文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
莫迦呼ばわりより不愉快なこと。
<2007.2.7に、この記事を訂正しました。>

前回の記事では、事実無根の中傷記事を書いて
私を莫迦呼ばわりしたブロガーE氏のことを批判した。
慌てて書いた記事なので、多少表現に不十分な点もあったと思うので、
今回少々反省し、補足もさせていただく。

前回の記事や、当該ブロガーE氏への苦情申し立てコメントでも、
「根拠なく莫迦呼ばわりするな」という点「だけ」が強調されたような
表現になってしまっており、その点は反省している。

突然に名指しで莫迦呼ばわりされたことも、当然不愉快には違いなく、
それ故に、取り急ぎ表明した段階では触れてしまったのだが、
私にとってそれよりもっと不愉快なのは「40男」発言、及び、
何の根拠もないのに、「ネットから足洗え」発言
である。

繰り返し言うが、私はこのE氏には、それまで何の恨みもなかった。
正直言って、存在も知らなかった。
足跡を残した可能性も、完全にゼロではないが相当低い
(比較的初期のうちに、履歴を残さない設定に変えたので)。
ただし、それを証明もできないが。一切記憶に無いので。

更に言うなら、私は「表ブログ」としてFC2の別IDをも持っており、
そちらでログインしているほうが多い
のである
(そのIDも、同様に「残さない」設定にはしているが。。。)。

なのに「何処へでも足跡を残す」と書かれ、心底驚いたのだ。
晴天の霹靂とはまさにこういったことだろう。

こんなブログを書いてはいるが、私は本来ならできるだけ
「楽しい、トラブルの少ないブログ活動」をしたいと思っており、
その「楽しさ」を根こそぎ奪うばかりか、リアルでの生活も破壊しかねない
プライバシー侵害行為や個人情報晒しを、心から憎んでいるのである。

その観点からいうと、莫迦呼ばわりよりずっと許せないのは
「40男発言」なのだ。
また、コメントやトラバ、リンクをしたわけでもなく、ましてや
当人にむけて批判的あるいは侮辱的な記事を書いたわけでもないのに、
「特定の人物が、自分のブログに足跡を残した」
と名指しで公表するのは、プライバシー侵害にあたるのではないか?



私は、年齢・性別・居住地域・接続環境・家族構成なども含め
記事の記述に必要なこと以外の個人情報やプライバシー
身の危険を回避する目的もあり、一切公表していない。

記事を読んで、40男だと思うのは閲覧者の自由であるが、
「思うこと」と、「web公開の場に書き散らすこと」とは話が違うのである。

年齢が40歳か否か、男性か否かが問題なのではなく、
「年齢性別等不詳」という私の運営方針を踏みにじる行為が問題である。

誰であろうと、私のブログにおける私の運営方針を
法令に基づくなどの正当な理由なく、踏みにじることは断じて許せない。

これは、ブロガーなら誰でもが普通に思うことではないだろうか。
そして、今回のブロガーE氏の場合、正当な理由とは正反対の
「事実無根の言いがかり」なので、心底腹が立ったのだ。

もしかすると今回は、OYAJIさん自らがご自分を40歳男性だと
ブログで公表していたのかもしれないが、もしそうでないのならば、
私に対してであれ、OYAJIさんやekkenさんなど他の方に対してであれ、
第三者が勝手に、年齢性別その他の素性を決め付ける発言を、
軽々しく一方的にwebに流すのは、
プライバシー侵害の人権蹂躙である、と考える。

その内容の正誤が問題ではなく、そういった行為「そのもの」が問題だ。
他にも、居住地域や職業、学歴や血液型など様々な属性であっても
同様だ。

それに比べれば、莫迦呼ばわりされたのは、あまり大したコトではない。
少なくとも、マトモな判断理由も述べられずに
他人を莫迦呼ばわりする輩は
良識ある人びとから見たら、信憑性を疑われるはず
なのだ。
スルー力も重要だ、と最近言われているが、
そういった意図もあるのではないか。

まあ、確かにE氏にも表現・言論・思想の自由はあり、
私を莫迦と思うのは勝手だろうが、
私にだって同様に、そういった自由はあるのでご勘弁願いたい。

それより重要なのは、いくらこの方にも言論の自由があるとは言っても
他人・第三者の個人情報・プライバシーに関わる内容を
本人の同意なく、勝手にwebに載せる権利は「ない」
のである。
他人の「人権蹂躙」にあたるからだ。
憲法で保障された言論の自由は、公共の福祉と他人の人権を
尊重する義務を果たしてこそ、行使できるものなのである。

さらに言えば、他人の人権蹂躙という点では、
「ネットから足洗え」というのも大いに問題である。

この方にも一応、「発言の自由」はあるとは思うが、
それなら他人の発言を封じることは、なお更おかしいだろう。
誰にだって平等に、発言・表現の自由は持っているのだから。

ましてや、私はあの中傷が書かれるまで、このE氏のことなんぞは
一切批判したことさえなく、存在も知らなかったのである
(うっかり過去に踏んでしまったことはあるのかもしれないが、
 記憶が一切ないので分からないし証明も出来ないが)。
当然ながら、第三者のブログコメント批判したことなどもない。
この公開の場で、責任もって誓う。

E氏にそれまで何の迷惑も掛けていないのに、そして、
E氏や他人のプライバシー晒しもしていないのに
なぜここまで理不尽な事をいわれなければならないのか?

第一、全く関係のない他人に無実の罪を着せる行為は
名誉毀損の犯罪行為でもあると思うが。

なお念のため強調するが、私は今でもE氏について
この方のブログ活動の妨害や、人格攻撃をする気は一切ない。
個人ブロガーへの批判も、理由が明確で発言に責任がもてる限りは
好きなようにやっていただいて構わないと思う。

ただ、理由がメチャクチャで裏の取れない事実無根の中傷と、
個人情報晒し・プライバシー侵害行為、思い込み「のみ」による発言は
止めるべきである
と思うだけなのである。
これは、相手がE氏だけでなく、誰であっても同様だ。

また、「発言に責任を持つ」というのは、
批判相手からの反論あるいは謝罪に応えることでもある。
それが出来ないのなら、無闇に批判意見を流すべきではないのではないか。


そして個人情報晒し・プライバシー侵害が許せない理由は
過去記事に何回も繰り返し書いてきた。
たとえばこれ
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-69.html
なので、ご覧いただければ幸いである。

自分のこの過去記事によれば、まさに私はいま、
E氏の周辺からもYahooブロガーへぼ氏からも
根拠無き「逆恨み」をされて
おり、
素性情報を公開するのは、マジで身の危険が伴うのだ。

そして、主にこういった理由によって、Yahooブロガーへぼ氏
ここで今まで批判してきたことも申し添えておく。


--------
最後になるが、
2007.2.7現在、当該E氏からは、
「裏を取らずにひと間違いをした」
事については、丁寧な謝罪をいただいている。

今後はキチンと理由根拠を明記した批判をすること、および
web上に公開されていないプライバシーについては一切書かないことを
強くお願いする。

今回の件は、ひとえにE氏が「OYAJI氏が許せない」と
思っていることによる空回りだったようだが、
誤爆された側のダメージを、少しは想像して欲しい。

また、コメントなどを受けたわけでもないのに、
「特定の人物が、自分のブログに足跡を残した」
と名指しで公表するのは、仮に真意がOYAJI氏批判だとしても
批判の本筋からは外れたプライバシー侵害にあたる、と私は考えている。
「40男」発言も同様である。

たとえ私が以前に、うっかりE氏のところを見ていたとしても、
そもそもそれだけで「何処へでも足跡」と
決められる根拠にはなりえない。

「OYAJI氏憎し」故だったとは私も理解したが、憎し故に
逆にE氏自らも、似たような論理破綻を起こしてしまっていることを
ご理解いただき、改善いただきたいと思っている。


スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

| プライバシー問題関係 | 19:09 |
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。