文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

某FC2ブロガー氏からの謝罪文の公開を受けて。そのいち。 | main | 莫迦呼ばわりより不愉快なこと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
根拠のない悪口の酷さ。
<2007.2.7:追記>
この記事については、「売り言葉に買い言葉」的な表現が多かったので、
大幅な修正を行いました。
<追記ここまで>



昨日の記事へのコメントに、「リテラシー」の話が出ていたので、
ちょっと其の辺を考えてみたのだが。。。。

ちょうど、こういったブログの記事を発見した。

http://d.hatena.ne.jp/rna/20061224/p1
■[社会] 視点・論点「まん延するニセメディアリテラシー」

これによると(詳しくは引用元もお読みください)、

>「ニセメディアリテラシー」は断言してくれます。~(略)~
>このように「ニセメディアリテラシーは実に小気味よく、
>物事に白黒を付けてくれます。
>この思い切りの良さは、本当のメディアリテラシーには
>決して期待できないものです。
//


なるほど、事実無根の中傷を、一方的に事実と断定するような輩も、
ニセ」だったと思えば納得もいく。

少なくとも、ここのところ話題に出した某FC2ブロガーE氏が、
私のことを、何の根拠もなく突然に
「OYAJIの成りすまし、莫迦」と公開の場で断定したことは
まぎれもない事実だったのだ。
<※2007.2.7現在、当該記事の削除と謝罪あり>


最初に引用した記事によれば、
もし、「知的な誠実さ」というものがあるなら、
善か悪かを単純に質問したような場合には、
ある程度は歯切れの悪い答え(=批判)しか返ってこない、とも
書いてある。
確かに、マトモに学力がある方なら
「前提条件が○○ならば、これは虚偽・悪である」
といった批判をするのが普通
だろう
(特に、理工系の教育を受けていれば、条件範囲指定は絶対だ)。

ロクに根拠の咀嚼もせず、脊髄反射的に「白か黒か」だけ
求めたり示したり、という人は、やはり知能が足りないと
判断されても仕方ないのではないか、少なくとも、公開の場では。

事実無根の中傷記事を平気で書くようなブロガーは、
それなりに根拠を探して、理論的な考えを取ることが全くできない、
事実と推測の区別をしようとも出来ない「低学力」だと私は思ったが
むしろ「ニセメディアリテラシー」というほうが近いようだ。

根拠の全くない無責任発言をweb上にばら撒いておいて、
発言に責任を持たず、完全に逃げの姿勢では、
OYAJI氏や、へぼ氏あたりと
この点では同類ではないだろうか。
あ、OYAJIさんは、他人のプライバシー侵害だけは
していないと思うので、全くの同類ではないとは思うが。

しかし。
これではまさに、某Yahooブロガー品質、である。

これはあくまでも自分の「推測」だが、むしろ、
OYAJI氏と、E氏と、へぼ氏
同一人物の可能性さえ、完全には否定できないのでは?
やってることが、殆どいっしょに思えるのだ
(特にOYAJI氏とへぼ氏とは、「善意」を強調する点が似ている)。

あ、あくまでも私の推測・感想で、決して断定はいたしませんが。

蛇足ながら。

OYAJIさんについては、私は実害を受けていないし、
この方に功績や善意があることもある程度認めては居るが、
昨年11月頃から話題になった、人命救助記事の転載問題について、
および、そのあとの発言の齟齬の多さについては
大いにギモン
を持っている。
人のこと言えないが(苦笑)、相当粘着な印象もあるし。。。

(ちなみに私は、同一人物のコメント連投も、それなりの理由がないと
 Yahoo以外では迷惑行為とみなしているので、なお更である。
 ただ、OYAJI氏への具体的な批判は、
 私は実害を受けていないので、これ以上は差し控えたい。)

ただ、自分には今のところ直接関係ないし、
極端な話、著作権問題は、いざとなればブログ強制削除という手段や、
法令違反として実刑判決が出ることさえあるのだし、
あるいは著作権者に正当な対価を払うことでも
話は付くことが多いと思っていたので
他にも問題を抱えている私は、あまり深入りしたくないのだ。

ちなみに私のYahooブログは、全て「転載不可」にしている。

著作権がどうでも良いとは全く思っていないし、
それこそ、「成りすまし問題」にも関わることだと思う。
しかし、今の自分およびその周辺にとっては、
「個人情報暴き・プライバシー晒し問題」のほうが、
まず金銭でも解決が付かず(取り返しのつかない傷が残る)、
現状では、確実な刑法犯として訴えることさえ出来ず、
そのくせリアルな生活にも多大な影響が出る分、深刻なのである。

そして、無闇やたらに、別のブロガーと同一人物扱いされ
間接的に、年齢・性別・居住地域その他のプライバシー
「一方的に、決め付けられる」ことは、大いに迷惑なのである。

心の中で、同一視するだけなら思想の自由だと思うが、
webに公開するというのは、既に「出版・放送」と同様の
マスメディア並みの発信であることは認識する必要がある。
なので、根拠無き中傷をばら撒くことは、多大な迷惑行為であるし、
発言者本人のアタマの程度も低くみなされることも考えながら
ブログ記事を書いていきたいものである。



スポンサーサイト
| 中傷・成りすまし | 01:02 | トラックバック:0コメント:2
コメント
落ち着いてください
 売り言葉に買い言葉、というのはよい結果にならないですよ(汗)。

 あと、不愉快だとは思いますが、あちらの記事でコメントしている数人の方の疑念を晴らすには今一度コメントされた方がよさそうです。
2007.01.04 Thu 22:51 | URL | S
Sさん、度々ありがとうございます。
何度もありがとうございます。
ご心配いただき、心より感謝しております。
しかしながら、向こう様の様子があまりにも酷いので、
このコメントをいただいていた間に、
もっと「売り言葉に買い言葉」的な記事を書いてしまいました。。。あああ。。。

なお、どうやら向こう様には書き込み拒否をされたようなので、
しかたなくこちらで書いております。
向こう様は、自分は他人を批判しておきながら、
その相手からの発言は封じ込めるのではありませんか?

私もココでは相当強い記事を書いてはおりますが、
すべては「不快感の強い主張」が元となっており、
また、今回の「向こう様」だけに限った話ではないのは
多分、過去記事をお読みになっていれば
ご存知かと思います。
まあ、初期にはもう少し穏やかに書いていたのですが、
かなり強い文体にしないと、不愉快さが伝わらないのかなと
思ったのですが、やはりマズイでしょうか???

本当に、今回の件は晴天の霹靂でした。
ただでさえ、某A氏の恐怖で精神を病みそうなのに。。。
2007.01.04 Thu 23:48 | URL | 嫌がらせはヤメロ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/113-735da673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。