文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ネット上発言の影響を考えた、そのいち。
今回及び次回(明日の予定)の二回にわたり、AllAboutのこの記事

Webコミュニケーションの作法(2) 美縞サンは出ベソなんですか?
http://allabout.co.jp/career/soho/closeup/CU200302015/index.htm
http://allabout.co.jp/career/soho/closeup/CU200302015/index2.htm

を読んで考えた、「ネット上での発言の影響」について語らせていただく。
なお今回はYahooブロガーへぼ氏への批判、次回は自分自身への反省である。
まず始めに、へぼ氏の下記の2つの記事をご覧いただきたい。
ちなみに両方とも、へぼ氏自身が「公開」している記事である。

虫疑惑記事
http://blogs.yahoo.co.jp/s_evans_000/15586468.html
これは、某温泉の「足湯」に浸からなかったことを記事にしていて
他の常連閲覧者から、へぼ氏自身がコメントを受け
「もしかして水虫?」と質問を突っ込まれているものである。

キャプチャのサムネイル
虫疑惑コメントのキャプチャ


靴のニオイ記事
http://blogs.yahoo.co.jp/s_evans_000/1480247.html
これは、へぼ氏の愛用品の「靴」が、
手入れを怠るととても臭くなる、というもの。

キャプチャのサムネイル
靴のニオイ記事キャプチャ


どちらも、言うなれば何の問題もない、趣味ブロガーが上げる「普通の記事」だ。
しかし、もしこの2つを連結して私が
「へぼ氏は、水虫が酷くて、足が非常に臭いんですか?」
「へぼ氏は、足が臭すぎて、靴が異臭を放っているんですか?」

と質問したらどうなるか?

まあ「現時点」で「私」が、「連結」したら悪意とみなされるだろうが、
全く関係ない第三者がこの2記事を見て、こういう感想を持っても
何もおかしくはない。
ましてや、常連さんは1つめの記事を見て、水虫疑惑を書いているが、
ご覧の通り、へぼ氏は普通に受け流しているのだ。

しかし、こういった感想を持つのはおかしくないが、
web上の公開質問で聞いたらどうなるか?というのが今回のテーマだ。


ここで、ようやく「冒頭の記事」から一部を引用する。
なお、誤解曲解の無いよう、原文記事もお読みいただきたくお願いする。


>●駅前の大通りで名指しされたら

>ここは北九州市小倉の駅前です。
>私とまったく関係のない、見ず知らずの人が大きな声で叫びました。

>「美縞サンは出ベソなんですか?」

>これを聞いた人のうち、52パーセントは
>「美縞って出ベソなんだ」と思いました。
>そして33パーセントの人は、
>「美縞って出ベソなのかな」と疑問を抱きました。
>10パーセントの人は
>「ホントに美縞が出ベソかどうかなんて分からないよ」と思い、
>残りの5パーセントは
>「興味ないわ」と無視しました。

>叫ばれたのは“質問”であったのに、
>85パーセントの人が「美縞は出ベソ」という情報が
>頭にインプットされました。


AllAboutの記事は掲示板を対象・前提にしているが、
ブログもネット上という点では同様のことが言えるはずだ。
なので、もし私がへぼ氏のブログに公開コメントで
「へぼ氏は、水虫が酷くて、足が非常に臭いんですか?」
「もしかして、足が臭すぎて、靴が異臭を放っているんですか?」
と聞いたら、そう信じてしまう人が少なからず出ることになる。
内容が「侮辱」ではなく、「質問」であっても、だ。

「へぼ氏は足が臭い」と思われるのである。
一般にはこれは、侮辱的な事柄と受け止められることだろう。
そう思わない人もいるかもしれないが。

そうなると、第三者によるネット上の不用意な発言により、
ブロガーに不利益が起こりかねなく、ヘタすると訴えられる。
まあ、本人が気にしていない内容なら構わないのだろうし、
実際1つめの記事の受け答えでは、へぼ氏は気にしていないとしか思えないが、
人により、何が迷惑と思うかは様々なので、足が臭いといわれて
迷惑がる人が居ても全くおかしくはない。
少なくとも私は、こんな質問は迷惑だ(公開でなら、だが)。

しかしながら実際、へぼ氏が私のブログ休養中に
私が「O型の年下男性」とのコメントを複数残したことは
こういった横暴にも近いと思う。
確かに「侮辱」ではないが、へぼ氏の思い込みによる「私の属性」を
「他の閲覧者にも思い込ませる」ような発言
だったのだから。

へぼ氏自身は、ネット上発言の影響を何も自覚せずにいるようだが、
この記事を見てどう思うのだろうか?

自分の無神経な発言が、思わぬ迷惑を掛けることがある、とか、
ネット上の発言は、思わぬ影響を広げることもある、ということを
へぼ氏にももっと自覚していただきたいものである。

ましてや、他人のプライバシー・個人情報に関わる内容を
勝手な判断でwebに載せてよいなんてことは、ありえないのだが。。。


スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 22:18 |
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。