絞って、細々とやってきたつもりだが、
本当に皮肉なことに、他にある「表ブログ」のどれよりも
閲覧者が多い状態となっている。

なので、正直、本来あまり知られたくない、自分のリアルの知人にも
此処を見られたことがあるかもしれないな、と思ってもいる。

しかし、当たり前だが此処は「公開」もしているので、
親しいリアル友人だろうと誰だろうと、「見るな」とは絶対に言えない。
同様に表ブログも、閲覧制限しているものもあるが、原則公開なので、
リアル知人に見つかった可能性も少しはある。


私も、知人が検索などで「ページ」を見つけること自体は、
かなりの可能性としてありうることだ、と今は覚悟している。
なのでせめて自分にできることは、話題限定のブログにして
プライバシーを自ら纏めて公開しないように気を配り、
「現実の私」と「(表も裏も含め)HNの私」が同一人物だと
確信されないように気をつける
しかない。

では、なぜ私が、リアル知人に見つかるのを恐れるか、だが。


[リアル知人に見つかりたくない理由を改めて。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 21:08 |
ブログへの実名表記が許容できる条件。
前回の記事では、ブログへの実名表記を、状況を問わず、
例え個人ニュースサイトであっても批判的に捕らえてきた。
しかしながら、表現の自由の観点から考えれば、
全ての実名表記が批判されるわけでもない。

なので今回は、どういった場合なら、web上の実名表記が許容されるか、
私の考えを述べたいと思う。






[ブログへの実名表記が許容できる条件。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 23:50 |
ブログへの実名表記問題。
今回は、私自身が受けた迷惑行為そのものではなく、
自分が見かけて疑問を感じ、ちょっと怖く思ったことへの愚痴で、
ブログでの「実名表記」にかかる問題である。


最近此処では、ずっと某YahooブロガーA氏への批判記事ばかりだった。
昨年末に、某全角HN氏と誤認され侮辱された件への反動が大きく
(別人と誤認され難くするには、テーマを絞った方が効果的なので)、
また、今年2月に八甲田で雪崩事故が起き、この事故がまさに
A氏への批判根拠・実例として強力だと思ったのも、正直言ってある
(この書き方で、もし不快に感じた事故関係者の方には、
 改めてお詫び申し上げます。どうか最後までお読みください)。
しかし、毎度毎度、A氏への批判だけをするのもあまり良くないというか、
私がA氏から更なる逆恨みで、殺られる可能性をも高めるかもとも思うので、
今回及び次回は、「派生した話題」を扱うものである。


[ブログへの実名表記問題。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 21:39 |
知人のブログが発端で、職を失った事例。
第三者が勝手に、他人のプライバシー・個人情報をweb上に暴くことにより
大きなダメージを食らうことがある、とは散々此処でも主張してきたが、
なんと、知人のブログが発端で、懲戒免職となった公務員が出たようだ。


[知人のブログが発端で、職を失った事例。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 23:31 |
どれだけ傷つくか、想像が付くのだろうか?
※2007.4.4未明に、全部を名指し表記に訂正しました。
初期の記事は、批判相手を中途半端に名指ししていたので、
読みにくい記事になっておりました。
お詫び申し上げます。



何度も此処で批判している、某Yahooブロガーへぼ氏だが。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_evans_000

信用して私信で話した内容を、webという公開の場に晒した
勝手な思いこみで、年代・性別・血液型を公開の場で断定した。
自らの失敗を認めず、逆切れして私を「詐称」扱い

挙げ句の果てに、私が歩み寄りに努めて自ら部分謝罪をしても、
ここぞとばかりに責め立て、自分のほうは顧みない。
自分のほうが、詐称犯罪の被害者だといわんばかりに。。。

・・・・・こういった対応をすることで、相手(=今回は私)が
どれだけダメージを喰らうか、想像が付くのだろうか?



[どれだけ傷つくか、想像が付くのだろうか?]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 23:33 |
プライバシー侵害で受けるダメージ、その2。
私に悪意丸出しの、某YahooブロガーA氏は勿論だが、
ネットで発言をしている全ての方に、今一度お願いしたい。

他人・知人のプライバシーを、勝手な判断で、
誰の事を言っているか分かる形でwebにあげないでほしい。
一方的に晒された人間が、どれだけ不快な思いをするか。。。。
晒された内容次第では、その後の人生さえ変えられてしまうことも、
ちょっとは想像してみて欲しいのだ。

ネット上のプライバシー侵害行為は、人をズタズタに傷つけて、
状況によっては酷いトラウマをも抱える。

私は、A氏に開き直りの逆切れをされたことで、
すっかり、ネット知人不信になってしまった。。。。


何よりも、プライバシー侵害行為や個人情報晒しの場合、
単に「ネット上の不愉快」だけでは済まなくなる事が多い。
多分多くの場合は、「閉鎖せざるを得なくなる苦痛」も味わう他にも、
実生活でも、怖い思いや損害を受ける可能性が高いのだ。
ブログを閉鎖した後でも、その影響は一生ついて回りかねない。


[プライバシー侵害で受けるダメージ、その2。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 23:05 | トラックバック:0コメント:2
個人情報晒しは別格ではないかと。
ekkenさんの記事 「ブログのあるある」
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-498.html
にある、最後の一項目

「私の個人情報を勝手に晒さないで」という人に限って、
自分のブログで個人情報を曝け出している



というのだけ、強く反論。

その他のekkenさんの上記記事でのご指摘は、その通りかなと思うけれど。
特に、無断リンク禁止関係の話には、強く同意するけど。


[個人情報晒しは別格ではないかと。]の続きを読む

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

| プライバシー問題関係 | 00:15 |
| ホーム | 次ページ

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。