文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

ブログへの実名表記と、本名リスク。 | main | リアル知人に見つけられたくない、とは言っても。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
へぼ氏のしでかした悪事、4種類を再度考える。
今まで、幾度となく此処で名指し批判してきた相手、
Yahooブロガーへぼ氏だが、改めて整理すると、
へぼ氏のしでかした悪事は、4種類あることがわかる。


まず簡単に4種を列挙すると。




一つ目の悪事は、相手ブロガー(=私)が一切触れていない、
素性属性関係を、一方的な憶測で、理由もなくweb上で
断定」したことである。


二番目の悪事は、信頼して私信で告げた内容を、一方的に、
私が削除できない場所(向こうや第三者のブログ)にまで
明確な理由なくwebに載せたことである。


三番目の悪事は、1・2番目のミスを一切認めず、
「メールを公開するな、と口止めされてなかったから」
「素性不詳路線にするとの注意書きがなかったから」
などと責任転嫁したことだろう。


最後の四つ目の悪事は、ミスの指摘に逆切れし、私に対し、
詐称・盗撮・報復などと、濡れ衣の言いがかりをつけたことだ。


ではこのあと、詳細を見ていきたい。



まず、第一の、一方的な素性の断定について。
これは、部分的にはE氏とも重なる迷惑行為である。
閲覧者が私を「年下のO型男性」とか「40歳男」と思うのは自由だが、
それをweb上に発言し断定するのは全く別の問題である。

もっともE氏の場合には、某全角HN氏への批判のつもりだったらしいが、
そもそも全角HN氏への「批判」というよりは、性・年齢差別の
侮辱発言に見えた(既に、私への謝罪はされてはいるが)。
逆にへぼ氏の場合、当初は悪意はなかったはず、とは私でさえ思うが、
悪意がなければ許される、何でもやって良い、なんてことが通るわけ無い。
それでは、それこそ「某全角HN氏」が全てを「善意でやったこと」で
押し通すがごとき迷惑行為である。


いずれにせよ、当人が公開していない情報(年代性別血液型など)を、
何故、閲覧者が勝手に断定してwebに書くのだろうか。
悪意があれば言うまでも無いが、好意からだとしても迷惑なのである。
それを、へぼ氏は全く理解できないらしい
(ついでに言わせて貰えば、ゆりあそ氏やおやぢ氏もか)。
こういったことが迷惑だと理解できるようになるまでは、
ネットでの発言は控えていただきたいものである。
公共の迷惑だ。



次に、私信内容の公開について。
これは、ブロガーかどうかに関係ない、信頼を裏切る背信行為である。
へぼ氏いわく、公開してマズイことだと想像できなかったらしいが、
そんなことで一方的に、私信をwebに晒されたらたまったものではない。


どんなに、第三者から見てくだらないことに見えても、
メールや内緒コメントといった私信や、オフラインで得た情報を
断りもなく、あるいは公共の利益に寄与するといった明確な理由もなく
勝手に他に漏らすのは、真っ当な大人のすることとは思えない。
紛れも無い背信行為であり、私の方こそ「騙された」と言いたい。
ましてや、「webに」漏らしたのだ。取り返しがつかないのである。

実社会でも、秘密の守れない人間は、公私につけ信用されない。
また、秘密を漏らしたら、あっという間に信頼は崩壊する。
そういった簡単なことも、へぼ氏は理解できないのだろうか?
そして、そうやって信頼が崩壊した後でも、何の努力もせず
自分の欲望は通す、と身勝手なことを言い続けるのか?



三つ目の、責任転嫁について。
基本的にはブロガーには「表現の自由」があるが、
それには併せて、表現した内容への責任が伴うものである。
なのにへぼ氏は、自分の発言には全く責任を持たず、
「口止めされてなかった」とか、
あげくの果てには、私のブログには
「素性不詳路線(触れない話題あり)との注意書きが無い」
などと言いがかりをつけて、自らの不注意を正当化したのである。
ブロガーがいちいち、自分のブログで触れてはいけない話題を
公表していない場合、突っ込んでも責められる筋合いがない、
と言い切った
のだ。


あえて此処で、へぼ氏のDQNなメール文面を一部公開する。

>当時のoioioioichanさんのブログ内では,
>「性別等不詳路線で行く」というような公に対する
>宣言・説明は一切無かったと記憶しています.
>このようなブログ主が取るべき対応を怠っていたことを
>棚に上げ,私の誤解を責めることこそ,
>「責任転嫁」ということになるのではありませんか?


何をふざけたことを書いているのだ!
どっちが責任転嫁なのだろうか。
こんな輩に、表現の自由など認めるべきではない。



最後の、濡れ衣言いがかりについて。
1~3まで述べてきた迷惑行為を私が指摘したところ、
詐称」「盗撮」「報復」と言いがかりを付けたのである。
詐称」については特に、繰り返し言われたこともあり、
極めて傷ついた
暴言である。

私の属性を内心どう思おうと、閲覧者の勝手ではあるが、
私は一切、性別年齢血液型を公開していない。
勝手に公開断定されたら迷惑だと申し出たら、逆切れなのである。
自らの軽率さは棚に上げ、相手を罵ることで正当化する、
そんな輩が生息していること自体、忌まわしきことだと思うのだ。
これは、ブログかどうかに関係ない話だろう。
前長崎市長の伊藤さんを撃った暴力団にも通じる言いがかりである。

そしてへぼ氏は、あくまでも自分可愛さの表れか、
私の苦情に不快になったことを「報復行為」と断定し、
「自分が不快だったからと言って、報復して良いわけではない」
などと、あくまでも自分中心の反論で徹底していたのである。


改めて思うが、へぼ氏はこんな、4分野にもまたがる迷惑行為を
し続けていたのである。
そして酷いことに今でも、相変わらず謝罪もなく、
私のプライバシーは、webにいつまた公開されるか分からず、
引き続き私に、精神的苦痛を与え続けて平然と生息している。


こんな輩には、ネットでの発言は勿論やめて欲しいし、
私の関心ごと関係の全ての場所に、出入りして欲しくない。
こんな身勝手で、一方的に他人のプライバシーをwebにあげ、
しかも、なぜそれが悪いのかを理解できないようであれば、
一切、私と出くわしかねない範囲・場所・地域に出没するな!


ついでながら、
こういた身勝手自己中のへぼ氏には、
今年、雪崩事故が起き犠牲者の出た八甲田・積丹・立山にも
一切、近寄らないで欲しいものだ。
心配なのは、へぼ氏は立山には、毎年行っているらしきこと。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_evans_000/2040643.html
立山での身勝手な行動で、第三者を雪崩で殺しかねないのではないか、と、
私は本当に心配である。

スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:24 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/158-0ac71172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。