文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
個人攻撃はしていない。
過去記事を幾つか読まれた方ならご存知の通りと思うが、
私はこのブログで「Yahooブロガーへぼ氏」をHN名指し批判している。
最近、八甲田雪崩事故や、スパムコメントひろこ「www.vcips.net 」関連で
検索して見えた方も多いので、此処でちょっと注釈して置く。




私が此処で、HN名指して批判記事を書いているのは、
決して、へぼ氏個人を「人格攻撃」しているわけでもなく、
ましてや、「事実無根の中傷」でもない。
あくまでも、本人の発言(私信が多い)に基づく、「行為」への批判である。

確かに今までは、加害者がへぼ氏だから名指し批判になっているが、
もし同様の言動を取る者が出現したら(絶対にあってほしくないが)、
その行為者も、当然に批判の対象になる。
名指しするかどうかは、影響度合いを私が総合的に判断して決めるが。

実際、今は謝罪文の公開がされたので、記事表現を訂正したE氏も、
当初はHN名指し+本人ブログへのリンク入りで批判した。
スパムのひろこ氏も、詐欺行為の疑いが大きいため今も名指しである。

また、へぼ氏を「友人だから」という理由で一方的に同情し、
へぼ氏ブログ内で庇い私を批判したC氏も、
感情的で、冷静な判断が出来ないという点で批判の対象だ。
ただ、へぼ氏がC氏の当該コメントを現在は削除し、
C氏本人のブログにも今のところ、私への批判はないようなので、
此処の「記事の中での名指し」だけは避けているが。。。。


なお、何度も言うように、へぼ氏には、

1.一方的な思い込みによる、素性の断定をネットに書くな。
2.信用して私信で伝えた内容を、勝手にネットにあげるな。
3.批判に逆切れして、詐称だのと言いがかりを付けるな。
4.自分の発言に責任を持たずに相手を中傷して責任転嫁するな。
5.1~4の謝罪もなく態度も直らないのに、私と出くわす場所に来るな。

ということが言いたいだけなのだ。

信用して伝えた内容を漏らす、裏切り・背信行為をしたうえに、
更には、証拠はないものの、2chに中傷を書き込んだ疑惑さえある。
そんな輩に、出くわしたくないのは、至極当然だと私は思う。

ましてや、勝手な判断で、他人のプライバシーをネットにあげるのだから、
絶対に鉢合わせたくないと思うのは、危機意識のある者なら自然な感情だ。

逆に言えば、ちゃんと責任を果たし、公開で謝罪がされ、
また、態度を改めた旨の証拠が得られれば、
何も人格攻撃をしているわけではないので、「活動場所」へ来るのも
私とて、容認せざるを得ないのである。
まあもっとも、「八甲田フリーク」の方々も同様に思ってくれるかは
私の一切関知しない所ではあるが。。。。。


なお。
一応念のため、「私信内容の公開」について。
私は、この点についても、へぼ氏の裏切り行為だと批判しているが、
逆に言えば、へぼ氏への私の批判の根拠のうち殆どは、
自分自身がへぼ氏から受け取った私信に書かれていたことでもある。
本来ならば、これも「私信の一部公開」には当たり、
なるべくなら避けるべきなのは事実でもある。

ただし、私の場合、一定の理由と信念を持ち、
へぼ氏からのDQNな私信に基づく迷惑行為への批判をしているので、
念のため、もう一度此処でお断りしておく。

理由とは?
大雑把に書けば、

1.私は人権蹂躙の実害を受けた。
2.私信での交渉を無視された。
3.事前に警告を行っている。
4.拡大被害(他にも被害者)が出る恐れがある。

といったことである。

信念とは?

1.他に被害者が出るのを防ぐことは、公共の福祉に貢献するはず。
2.ネットでの、他人のプライバシー尊重を広く訴えたい。

といったことである。


なので、改めて、最近見えた方々へ、
断じて「個人への人格攻撃」を、嫌がらせで行っているわけではない、
と、強調したい。


スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 23:12 |
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。