文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
「主な活動場所」へ出向いてきたが。
またまた雪崩事故が積丹でも発生し、複数の犠牲者が出たようだ。
今度はスキーではなく、スノーモービルの事故だが、
野外の活動で、リスクが伴う点では似ているようにも思う。
特にこの冬は雪崩の起きやすい、危険な状態なのかもしれない。
リスキーな活動をする者は、そういった様々な危険危害を
第三者にも与えうることも、十分に自覚する必要があるのだろう。
しかし。

此処にも雪崩と言う検索語句で見える方が多少はいらっしゃるが、
私はこの関係のことはあまり詳しくないので、
これ以上は差し控えることとする。
犠牲者・関係者のかたの心情を思うと、
私などが中途半端なことは言えないのでは、と思ったのだ。

八甲田並びに積丹の雪崩事故で、亡くなられた方には
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

そして。
リスキーで他人・第三者にも大きな危険を与えうると言う意味では、
ネット上の発言にも共通点があると思う、とは過去記事でも書いたし、
具体的には絶対に書けないが、私の「例の関心ごと」も
正にそうなのである。

へぼ氏との鉢合わせが恐ろしく、滞っている例の関心ごとだが、
先日、久しぶりに恐る恐る、私の「主な活動場所」に出向いてきた。
そして、私にとっての師匠にあたる方にもお会いしてきた。
いつだったかは明かせないが、八甲田の雪崩事故以降とだけ言っておく。
ちなみに私が主な場所に行ったのは、本当に久しぶりのことだった。

私にとっての師匠は、伝え聞いた話では最近心配事を抱えておいでだし、
そもそも元から、通いつめる常連さんも数多くいらっしゃるような方だ。
故に私のことなど思い出すことも無いかと思っていたのだが、
「最近、見かけないからどうしたかと思った」と
畏れ多くも向こうから声をお掛けくださった。ありがたいことだ。

また、他にもその場所での「常連」となっている知人達の多くが、
師匠同様に私のことを、心配くださっていたようなのである。
「見かけないな、どうしたんだろう?無事かな?」と。。。

ありがたくて涙が出てきそうな話だ。

かの地での仲間と、師匠の暖かい言葉に支えられ、
少しはまた、かの地へ通いたいと思うようにもなったのである。
いや、通いたいのはずっと変わらないが、鉢合わせが怖く、
怖すぎて近づけない状態だったのだが、少しだけ気が楽になったのだ、
私には、心配してくれる仲間が居る、と。
まあ他にも事情はあり、そうそう頻繁には行けないのだが。。。。

このような暖かい仲間たちに、つくづく感謝である。
それと共に新たに思いなおしたことが。


正直言って私は、あまりにへぼ氏が迷惑で憎く、
早く事故って死んでくれれば良いとさえ思っていた。
リスキーな趣味を複数持っているへぼ氏のことだから、
自身の好きなことで死んでくれればラッキーで、
私も、プライバシーを晒される危険性が減る、とさえ。
それだけ、勝手にwebにあげられることに加え、
逆切れ言いがかりを付けられることへの不快感は高いのである。

しかし。
間違っても、「例の関心ごと」でだけは死んで欲しくない、と
つくづく思うようになった。
理由は簡単だ。
多分、仲間の中には、既にへぼ氏と知り合いである人が居るはずで、
その優しい仲間にショックを与えたくない。
またもし、万が一、「私の主な活動場所」で死んだりなんかしたら
どんなに自業自得の事故でも、私の師匠を苦しめることになるのは、
明らかだなと思ったのである。

増してや、八甲田や積丹での雪崩事故のように、
実際に亡くなる方が出て、派手に報道された様子を見ると
いくら、私に悪意あるへぼ氏に対してであっても、考えさせられる。

どのリスキーな趣味であろうと、第三者を巻き込む可能性がある以上
迂闊に「事故って氏ね」となど思ってはいけない、と猛反省した。

しかし。

本当にへぼ氏には、共通の関心ごとの危険性や、
ネット上発言で「やってはいけないこと」とその理由を
しっかり理解していただきたいものである。
何度も言うが、決して「個人人格攻撃」ではないのだ、
へぼ氏さえ、ちゃんと意識改革してくれれば。。。。。

想像力に欠けた独断でwebに第三者のプライバシー・個人情報を晒し、
それが悪いこととも思えないで、逆切れ言いがかりを付ける。
そして、あくまでも自分は正しいと主張し、責任を転嫁する。
そういったDQN姿勢で居るうちは、やはり許せないので
趣味による事故ではなくとも早く死んでくれとは、つい思ってしまう。

共通の関心ごとを持ち、同じ場所へ行きたがる者同士が
DQNではあってほしくない、という私の切なる願いは
そんなに、理解不能なおかしなことなのだろうか?


スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 18:59 |
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。