文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
アルペンルート・立山。
※この記事は、準備中に別途、反論兼お願いコメントを受けたために、
 公表を少々迷ったのも事実だが、やはり私にも主張があるため
 部分修正して投稿するものである。
 なお各種事故等の被害者・救助調査関係者の方がたを心配こそしても、
 貶める・傷つける意図では決してないことは、予めお断り申し上げます。
 またこの記事の一部は、当該コメントへの「返答の一部分」ともなりえて、
 自分としては主張上必要なものと考えたため、
 多少、該当固有名詞を入れていることをお詫び申し上げます。



今年GW以降のとある日に、私はあるリアル知人に誘われ
アルペンルートの観光旅行に行った
(私だって観光旅行くらいはする。ここでは通常話題にしないが)。
アルペンルート内には、立山・室堂という観光スポットがあり、
その周辺は、4月から7月くらいまで山スキーのメッカでもある。
そして、敢えて此処では私は触れずにいたが、
やはり今年4月に雪崩事故が起こり、命を落とした方がでている。


その立山には、へぼ氏は毎年のように、スキーに行っているらしい。
へぼ氏本人のブログでは、立山スキーについて書かれた記事記述が
今でこそ一切読めなくなっているが、沢山あったのだ。

そもそも雪山に詳しいとはいえない私が、八甲田で雪崩が発生したとき、
へぼ氏批判・抗議の引き合いに出そうと思ったのも、
へぼ氏自身が当時ブログに公開していた、スキーと登山の記事がためである。


その話題の立山に、私も観光旅行に行って来た。


[アルペンルート・立山。]の続きを読む
スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:25 |
やはり、ブログへの実名表記は避けるべきでは?
最近、「ウェブ魚拓」なるものがあるらしい。


『ニュース記事を引用するためにリンクを張ったら、リンク先の記事が削除されてしまった。 後から読みに来てくれた人には意味が伝わらなくなった』というような事態を避けることができます。


という解説がある。
ニュース記事などのweb情報が削除後も、残すためのものらしい。


しかし、もし、こういったものが普及するのであれば、
たとえ時限公開であっても、ニュース記事引用のブログ記事に、
他人の実名などの個人情報プライバシーを書くのは、
やはり避けるべきではないか?と思う。



[やはり、ブログへの実名表記は避けるべきでは?]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 23:33 | トラックバック:0コメント:2
不愉快な検索されたら、公開することもあります。
<2007.6.19追記>
一部を訂正しました。
<追記ここまで>


誰しも、他人にされたら嫌なことがあるはずである。
私の場合、いろいろ多いかもしれないが、
HN・名前での検索というのも該当する。


ただ、当たり前なのだが、他人に対し、ネットで名前やHNの検索を
「完全禁止」できるだけの技術はないし、禁止する理由もないだけだ。
必要があれば当然、やる人もいるだろう。


ちなみに私に迷惑行為を働いて苦痛を与え続けている、へぼ氏
繰り返し「oioioioichan」で検索しているので、余計アタマに来ている。
人の嫌がることを、平気でする輩だ、と改めて思うのである。


また、HNでなくとも、私のこのブログを探している意図が
分かるような語句の場合も、状況次第では気味が悪いことがある。


あまりにも、悪意を感じる場合、
接続ホスト情報の一部を公開することも考えている。
ただし、判断が難しいので、公開しないこともある。

へぼ氏以外の、更に他の人物から、
余計な逆恨みを受けるのは、ちょっと勘弁願いたいというのもある。
逆恨みは、へぼ氏だけで十分、私には大きな苦痛だ。


なお、通常ならば私は断じて、IP晒しなどはいたしません。


もっとも、ここまで私が言うからには、
HN検索を嫌がる理由を明記する義務もあるのは当然と思うので、
自分で自分を考察してみた。


[不愉快な検索されたら、公開することもあります。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:31 |
ブログへの実名表記と、本名リスク。
今回はまた、今年2月に起きた八甲田雪崩事故のネットでの扱いを
私が見て感じた、「プライバシー問題」に関してである。
念のため、雪崩そのものについては、完全に論点からそれるため、
一切触れていないのでご了承願いたい。
また、酸ヶ湯ガイドの方々を責めたり貶めたりする意図は一切なく、
むしろ今回は、勝手ながら心配もしている、という記事なので、
予め冒頭でお断りしておく。


あくまでも私にとっては、私に迷惑行為を働いたへぼ氏への
批判のための根拠・引き合いとして取り上げたつもりだった当該事故。
しかし私は、公開の場で発信した責任から当該事故をネットで調査した時に、
「身元不明で運営されている個人ブログ」で、関係者の実名が書かれ
驚いた、という経験を過去記事でも語った。


更に突き詰めてこの件を考察したところ、
ネット上に実名が書かれていた酸ヶ湯ガイドの隊長Sさん、そして
副隊長Hさん、怪我をされたガイドTさんのそれぞれの漢字フルネームが、
割と珍しいものに見えた、というのも
より違和感を感じた要因になったのでは、と思ったのである。

少なくとも、酸ヶ湯ガイドの隊長Sさんは、
「スズキ」さんや「サトウ」さんといったような、
「いかにも良くある苗字」ではないし、
怪我をされたガイドのTさんなどは、
私自身としては初めて見て、読み方も分からない苗字だったのだ
(Tさんの場合、もしかしたら局地的には多いのかもしれないが)。


[ブログへの実名表記と、本名リスク。]の続きを読む
| プライバシー問題関係 | 22:29 | トラックバック:0コメント:0
へぼ氏のしでかした悪事、4種類を再度考える。
今まで、幾度となく此処で名指し批判してきた相手、
Yahooブロガーへぼ氏だが、改めて整理すると、
へぼ氏のしでかした悪事は、4種類あることがわかる。


まず簡単に4種を列挙すると。




[へぼ氏のしでかした悪事、4種類を再度考える。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:24 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。