文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
某YahooブロガーA氏への疑念。
今回の記事では、あくまでも私の「推定」による部分も
多く入っていることは、予めお断りしておく。

何度も批判してきた、YahooブロガーのA氏だが、
A氏個人への人格攻撃を目的としてきたわけではない。

どうもご本人の理解力が不足しているのか、一方的に「中傷」されたと
周囲のB氏C氏などには、触れ回っているのかもしれないが。

事実無根の「中傷」ではない。
理由を述べた「批判」である。

何度も書いてきたがもう一度言う。
「共通の関心ごとがある、仲間だと思っていたから」と、
リアルで出くわす可能性が高いから」故に、
「マトモな人」であって欲しいと思ったし、
勝手にwebにあげる輩では困ると思ったのである。
なんせ、「リアルで出くわす可能性がある」のだから、
一方的な独断で、私のプライバシー・個人情報をwebに書かれたら
私及び私の他の仲間に、身の危険が起こりうるのだ。

なので、
反省と謝罪、及び態度改善の証拠が得られない限り、
私と周囲の身の安全のために、私の主な「活動場所」への出入りは
絶対にお断りする。

何度書いてきたか分からないのだが、
全くもってA氏には通じていないようだ。

そして、私のファン登録や書き込みを片っ端から削除するなど、
反省の態度が露ほども見られない。

挙句には。




[某YahooブロガーA氏への疑念。]の続きを読む
スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 23:23 |
今後のこと:別人と同一視されたら。
今回の記事は、今後の私の此処での態度として考えたもので、
説明責任として、また、意思表明ともみなしているものですが、
前段として、別人と誤認され侮辱された事件があります。
この事件では、誤認についての謝罪は受けたので詳細は差し控えますが、
単に「誤認」で済まされない大きな問題を含んでいるため
関係者は全て伏字にして公開します。

[今後のこと:別人と同一視されたら。]の続きを読む
| 中傷・成りすまし | 23:52 | トラックバック:0コメント:0
別人との誤認とプライバシーの問題。
先日私の此処のブログ
全く関係のない別人の、なりすまし別HNである、と根拠無く断定した
事実誤認の中傷記事の対象になりました。
今は相手先ブログは削除され、一応謝罪文も一度は公表されたので
これ以上のことは差し控えるつもりでしたが、
今回は、自分の抗議内容に関する説明責任の記事でもあり、かつ
「他の人物が、私に行った迷惑行為」とも大きく関係するので、
対象者関係者を原則伏せ字(名指ししない)にしたうえで公開致します。
[別人との誤認とプライバシーの問題。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 22:43 | トラックバック:0コメント:4
何故、同一人物と思われたのか分からない。
先日、とあるブロガーと同一人物と思われ、
批判と言うか、誹謗中傷と侮辱をされた事件だが、
一応謝罪も受けたので、この記事では詳細は差し控えるものの、
私には、何故同一人物だとされたのか分からないで悩んでいる。

と言うグチである。

頂いたコメントで、「まだ同一人物かと疑っていた」といったものもあり、
つい、今回はこの点だけ、愚痴りたくなった。

これは単純な疑問なので、この記事で「特定の誰か『だけ』」を
攻撃する意志はないことは予めお断りしておく。





[何故、同一人物と思われたのか分からない。]の続きを読む
| 中傷・成りすまし | 23:30 |
私からの対応・謝罪とお願い
この記事は、
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-116.html

http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-117.html
の続きにあたり、まとめ編です。

eiko1196さんからの謝罪文画像公表を受け、
以下のように表明いたします。

まずはご本人、関係者、双方の閲覧者の方々へ。
私の一部記事表現に、不適切な部分が多くあったために
不愉快度合いを高めてしまったことを認識し反省しています。
私自らが此処で「webは公開の場」と主張しているのにもかかわらず
表現技法が不適切であったことをお詫び申し上げます。

今後、表現方法の改善に努力致します。


そしてeiko1196さんへ、
今は閉鎖されてなくなってはいますが、あの画像を拝見する限り、
私の主張はほぼ全て受け止めてくださったと解釈していますが
よろしいのでしょうか?
また、願わくば前の記事
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-117.html
での疑問に、ご本人からお答え頂くとありがたいです。

なお、公表されたお約束は守って下さいますよう、
改めてお願い申し上げます。
あのお約束、
批判するには理由根拠を明確に
・公表されていない他人のプライバシーには触れない
プライバシー侵害は、利用規約に触れます)
及び、
批判先相手の反論を受け付ける
(これについては誤解があったかもしれません、
 もし誤解でしたらお詫びいたします)
を守って下さる限り、
私はあなたのブログ運営方針を一切批判しません。
他人への批判も、ご自由になさってくださいませ。

ただ、今回、私自身も犯した過ちでもありますが、
仮に批判の中身が妥当であっても、表現方法が不適切だと、
思わぬ人を傷つけたり、ご自身が傷つくなど
当初考えつかなかった悪影響が及ぶこともあります。

また、理由を示さない批判は批判ではなく暴言でもあります。
ご存じのように私自身、公表した「暴言的な文面」への批判を受けています。
少々言い訳がましいですが、あの記事は、あなたの当初の中傷を読み
表現方法・発想に影響がでてしまったものでもあります。
勿論、どういう表現方法を採ろうとブログ主の自由ですが、
「莫迦」などの暴言的文面には、それなりの反応が来うることを
覚悟する必要はある、と私もこのたび痛感いたしました。。。。

公開の場である以上、常連様・友人ばかりが見るわけではありませんし。

これを機会に、お互いに記事内容と表現方法の精査に努めましょう。
お願い申し上げます。


ということで、今後の此処での行動ですが。。。

[私からの対応・謝罪とお願い]の続きを読む
| 中傷・成りすまし | 22:39 | トラックバック:0コメント:10
成りすまし暴言のこと。
予定を変えての内容に、お詫び申し上げると共に
重大な迷惑行為があったようなので、抗議を表明する。

此処へのコメントでのご報告、及び下記記事本文によれば、
http://naniome2.blog67.fc2.com/blog-entry-2365.html
私の今の此処のHN「嫌がらせはヤメロ」の名で
某所に暴言的なコメントが書かれた「らしい」。

「らしい」と書いているのは、本当に、知らされるまで私は
全く存じ上げなかったからである。

この書き込みについては、私は全く存じ上げない旨を
ここで改めて表明すると共に、
こういったいわゆる「成りすまし」の行為は、
私の評判を不当に貶めるものであるとともに、
書き込まれた先?の、某・元FC2ブロガーさんを不当に侮辱するものとして
極めて「公共的に迷惑」である、と此処で申し上げる。

書き込まれた先らしき、某・元FC2ブロガーさんは、
最初、確かに迷惑行為を働いたため、私が批判したが、
その批判の対象は、あくまでも「当該迷惑行為」のみであり、
断じて「人格批判」をしているわけではない。
そして、当該場所は多分、私が指摘した迷惑行為について、
ご本人が「歩み寄り」をしようと表現なさったと思われる場所で、
人格を侮辱される筋合いはないのである。

当然ながら私自身も、自分の名を勝手に騙られたうえ
自分では思っても居ないことを公開されて、極めて迷惑である。
私の評判や発言の正当性を妨害する行為で、
大きな悪意を感じ、非常に残念で、悔しい。

なお、自分が当該侮辱発言を本当にしていないかについては、
残念ながら「証明」できる手段はないが、
私の名を騙る暴言コメントと、私自身とは意見が異なることを
これから説明していく。

[成りすまし暴言のこと。]の続きを読む
| 中傷・成りすまし | 21:33 | トラックバック:0コメント:5
謝罪文の公開を受けて、そのに。
この記事は、前回の記事
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-116.html
の続きで、今回は、「疑問点」だけを敢えてまとめました。
先に前回の記事をお読み下さいますよう、お願いいたします。

なお、前回及びこの記事を準備している間に、
私の名を騙って暴言を書き込んだ「らしき」事例が報告されました。

これは双方にとって重大な問題ですので、
「らしき」の意味合いその他を含め、詳細を
予定を変更して次の記事で扱うことにいたします。

急な事情のため、予定の変更をどうかお許しください。

ご報告頂いた、papajetter改めsyachiさんには、
この場でお礼申し上げます。
ご心配をいただきありがとうございました。

なお、特に私の記事のうち、暴言的な表現が多い113番の記事を
このあと修正するまでの暫くの間、「下書き」状態に移します。



[謝罪文の公開を受けて、そのに。]の続きを読む
| 中傷・成りすまし | 21:20 | トラックバック:0コメント:7
某FC2ブロガー氏からの謝罪文の公開を受けて。そのいち。
昨年暮れに、私を名指しでの事実無根の中傷記事を公開した
某FC2ブロガー氏が、当該中傷記事内容と完全な差し替えで
私に宛てての「謝罪文」と表題した画像ファイルを
昨晩遅くに公開されていました
(正確に言えば、もう当該ブログは閉じられましたが。。。)。




[某FC2ブロガー氏からの謝罪文の公開を受けて。そのいち。]の続きを読む
| 中傷・成りすまし | 21:43 |
根拠のない悪口の酷さ。
<2007.2.7:追記>
この記事については、「売り言葉に買い言葉」的な表現が多かったので、
大幅な修正を行いました。
<追記ここまで>



昨日の記事へのコメントに、「リテラシー」の話が出ていたので、
ちょっと其の辺を考えてみたのだが。。。。

ちょうど、こういったブログの記事を発見した。

http://d.hatena.ne.jp/rna/20061224/p1
■[社会] 視点・論点「まん延するニセメディアリテラシー」

これによると(詳しくは引用元もお読みください)、

>「ニセメディアリテラシー」は断言してくれます。~(略)~
>このように「ニセメディアリテラシーは実に小気味よく、
>物事に白黒を付けてくれます。
>この思い切りの良さは、本当のメディアリテラシーには
>決して期待できないものです。
//


なるほど、事実無根の中傷を、一方的に事実と断定するような輩も、
ニセ」だったと思えば納得もいく。

[根拠のない悪口の酷さ。]の続きを読む
| 中傷・成りすまし | 01:02 | トラックバック:0コメント:2
莫迦呼ばわりより不愉快なこと。
<2007.2.7に、この記事を訂正しました。>

前回の記事では、事実無根の中傷記事を書いて
私を莫迦呼ばわりしたブロガーE氏のことを批判した。
慌てて書いた記事なので、多少表現に不十分な点もあったと思うので、
今回少々反省し、補足もさせていただく。

前回の記事や、当該ブロガーE氏への苦情申し立てコメントでも、
「根拠なく莫迦呼ばわりするな」という点「だけ」が強調されたような
表現になってしまっており、その点は反省している。

突然に名指しで莫迦呼ばわりされたことも、当然不愉快には違いなく、
それ故に、取り急ぎ表明した段階では触れてしまったのだが、
私にとってそれよりもっと不愉快なのは「40男」発言、及び、
何の根拠もないのに、「ネットから足洗え」発言
である。

繰り返し言うが、私はこのE氏には、それまで何の恨みもなかった。
正直言って、存在も知らなかった。
足跡を残した可能性も、完全にゼロではないが相当低い
(比較的初期のうちに、履歴を残さない設定に変えたので)。
ただし、それを証明もできないが。一切記憶に無いので。

更に言うなら、私は「表ブログ」としてFC2の別IDをも持っており、
そちらでログインしているほうが多い
のである
(そのIDも、同様に「残さない」設定にはしているが。。。)。

なのに「何処へでも足跡を残す」と書かれ、心底驚いたのだ。
晴天の霹靂とはまさにこういったことだろう。

こんなブログを書いてはいるが、私は本来ならできるだけ
「楽しい、トラブルの少ないブログ活動」をしたいと思っており、
その「楽しさ」を根こそぎ奪うばかりか、リアルでの生活も破壊しかねない
プライバシー侵害行為や個人情報晒しを、心から憎んでいるのである。

その観点からいうと、莫迦呼ばわりよりずっと許せないのは
「40男発言」なのだ。
また、コメントやトラバ、リンクをしたわけでもなく、ましてや
当人にむけて批判的あるいは侮辱的な記事を書いたわけでもないのに、
「特定の人物が、自分のブログに足跡を残した」
と名指しで公表するのは、プライバシー侵害にあたるのではないか?



[莫迦呼ばわりより不愉快なこと。]の続きを読む

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

| プライバシー問題関係 | 19:09 |
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。