文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
google八分と無断リンクに関する考察。
昨日の自分の記事に引用した、essaさんの記事
http://d.hatena.ne.jp/essa/20031003/p1
を見なおして、改めて思ったのだが。。。。

essaさんの記事の以下の記述(改行のみ私が改変)だが、

>さらに、このページにリンクしたページも同様の影響を受けます。
>このページにリンクすると、
>リンク元のページのグーグルランクが下がってしまうのです。


これはgoogle八分の「第二段階」の状態になり、まだ実装されていないが、
万が一、今後こんな機能がもし実現してしまったら、
「無断リンク」「無断トラバ」なんて、怖くて出来なくなってしまうなと。

google八分にあったブログから、リンクやトラバをしたり受けたりすれば
芋づる式に、自分のブログのランクが下がってしまうわけだから。

どういうことかというと、例に出して恐縮だが、
google八分になった私のブログ記事から、ekkenさんに

http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-175.html

のようにリンクしてトラバした場合、もしこの機能が実装されていると、
私のブログにつられて、ekkenさんのブログまでランクが下がる、
ということである。
これは、やられた側としてはかなり恐ろしいことだと思う。
リンクやトラバをされるのは、自分では制御できないことだ、
少なくとも一般公開しているブログであれば。

なので、勝手にリンク・勝手にトラバ共、
相手のランクを下げる可能性のある、大きなマナー違反と変化するだろう。

これでは、ネットの自由さを大きく制約することになるので
この第二段階の「八分」機能の実装には、私は強く反対する。

ちなみに、先に例に出したekkenさんの記事は、
以前はとあるサービスが、エログ等からのリンクを「受け」ても
規約違反とみなされる旨の理不尽を訴えたもので、
この記事からトラバをしたところだ。
今は、この問題規約は改正されているらしいが、
自分では制御管理できないことでエライ迷惑を受ける、という意味で
本質的に共通する内容だと思う。


また、もし第二段階の「八分」機能が実装されると、
逆にこれを利用して嫌がらせも可能になる。
わざと、八分を喰らうような違法行為バンバンのブログを作り、
そこから、嫌がらせしたい相手に大量トラバとか
大量無断リンクをすれば良いのである。

これで、相手のブログも目出度く一緒に八分の刑、となるわけだ。

更に、「わざと作るブログ」を早く「八分」の状態にするために、
事実無根の中傷や、他人の個人情報・プライバシー晒しのブログが
増えてしまう危険性が高いと思う。
この中傷や晒しには、誰もが巻き込まれる可能性があるだろう、
たとえブログをやっていなくとも。

この、嫌がらせの手段として使う方法は公共的に見て
ものすごく危険性の高く、人生壊す人も出かねないので、
「無断リンクがマナー違反になる」並みかそれ以上に
ヤバイ話ではないだろうか。。。。


まあ、googleがこの「第二段階」を実装していないのは
決して技術的な問題が理由ではなく、
こういった危険性に気付いているからだ、と私は思いたいが。




スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

| その他の愚痴こぼし | 02:39 |
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。