文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
どれだけ傷つくか、想像が付くのだろうか?
※2007.4.4未明に、全部を名指し表記に訂正しました。
初期の記事は、批判相手を中途半端に名指ししていたので、
読みにくい記事になっておりました。
お詫び申し上げます。



何度も此処で批判している、某Yahooブロガーへぼ氏だが。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_evans_000

信用して私信で話した内容を、webという公開の場に晒した
勝手な思いこみで、年代・性別・血液型を公開の場で断定した。
自らの失敗を認めず、逆切れして私を「詐称」扱い

挙げ句の果てに、私が歩み寄りに努めて自ら部分謝罪をしても、
ここぞとばかりに責め立て、自分のほうは顧みない。
自分のほうが、詐称犯罪の被害者だといわんばかりに。。。

・・・・・こういった対応をすることで、相手(=今回は私)が
どれだけダメージを喰らうか、想像が付くのだろうか?



[どれだけ傷つくか、想像が付くのだろうか?]の続きを読む
スポンサーサイト
| プライバシー問題関係 | 23:33 |
プライバシー侵害で受けるダメージ、その2。
私に悪意丸出しの、某YahooブロガーA氏は勿論だが、
ネットで発言をしている全ての方に、今一度お願いしたい。

他人・知人のプライバシーを、勝手な判断で、
誰の事を言っているか分かる形でwebにあげないでほしい。
一方的に晒された人間が、どれだけ不快な思いをするか。。。。
晒された内容次第では、その後の人生さえ変えられてしまうことも、
ちょっとは想像してみて欲しいのだ。

ネット上のプライバシー侵害行為は、人をズタズタに傷つけて、
状況によっては酷いトラウマをも抱える。

私は、A氏に開き直りの逆切れをされたことで、
すっかり、ネット知人不信になってしまった。。。。


何よりも、プライバシー侵害行為や個人情報晒しの場合、
単に「ネット上の不愉快」だけでは済まなくなる事が多い。
多分多くの場合は、「閉鎖せざるを得なくなる苦痛」も味わう他にも、
実生活でも、怖い思いや損害を受ける可能性が高いのだ。
ブログを閉鎖した後でも、その影響は一生ついて回りかねない。


[プライバシー侵害で受けるダメージ、その2。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 23:05 | トラックバック:0コメント:2
まだへぼ氏は、かの地へ行きたいのか?
私に悪意ある、Yahooブロガーへぼ氏
http://blogs.yahoo.co.jp/s_evans_000
勝手にプライバシーをwebに載せた上、逆切れの責任転嫁をする輩。
しかしながら、マニアックでリスキーな共通の関心ごとがあり、
リアルでも鉢合わせかねない恐怖。。。。。

悪意満々と言うのは、色々な実例で私が判断したことで、
此処の「Yahooブロガーへぼ氏の非常識」カテ過去記事にもあるが。

例えば。
私が初代のブログで、性別を明かさずに、某アニメキャラの口調で
当該アニメのファンと明言してブログ記事を書き、
記事には当該アニメに関するものを含んでいたにも関わらず、
「詐称」と断定したこととか。。。。。。。

ちなみにこの例、私に対して失礼なのは言うまでもないが、
当該アニメファンや、アニメ原作者・製作関係者の方々にも
このうえなく失礼な話だと思う。
確かに、へぼ氏がそのアニメを知らなかったことまでは、
一切責められる筋合いでは無いとは私も思うが、
だからといって「詐称」呼ばわりが許されるわけではないだろう。

著作権に触れないかという指摘なら、まだ分からなくも無いが、
著作権であっても、本来は権利所有者しか苦情申入れは出来ないので、
指摘の仕方によっては十分言いがかりとなる。

一切のそういった、自分の興味分野以外のものを見ようともせず、
視野を広げた判断をする努力もしない。
何処まで身勝手なのだろう。

そして。

[まだへぼ氏は、かの地へ行きたいのか?]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 22:21 |
「主な活動場所」へ出向いてきたが。
またまた雪崩事故が積丹でも発生し、複数の犠牲者が出たようだ。
今度はスキーではなく、スノーモービルの事故だが、
野外の活動で、リスクが伴う点では似ているようにも思う。
特にこの冬は雪崩の起きやすい、危険な状態なのかもしれない。
リスキーな活動をする者は、そういった様々な危険危害を
第三者にも与えうることも、十分に自覚する必要があるのだろう。
しかし。

此処にも雪崩と言う検索語句で見える方が多少はいらっしゃるが、
私はこの関係のことはあまり詳しくないので、
これ以上は差し控えることとする。
犠牲者・関係者のかたの心情を思うと、
私などが中途半端なことは言えないのでは、と思ったのだ。

八甲田並びに積丹の雪崩事故で、亡くなられた方には
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

そして。
リスキーで他人・第三者にも大きな危険を与えうると言う意味では、
ネット上の発言にも共通点があると思う、とは過去記事でも書いたし、
具体的には絶対に書けないが、私の「例の関心ごと」も
正にそうなのである。

[「主な活動場所」へ出向いてきたが。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 18:59 |
改めて、八甲田の雪崩事故で思ったこと。
ごく最近の数日、少々意外にも感じていることがある。
八甲田の雪崩事故からは、確かもう一ヶ月以上が経過している上に、
このブログYahoo八分を受け、Yahoo検索には全く掛からないのに、
まだ、此処に「八甲田」「雪崩」などの検索語句で見える方が
毎日必ず、複数人はいらっしゃることだ
(殆どの記事がgoogle八分をも受けていたらしき期間は除くが。
 なお今は、google八分は一部の記事を除き解除になったようだ。)。



[改めて、八甲田の雪崩事故で思ったこと。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 01:03 |
表現の自由と、ブログでの迷惑行為との絡み。
※2007.4.3未明に、若干追記しました。

基本的には、ブロガーなら誰であっても、利用規約を守る限り
「表現の自由」は原則として保障されているものであり、
ある内容を書くなとか、書けとか、他人から強制されるものではない。

しかしながら、利用規約にも大抵、禁止事項として挙げられている
以下に述べるような内容は、ブログやネットでの迷惑行為であり、
やってはならないことだ、というのは常識だと私は思っていた。

禁止事項とされる理由は、簡単に言えば、
他人の人権・権利を侵害し、相手の生活を破壊する可能性があるからである。

しかしながら、某YahooブロガーA氏のように、
ブログでやってはならない行為が理解できない人も居るようなので、
改めて此処で、以下の行為は迷惑行為である、と主張したい。


[表現の自由と、ブログでの迷惑行為との絡み。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:04 | トラックバック:1コメント:16
ekkenさんの「ブログのあるある」に、追加と修正案。
ちょっちしつこいかなとは自分でも思うんだけどさ、
またまたekkenさんの記事「ブログのあるある
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-498.html
を、某YahooブロガーA氏の言動を基に、修正案だしてみるさ。

あ、でも、ekkenさんのあげた最初の4つは、
私もかなり「あるある!」と思うから省略さ。
最後にあげられていた

・「私の個人情報を勝手に晒さないで」という人に限って、
 自分のブログで個人情報を曝け出している


の修正案と、もひとつ追加をさ。


[ekkenさんの「ブログのあるある」に、追加と修正案。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 22:11 |
個人情報晒しは別格ではないかと。
ekkenさんの記事 「ブログのあるある」
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-498.html
にある、最後の一項目

「私の個人情報を勝手に晒さないで」という人に限って、
自分のブログで個人情報を曝け出している



というのだけ、強く反論。

その他のekkenさんの上記記事でのご指摘は、その通りかなと思うけれど。
特に、無断リンク禁止関係の話には、強く同意するけど。


[個人情報晒しは別格ではないかと。]の続きを読む

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

| プライバシー問題関係 | 00:15 |
google八分と無断リンクに関する考察。
昨日の自分の記事に引用した、essaさんの記事
http://d.hatena.ne.jp/essa/20031003/p1
を見なおして、改めて思ったのだが。。。。

essaさんの記事の以下の記述(改行のみ私が改変)だが、

>さらに、このページにリンクしたページも同様の影響を受けます。
>このページにリンクすると、
>リンク元のページのグーグルランクが下がってしまうのです。


これはgoogle八分の「第二段階」の状態になり、まだ実装されていないが、
万が一、今後こんな機能がもし実現してしまったら、
「無断リンク」「無断トラバ」なんて、怖くて出来なくなってしまうなと。

google八分にあったブログから、リンクやトラバをしたり受けたりすれば
芋づる式に、自分のブログのランクが下がってしまうわけだから。

[google八分と無断リンクに関する考察。]の続きを読む

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

| その他の愚痴こぼし | 02:39 |
Yahoo八分だけでなく、google八分も受けた?
<2007.3.2夕刻追記:少々事情が変化しているようですが
 記事を修正する時間がないので、暫く様子見・このままにします。>


先日、Yahooのweb検索でこのブログが丸ごと、
検索結果から除外されたようだ、
ブログタイトルで検索してもヒットしないから、と書いた。

また、「google八分」という言葉も、私は一応聞いたことはあったが
詳しくなかったので、調べてみたところ、
この単語を最初に提案したらしき、essaさんの記事を発見した。
「「google八分の刑」という難問」
http://amrita.s14.xrea.com/d/?date=20031003
http://d.hatena.ne.jp/essa/20031003/p1

これによると、あくまでもこの時点(2003年10月)では
「想像の話」に過ぎなかったようだが、

>基本的には、「google八分の刑」はあるURLに宣告します。
>そのページがグーグルランクのマイナス査定を受けることになります。
>例えば、このBLOGが「Google八分の刑」と宣告されたら、
>このページのグーグルランクは無条件でマイナスになります。
>そして、グーグルで検索してもこのページは表示されません。

(改行のみ私による改変あり、以下同様)


ここまではもう既に、実際に起こっていることである。
少なくとも私は、googleではないがYahooで経験している。
そして、この先の想像はまだ起こっていないが、

>さらに、このページにリンクしたページも同様の影響を受けます。
>このページにリンクすると、
>リンク元のページのグーグルランクが下がってしまうのです。
>~(中略)~
>そして、この影響はさらにリンク元に対するリンクにも波及していきます。
>結果として、私のページにリンクする人はいなくなります。


コレは恐ろしい。
技術的には十分実装が可能だと思えるから余計だ。
そして、essaさんは、最悪の事態として、

>対象がURLならば、そのURLを放棄すればよいだけですが、
>さらに個人に対してそれが宣告されたらどうなるでしょう。
>この日記だけでなく、これから私が作るページは全て
>Googleから抹殺されてしまうのです。
>さらに私が勤務先で作ったページまで
>同様のマイナス査定を受けるとしたら、
>私を雇う会社はネットから抹殺されてしまうわけで、
>そんなリスクを冒してまで私を雇う人はいなくなるでしょう。


こういった可能性まであるのかもしれないと予告している。

もし、このように、言論の圧迫や社会的抹殺ともなると、大ごとである。
なので推測だけでモノを言うのは好ましくないと主張していることもあり、
こちらのページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/wakan/Others/Google-Removed.html
で紹介されている方法で、このブログのURL(URI?)を
改めて、Yahoo及びgoogleでweb検索してみた。


[Yahoo八分だけでなく、google八分も受けた?]の続きを読む

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 01:19 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。