文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
リアル知人に見つけられたくない、とは言っても。
以前の記事の
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-40.html
現実の知人には、見られたくない。
や、
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-153.html
リアル知人に見つかりたくない理由を改めて。
で、私はこの裏ブログだけでなく、自分のどのブログであっても
自ら知らせてはいない現実での知人に見つけられたくない、と書いた。
それは今でも変わらないし、むしろ強くなった、と言っても良い。

ただ、当然ながら、自ら「webに公開」している以上、
検索などで特定のページ・記事がリアル知人の目に留まることは、
十分にありえることで、覚悟せねば、と今は自覚もしている。
特にこの裏ブログは、私の表ブログに比べ閲覧者累計数が格段に多く、
また、リアル知人の一部に関心を持たれそうな話題も書いたため、
知人の誰かには、読まれた可能性もあるな、と思っている。

本来、自分の著作物を見て欲しくない相手がある場合、
ブログであれば、閲覧制限をするべきであることは承知している。
もしくは、一切ブログなんてしない、という選択肢もある。
また、見て欲しくない相手が興味を持ちそうな話題は
敢えて、自分のブログでは書かない、という方法もある。

私も、見つかりたくないなら、その相手が検索しそうな話題は
此処の裏ブログに限らず全てのブログで、避けたほうが良いのだし、
話題に出した以上、目に留まる可能性が高まる覚悟はするべきだろう。


しかし、それでも私は、少なくとも此処のブログでは、
世間に向かって強く主張したいことがあるのだ、
他人のプライバシーを一方的に侵害するな、と。
Yahooブロガーへぼ氏に、非常識な迷惑行為(詳細は過去記事)を受け、
その迷惑行為への抗議の表明とともに、他の皆様にも申し上げたいのだ。


以前も書いたが、私がブログをリアル知人に見つけられたくないのは、
自分がそのHNではwebに公開していない内容を、勝手にあげられたくない
という理由が、現在は最も大きい(他の理由もあるが)。
そういう意味では、
リアル知人からの、無断リンクは全面禁止
というローカルルールを定めさせていただきたいところだ。

当然ながら、通常であれば、無断リンクでも全く構わない。
個人情報晒し」「プライバシー侵害」に繋がるリンクが迷惑で、
リアル知人は気安さからつい「善意」で、
そのように私にとっては迷惑なリンクやコメント
しかねないから怖いのだ。


とはいえ。

一言で「リアル知人」と括っても、誰しも、その内訳は様々である。
例えば、職場での親しい同僚、苦手な上司、取引先関係、
自宅周辺に居住する人、親族、学生時代の知人、
同じ趣味の友人、行きつけの場所の関係者、幼馴染、
過去に恋愛関係になった相手・・・など、多方面に渡るのが普通だ。
また、例えば「趣味関係」と言っても、
今までの人生で、ひとつしか趣味がなかったという人は稀で、
大抵の人が、たとえ中高生であっても、複数の関心ごとがあるのが
一般的だと思うし、私にだって複数の関心ごとがある。

学生時代の知人といっても、小学校、中学校、高校、大学等とあり、
学友でも、同じクラスだった人と部活等で一緒だった人とは違う。
もし転校経験があれば、更にその交友範囲は広がるだろう。
仕事関係の知人も、転職転勤などを経験していれば、多岐に渡る。


どんなにリアルバレが嫌なブロガーであっても、
今までの人生で知り合ったリアル知人の「全て」に秘密というのは
実際難しいし、そういう希望を持つ人は少数派ではないかと思う。
要は、趣味関係の友人は良くても、上司は嫌とか、
家族は良くとも、過去の恋人だとマズイ、などのように、
究極に言えば、知人個々によっても違う。

わきまえている知人であれば、バレてもあまり影響がないが、
自分が嫌な相手や、口の軽い相手にはばれたくないのである。
セキュリティの穴は、身近なところにあることも多い。


もしそれでもブログで書きたいことがあり一般公開したいのならば、
その「ばれたくない相手」にだけはなるべく見つかりにくくするため、
取り上げる話題を絞り、必要の無いプライバシー非公開、として
自分の身元を確信される要素を自らばら撒くことのないよう、
気をつけて運営していくしかない
のではと思う。
しかし、別の知人がうっかり、ブロガー本人があげていない情報を
勝手にwebに晒し一方的に暴いてしまっては、
それがきっかけでばれたくない相手に、見つかるかもしれない。

それが単に心情的に「ばれたくない」だけのレベルであればまだマシだが、
その「ばれたくない相手」との人間関係が悪化したり、最悪、
解雇や破談など、人生が壊れるきっかけにもなりかねないのだ。


人にはそれぞれ、第三者には計り知れない事情があることが多く、
それ故に敢えて、webにあげないでおく素性やプライバシーがあるはずだ。
その詳細は人によっても、ブログの目的によっても違うはずである。
極端な例を挙げれば、性別や血液型を明かすのは平気でも、
試験の成績や異性関係を明かすのは、多くの人が嫌ではないかと思う。
が、敢えて、エログと称して性生活を細かく書き綴る人や、
受験記録としてのブログで、試験成績を載せる人だっている。
人それぞれなのである。


それが、もし、例えばそういったブロガーから、
「自分は試験成績を赤裸々に綴っていて、それで困ったことはない。
 なので、あなたも試験の成績は公表するのが義務で、
 敢えて隠すのは、嘘つきの詐称犯罪である」
なんて主張し強要されたら、普通は迷惑ではないだろうか。

そして、自分では、ばれたくない相手が居るから気をつけて記事を書いても、
別のリアル知人を含む第三者が、勝手にプライバシーを暴いたり
あるいは、必然性もなく勝手な憶測を無責任に載せることにより、
人生を壊されることもありうる
のである。
また、トラウマによる精神障害にもなりかねない。


まあ勿論、リアル知人ばれをしたくないのであれば、
私を含むブロガー側にも、工夫努力が不可欠なのは言うまでも無いが、
その努力を全て破壊し台無しにする、第三者からの個人情報晒しや
プライバシー侵害は、絶対に許せないのである。

そして、他人から暴かれた内容によっては、
今まで会ったこともない人物から個人特定される危険さえも
生じることもある、と私は強く主張したい。
勝手な独断で、他人をそのような危険に巻き込んで良いはずがない。


そういった想像力の無いうちは、ネットでの「自由な発言」は
制約されてしかるべきだと私は思う。
他の人の人生を破壊しかねないのだから。




スポンサーサイト
| プライバシー問題関係 | 23:11 |
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。