文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

某YahooブロガーA氏への疑念。 | main | 別人との誤認とプライバシーの問題。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
今後のこと:別人と同一視されたら。
今回の記事は、今後の私の此処での態度として考えたもので、
説明責任として、また、意思表明ともみなしているものですが、
前段として、別人と誤認され侮辱された事件があります。
この事件では、誤認についての謝罪は受けたので詳細は差し控えますが、
単に「誤認」で済まされない大きな問題を含んでいるため
関係者は全て伏字にして公開します。

まず最初に、態度表明です。
今後、別のサイト・ブログの管理者のかたと、
このブログの管理者の私(oioioioichan/嫌がらせはヤメロ)が
同一視されたのが発見された場合、「原則としてスルー」
したいです。

というか、本来、そういったことはあって欲しくないんですが。。。。

また、同一視されたことが私にわからなかったり、
あるいは、閲覧制限のかかっている場所での話だったら、
スルーするしかない、というか、事実上は苦情がいえません。

同一とみなされた相手先が、全くの別人である場合は勿論ですが、
自分の「表ブログのHN」であったとしても同様にします。
相手先への、私の印象の良し悪しも関係なくスルーしたいです。

なので、スルーしたからと言って「認めた」ことにはならない旨、
予め此処で表明しておきます。
そう表明しないと、まるで以前の某YahooブロガーA氏のように、
「反論や訂正しないのは、認めた証拠」などと
ノタマウ阿呆がでそうなので。

ただ、スルーをしない例外もあると考えております。
その例外としては、

1.同一視されることで相手先に迷惑が掛かりそうと思った場合
(勝手ながら、これは私の主観で判断させてもらうことにする)

2.私や第三者のプライバシー情報が関連する場合
(年齢その他、公表していない私的な内容を書かれたとき)

があがります。

今回の同一視事件の場合、2に思いっきり該当したので
激しく立腹し、苦情も申し立てました。
いわゆる「40男」発言です。
今更ですが正直いって、「足跡を残す」といった内容も、
通信の秘密に関するプライバシーだとも思っています。
しかし、別人相手の批判が意図だったということなので、
考えないことにしたいとも思っていますが。

しかしそれにしても、プライバシー問題が絡む場合は
単に「別人だから」で済まない
と思うのです。
もし、これを容認したら、最悪、「別人への誤爆」を装った形での
逆恨みによる第三者からのプライバシー晒しも、まかり通ってしまう。


これは、かなり恐ろしいことですから。

ちなみに、逆恨みというのは、何処でどう受けるか分からないものです。


例えば、自分の知人が勤務する飲食店に関する不満を書いたブログ記事、
料理の価格が高い、といった感覚的グチを見かけただけでも、
頭に血が上り、攻撃してくる輩だっているかもしれません。
友人の勤務先をこき下ろすとは何事か、といった感じで。。。。

それで、「誤爆」を装って、逆恨みから
「この記事を書いた○○は、別HNの▲▲で別ブログをやってるが
 ▲▲ブログで公表しているとおり、30男なのに若禿げの味覚音痴、
 ニートの低学歴で収入がないから、こんな莫迦な記事を書く」
なんてweb上に書かれたら、えらい迷惑です。

この例の場合、ちょっと極端にしているので
・年齢・性別・髪型・職業・学歴・収入
といったプライバシー情報がてんこ盛りではありますが。

自分の真実の属性と違うことが、名指しでwebに書かれるのは、
経験しないと分からないかもしれないけど、かなり不愉快なものです。
そして仮に「30男」などの属性が、一部でも事実であったら、
「晒し」になるのは言うまでもありません。

まだそれでも○○の側が、▲▲を「迷惑ブロガー」と思っていれば
「30男云々は、▲▲の事であって、○○ではありません」
と説明されて、頭を冷やすことは確かに可能でしょう
(私の今回の場合、幸か不幸か、こうできましたが)。
が、まるっきり知らない同士である可能性も高いし、
少なくとも、双方ともを良く知らない第三者の閲覧者には、
「・年齢・性別・髪型・職業・学歴・収入」
の情報は(真偽はともかく)インプットされてしまいます。

わざと、根に持った攻撃側が、「デンパ」なブロガー▲▲を仕立て上げ、
それに同一視したように見せかけて、プライバシー晒しをする、
といった可能性も出てきます。

こうなると、単に「別人だから」では済まない話になります。

詳しくは、私のこの過去記事もご覧ください。
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-104.html


超極端な例ではあるし、私のうけた被害も極端サイドに近いですが、
web上の別人と、安易に印象だけで同一視するのは、
たとえ、批判や侮辱の目的でなくとも、相当に失礼な行為で
場合によっては名誉毀損のみならず、プライバシー侵害にも相当します。

勿論、心の中で思うまでは各人の自由なのですが、
web上に「公開する」となると、全く別の問題です。

もともと私のように「素性不詳」だったブロガーが
(私はその旨、トップ記事やプロフィールに注釈している)、
行動パターンを大公開しているブロガーと同一視されると
かなり、この問題は大きくなります。

今回の私の事件の場合、誤認そのものの謝罪は受けてはいるし
誤認がマズかったと反省されている意志までは十分に了解しました。
が、誤認により間接的に、プライバシー侵害が起こりうること、
そしてそれにより、発言者の意図しない悪影響が及びかねないことまでは
相手の方及び周囲の方の一部には、考えが及んでいない印象を受けています。

それゆえに、まだ、謝罪内容には
完全には了承できないでいる私であることを申し上げます。。



蛇足ながら。
「スルーしない1の場合」の、自分の「表ブログ」ですが、
表ブログのHNのweb上人格は、oioioioichanと同一視されることを
かなり、迷惑がっていますけどね。。。。(苦笑)
あ、でも勿論、知っている友人も何人かいますが。

あと、そういえば、
間接的に表ブログのHNが判明するのを避けたいので、
此処での禁止ワードから、表ブログのHNは全部除外しました。
承認制が設定してあるので、承認しなければ良いのだった。

承認制に出来ないなら、禁止ワードにするのも
ある程度仕方ない面もありますがね。

というか、上記表明にも書いたように、
私の表ブログのHNを含め、「他のブログ」の管理人さんと
同一視された場合、原則スルーするというか、
「無闇に他の方と同一視するのは、
 相手の方に迷惑が掛かりますので、やめてください」

で全て、済ませることになりそうです、
プライバシー絡み以外は。

某全角HN氏に対してまで「相手の方にご迷惑が、云々」と言うのは
若干、心理的抵抗がありますが。。。。(苦笑)


スポンサーサイト
| 中傷・成りすまし | 23:52 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/122-e7488748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。