文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

私からの対応・謝罪とお願い | main | 謝罪文の公開を受けて、そのに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
成りすまし暴言のこと。
予定を変えての内容に、お詫び申し上げると共に
重大な迷惑行為があったようなので、抗議を表明する。

此処へのコメントでのご報告、及び下記記事本文によれば、
http://naniome2.blog67.fc2.com/blog-entry-2365.html
私の今の此処のHN「嫌がらせはヤメロ」の名で
某所に暴言的なコメントが書かれた「らしい」。

「らしい」と書いているのは、本当に、知らされるまで私は
全く存じ上げなかったからである。

この書き込みについては、私は全く存じ上げない旨を
ここで改めて表明すると共に、
こういったいわゆる「成りすまし」の行為は、
私の評判を不当に貶めるものであるとともに、
書き込まれた先?の、某・元FC2ブロガーさんを不当に侮辱するものとして
極めて「公共的に迷惑」である、と此処で申し上げる。

書き込まれた先らしき、某・元FC2ブロガーさんは、
最初、確かに迷惑行為を働いたため、私が批判したが、
その批判の対象は、あくまでも「当該迷惑行為」のみであり、
断じて「人格批判」をしているわけではない。
そして、当該場所は多分、私が指摘した迷惑行為について、
ご本人が「歩み寄り」をしようと表現なさったと思われる場所で、
人格を侮辱される筋合いはないのである。

当然ながら私自身も、自分の名を勝手に騙られたうえ
自分では思っても居ないことを公開されて、極めて迷惑である。
私の評判や発言の正当性を妨害する行為で、
大きな悪意を感じ、非常に残念で、悔しい。

なお、自分が当該侮辱発言を本当にしていないかについては、
残念ながら「証明」できる手段はないが、
私の名を騙る暴言コメントと、私自身とは意見が異なることを
これから説明していく。

まず、私がこの謝罪文画像を拝見した際に、
前回記事のように、幾つか疑問点を持ったのは確かであるが、
それで即、何も説明せずに「表向きの謝罪」などと
公開の場で、断定するつもりはない。

私はそういった表現はとらないように心がけている。
それゆえに、その場では書き込みしなかったのだ。

誰に対してであっても、理由を述べずに公開の場批判するつもりはない。

また、当該暴言では、
「都合のいいように名前を『使い分け』ている」
といった表現があったようだが、私の印象とは全く違う。
私はむしろ、当事者の元FC2ブロガー氏が、複数のHNをお持ちなのに
使い分けていず、一見閲覧者を混乱させているように見えた
(当時の個人的印象であることはお断りしておく)。
使い「分け」ているようには思えなかったのである。

実はこの点では、未だに当事者の元ブロガーさんをどう表現するか
私を迷わせている原因のうちでもあるが。。。。
ご本人は、当初私が示した呼び名で良いと仰ってはくださったが、
少なくとも、歩み寄りの態度を公表されている方に対し、
全く「知らぬ存ぜぬ」を通すような輩をもじった名で呼んでは
非常に失礼で、話し合いにはマイナスだと考えているからである。

それもあって、今後の私の行動を公表するのに迷いが生じていることは
ちょっと言い訳させていただきたい。大変申し訳ない。

なお、人種国籍差別とも思える表現もあったようだが、
私は、そういった差別は、人権蹂躙に繋がるように感じて嫌いである。
人権蹂躙が許せないことは、過去記事でも述べてきた。
なので、あのような表現は、私はしない旨を改めて表明する。

実際、ネット上での意見表明に限定する限り、
国籍だの人種だのは、事実上全く関係ない話である。
現実世界での言動であれば、所属する地域の法令や風習にも
あわせざるをえないが。。。。

といった見解でいるため、
あの暴言は私ではない、と改めて主張する次第である。



スポンサーサイト
| 中傷・成りすまし | 21:33 | トラックバック:0コメント:5
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.01.10 Wed 22:54 | |
お詫びいたします
HNのみの判断で、事実確認を怠ったまま抗議のコメントを入れたことにつきまして、お詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
2007.01.11 Thu 08:39 | URL | syachi
内緒さまへ
アドバイスありがとうございました。
なお、お互いの安全のため、これ以上のコメントは控えさせていただきます。
2007.01.11 Thu 21:32 | URL | 嫌がらせはヤメロ
syachiさんへ
syachiさん、ご丁寧なお詫びをいただき恐縮です。
私はむしろ、ご連絡を感謝いたしております。

「コメント」では、「ブログ記事」とは違い、閲覧者の立場では「成りすまし」かどうかは全く判断材料がないので(一部のブログサービスの一部の例を除く)、あの抗議をこちらに書くのは当然と思います。
抗議文面は、「実際にあれを書いた人間」へ対してのものと受け止めておりますので、どうぞご安心ください。
ありがとうございました。
2007.01.11 Thu 21:38 | URL | 嫌がらせはヤメロ
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008.08.15 Fri 15:09 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/118-0b93bd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。