文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
改めて、八甲田の雪崩事故で思ったこと。
ごく最近の数日、少々意外にも感じていることがある。
八甲田の雪崩事故からは、確かもう一ヶ月以上が経過している上に、
このブログYahoo八分を受け、Yahoo検索には全く掛からないのに、
まだ、此処に「八甲田」「雪崩」などの検索語句で見える方が
毎日必ず、複数人はいらっしゃることだ
(殆どの記事がgoogle八分をも受けていたらしき期間は除くが。
 なお今は、google八分は一部の記事を除き解除になったようだ。)。



その中にはきっと、八甲田や酸ヶ湯温泉に通い詰めているような方も
おいでだったかもしれないなと思う。
それどころか、酸ヶ湯温泉旅館や八甲田ガイドの関係者の方とか、
雪崩被害に遭ったご本人や関係者の方さえもご覧になったかもしれない。

私のこの裏ブログでの表現には、
YahooブロガーA氏への怒りがどうしても入り
(怒っている理由については、このカテゴリの過去記事にある)、
少々乱暴なところもあったかもしれないと思うし、
事故の事情を全く知らず、報道に基づく憶測しかできないはずの私が、
偉そうに見解を述べているようにも見えて
ご不快に思われた方もいるかもしれない、と反省もしている。

ただ、誤解して欲しくないのは、私のこの事故関係の記事は、
そもそも、あのような悲しい事故の再発は避けたい、という
自らへの可能性も考えた、強い思いから来ている
のであって、
間違っても関係者を貶める意図はないということだ。
必要以上に、被害者の方やガイドの方を責めることも庇うことも、
事情を存じない私には出来ないし、したくないのだが、
「リスキーな関心ごと」をもつ身の自分としては、
他人事とは思えず、つい記事にしてしまったのである。

なお、実は割と最近分かったのだが、私のリアルの知人のうちには、
この事故の犠牲者の方と親しかったらしい人がいるようだ
(詳しくは、その方のプライバシーに差し障るので省略するが)。
マニアックな関心ごとを持つと、予想以上に世の中は狭いもので、
このように繋がると、完全に、「他人事」ではいられない。

またそうなると逆に、身勝手な迷惑行為に対する怒りも
更に強くなる、とも言える。


本来、此処ではA氏への「個人攻撃」をしているのではなく、
A氏のように、想像力に欠けた独断で行動を起こしながらも
その行動結果に対して、言い逃れをするような人物

(A氏言動の詳細については、このカテゴリの過去記事を参照のこと)、
冬の八甲田や、その他の危険度合いの高い場所で危険な活動をし
(つまり、例の活動を私の主な活動場所で行うことをも含む)、
第三者を危険に巻き込む真似はやめて欲しい、という
主張・批判をしてきている。

また、こういったアウトドアやスポーツ系とは意味合いは違うものの、
勝手な判断で他人のプライバシーを本人の了承なくweb・ブログに載せ、
別の意味での危険を他人に与える真似も、絶対にやめて欲しいのである。

そういった理由から、私はA氏には絶対に
私の活動場所には来て欲しくないし、例の活動そのものをやめて欲しい、
願わくば、ネット上発言も一切やめて欲しいのだ、
A氏が自分の犯した過ちを自覚し、謝罪し、完全に態度を改めないのならば。
そうでないと、私や私の仲間、そして自分にとっての師匠に当たる方が、
色々な意味で危険に巻き込まれるかも、と心配でならないから。。。。。。

なお繰り返すが、私の関心ごとや活動場所の詳細は
自分及び関係者の方々の身の安全のため、非公開とさせていただくので
予めご了承願いたい。

スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 01:03 |
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。