文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

遭難事故・死傷事故を書いた際の違和感について。 | main | アルペンルート・立山。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
内緒さまと八甲田雪崩事故関係者の方へ、お詫びと説明、及びお願い
<2007.7.8追記>
この記事のうち、不二家の記述について確認いたしましたところ、
記述の一部ですが、事実誤認がありましたので、
不二家の記述全体に打ち消し線を引き、訂正いたしました。
お詫び申し上げます。
<追記ここまで>




先月22日の話になるが、とある方から内緒コメント
このブログへのご意見、お願い、及び私へのお詫びをいただいた。
今回はそれに対する私のレス、お詫び、お願いである。

なお、「脊髄反射」的な投稿は絶対にしたくなかったため、
レスが遅くなった
ことを、まずお詫び申し上げたい。


その方はとても丁寧な文面でご意見くださったのだが、
一部、プライバシーになるのではという内容も含まれるので、
私が読み取った概略だけ箇条書きで紹介する。
なお、今回は正確を期するために、関係固有名詞を明記する。


1.知人には、八甲田雪崩事故に関係した人間が居て、
 このブログを読み不愉快になったとのこと。自分も不愉快。

2.当該事故に触れた他のブログも読んだし、
 事故情報の調査のために、こちらのHN絡みの検索も行ったので
 その点はとても申し訳なく思っているが、
 このブログでの当該事故記事には、違和感を感じる。

3.「へぼ」氏と八甲田の問題には全く関連はないのでは?
 関連がないせいで、違和感があると思う。

4.どんな事故事件をブログに書くにせよ、因果関係のない事柄を
 引き合いに出すべきではない。

5.当該事故に何らかの関わりを持った人間の思いを汲み、
 もう当該事故を取り上げるのは止めて欲しい。

6.もし事故を取り上げるにしても「冬山遭難」などの大雑把な表現で
 十分読む方に通用するのではないか?


といった意図だと私は解釈した。
もし誤解があったらお申し出ください。
なお、上記の解釈でレスとお詫びを申し上げます。


まず第一に、お詫びしなければならないのは、
事故関係者の一部に不愉快な思いをさせてしまったことだ。
自分としては、心配の意図こそあれ、傷つけるつもりは全くないのだが、
不愉快に思った方がいらした、という事実は受け止めなければならない。
その点については、本当に申し訳なく思っている。


ただ、信じないかもしれないが、本当に、不愉快にさせるつもりはないのだ。
むしろ、かたちは違うものの、本当に心配しているのだ。
まあ確かに、お会いしたことさえないと思われる方々よりは、
私自身や私の知人・友人・師匠・仲間のほうを
優先して心配した・しているのは(人情的にも)事実だが、
だからといって、単に利用した「だけ」では決してない。


以前の記事でも書いたが、亡くなった方には私のリアル知人の友人がいるし、
前回の記事
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-164.html
でも述べたように、別のリアル知人は立山にスキーにも行っている。
自分自身、全くの他人事ではないのである。
どうか、誤解しないでいただきたく、改めてお願い申し上げる。


また別の反省点として、改めて過去記事を読み直すと、
まず「へぼ氏憎し」の思いを強調した表現の記事にもなっており、
主張そのものはともかく、表現技法が気に食わない、というケースは
あるのかもしれないと思う。
そういった点も、今後改善の余地有りなのだろう。


しかし、言い訳に聞こえるかもしれないが、此処のブログのように
何か・誰かへの批判意見を主題としてブログ記事を書いた場合、
どういう表現方法を採ったとしても、反対意見を持つ人物は出てくる。

いやそれどころか、悪意的に読んだ場合、
どんなブログであっても、いかなる文句も付けられるのだ。
育児ブログであれば、親ばか丸出しだとか、
温泉ブログであれば、人が裸になる場所で盗撮してるとか、
グルメブログであれば、飲食店での撮影はアタマおかしいだとか、
学習記録ブログであれば、試験の結果を晒すなんてアホだとか、
素性属性を非公開にしていただけで、詐称ブログだとか、、、、、
これらの文句は皆、私が見聞きした実例がある。


なので、当然ながら私の側にももう少し配慮は必要だとは思うが、
どう書いたところで不愉快になる方が出るだろう、とも思うのだ。

詐称だの盗撮だのは、実際私がそれこそ、へぼ氏から言われたことでもあり、
実績のある「嫌がらせ」なのである。


それでも私は、ネットでのプライバシー保護について強く訴えたいから、
こうして記事を書いている
のだ。
ネット上でプライバシー侵害の被害に遭う可能性は、誰にでもある。
どうか、ご理解いただきたい。


次に、2の違和感を感じた件と、6の「大雑把な表現」については、
これだけで記事が一個書けるので、また別途とりあげることにする。


3の、へぼ氏と八甲田(や立山)には関係がない、との意見には、
前回の記事
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-164.html
でも述べたように、私は関係がないとは思っていないから書いた、と
お答え申し上げる次第である。
書き方が悪い、というご指摘なら勿論考慮するべきだが、
全く関係が無い、と決め付けられるのは、正直不愉快である。
何度も言うが、私にとってもこれらの事故は他人事ではないのだから。



4についてだが、これは見解の相違で誤解だと思う。
3とも共通するが、関係が無いとは私は思っていない。
それより、一見関係が無いように見える事柄同士が
本質的なところで、共通があるケースも少なくない。

逆に、似ているようでも本質は違う、という事象もあるが。

他の例をあげてみよう。
エキスポランドのジェットコースター事故と、
(ちょっと古いが)雪印乳業の食中毒事故を見てみると、
一見、何の関係も無いように感じるかもしれない。
しかし、この2社には、本質的なところで、
「目先の利益だけを優先目的に、利用者の安全を完璧に無視し、
 本来、法令等で示されていた、施設のメンテを意図的に怠り、
 扱っている商品・サービスの品質を劣化させ、
 結果的に人的被害を及ぼした」
という共通点がある。

(逆に、雪印と不二家は、一見似ているが本質は少々違う。
 不二家は法令違反ではなく、消費者への背信行為が問題で
 人的な死傷者などは出ていないのだから。 
 ただ、食品会社が起こしたコスト優先の不祥事、という点で
 共通しているだけだ。)



その「共通点」を取り上げたいときには、一見関係の無い事柄どうしも
あえて引き合いに出すのは、何もおかしなことではないはずだ。

むしろ、様々な立場の人に、「本質的な問題」を広く提起するためには、
必要不可欠なことだと私は考えている。
自分の身の回りで見聞きしたことと共通の問題があれば、
第三者でも理解しやすくなるからだ。


へぼ氏の問題で本質的なものは、
「身勝手で自分の欲望だけ通し、
 状況把握や他人への配慮に欠ける人物が、
 迂闊な行動で、第三者に危害損害もしくは不安をあたえること」

だと思っているし、また更に私の場合、
「共通の関心ごとがある故に、リアルでも鉢合わせてしまい、
 更にプライバシーをネット上に晒される可能性が高い」

といった事情があるため、
一見関係の無いように見える事柄でも、あえて引き合いに出している。

実際、八甲田雪崩事故だけでなく、他の事件でも
アナウンサーの盗撮、健康食品会社の表示、ジダン選手の頭突きなど
へぼ氏批判への引き合いに出した例は、多々ある。


ただ、此処での八甲田雪崩事故の取り上げ方は、
記事に書いた回数が多かったこと、固有名詞をかなり積極的に書いたこと、
事実上個人特定可能な内容を書いたこと、という観点で見ればなら、
ご不満もごもっともだと思う。
「酸ヶ湯温泉のガイド隊長」と書いたら、個人特定になるといえばそうだ。
隊長Sさん、その他の関係者の方には何の恨みもなく、むしろ、
第三者ブロガーに勝手に実名を書かれた点を大変心配しているほどなので、
改めて此処でお詫び申し上げる。


ただ、私にも言い分はある。


記事に書いた回数が多かったのは、自分の予想以上に閲覧者が多く、
また、それ以前の他の事例と違って命を落とした方がいらしたことから、
自分としては、説明責任を強く感じたためである。

雪崩に詳しくないはずの私が、ネットで雪崩事故について発言した以上、
詳しいことは知らないよ~、で通せないと思ったのだ。
結果として関係者の方を傷つけたのなら、大変申し訳なく思うが、
私の立場も分かっていただきたくお願い申し上げる。


そして、地名などの固有名詞を積極的に書いたのも、理由はある。
他人との誤認を避けたい為だ。



昨年暮れの事になるが、私はそれまで縁のなかったE氏というブロガーから、
急に、何の理由も明記されずに、別のOYAJI氏というブロガーの
成りすまし自作自演だと断定され、中傷された経験がある。

詳しくは過去記事にも書いているが(今年1月の話だ)、
この事件には、私は本当に精神を疲弊してしまった。


なのでそれ以降、明確に対象相手を想定した批判を書くには、
それこそ、全く関係のない、でも悪意のある第三者に誤解されないよう、
可能な限り対象固有名詞(HNを含む)は明記すべきだ、と悟ったのだ。


これも、私の立場をご理解いただきたく、お願い申し上げる次第である。
勝手に根拠もなく第三者と誤認され、ネット上で広く罵られた、
私の立場気持ちも、どうか汲んでください
。。。。。




最後に、5の、
「もう八甲田雪崩事故を取り上げないで欲しい」
についてだが。。。


これも、私としては「ブログへの実名表記問題」を除き、
本来はもう、取り上げないつもりだった。
なおこの「実名表記問題」は、たまたま私が気付いたのが、
当該事故がきっかけだったので取り上げているだけであるが、
地名などを明記する必要がどこまであるか?と聞かれると難しい。

なので今後は、もし取り上げることがあったとしても、
何かコメントなどを頂いた場合を除き、実名表記問題だけに絞るし、
「A県H山で起こった遭難事件のS温泉」
といった、イニシャル表記にしようかと考えている。
他の事故でも死傷事故については、初回記事のみ固有名詞を明記し
2回目以降には原則として、イニシャル表記をするつもりである。


ちなみに実名表記問題は、山岳事故とは直接の関係がなく、
廻りまわって関係がある、という性格のものである。
そして、第三者が一方的に、他人の実名や年齢、その他私的な事実を
ネット上に広く、ブログ記事に書いて広めることを問題
にしている。

そして、繰り返すが、私はへぼ氏に
私的な事柄を一方的にブログに書かれ、迷惑を受けた立場にある。
プライバシーを勝手に、ネットに晒された人間の思いも
どうか分かってください、お願いします。



そういった訳で私は、ネット上プライバシーの保護について、
今後も此処で訴えていくつもりなので、どうかご理解ください。。。。



<2007.7.8追記 その2>
上記の不二家の記述について補足いたします。
私が意図していたのは、賞味期限切れの材料を使っていた件で、
それだけでは、確かに法令違反ではない(背信行為ではあるが)。
しかし別途、「商品の消費期限」を不当に延長した、
「食品衛生法違反」の疑いのある事例があったらしい。
また、不二家製品が原因と推定される、食あたりもあったらしい。
なので、当該記述の全部に打ち消し線をひくことにした。
慌てて継ぎ足したカッコ書きで、検証が不十分だったため、
関係者各位に不快感を与えた可能性があり、深くお詫び申し上げる。
<追記その2ここまで>



スポンサーサイト
| プライバシー問題関係 | 22:39 | トラックバック:0コメント:2
コメント
ご丁寧な記事有がう御座います。
先日は突然のコメントを致しまして申し訳有りませんでした。こうして記事にして頂いたので「秘コメ」でなくコメントするのが筋かと思い書かせていただくことにします。

*尚、貴方からの回答をお待ちする間、私なりの考え方を自ブログにて記事にしてみました。拙い文章ですがお暇なときにでもお目通し頂ければ幸いです。

まずは、私が秘コメにて書きました件を箇条書きにしていただいた内容についてはおおむね相違なく問題が御座いません。有難う御座います。

それと当方関係者に対しては、謝罪の意があったとのことを伝えようと思います。只もう少し話を整理させていただき先方を納得させられる状況になってからはなしたいと思います。

今現在の心境をコメントする前に1つだけ確認させてください。
>どういう表現方法を採ったとしても、反対意見を持つ人物>は出てくる。

>いやそれどころか、悪意的に読んだ場合

貴方が私に対して感じたのは、私が「悪意を持って読んでいる」とお考えですか?

そちらに対してご意見をお聞かせ願いたく思います。

私なりの反論が有りますがその回答を戴いてからのほうが宜しいと思いますので。

*貴殿のブログにこれ以上ご迷惑をお掛けしたくないので次のコメントで完結できる様、精査してからコメントを致したいと思います。但し現時点で私と関わりたくない、等のお考えをお持ちでしたらこのコメントは削除していただいてかまいません。全ては貴殿のスペースですのでこちらの運営マナーに出来るだけ沿う様にしたいと思います。
宜しくお願いいたします。
2007.07.05 Thu 02:05 | URL | ぶう
ぶうさんへ
まずは、コメントありがとうございました。
公開とレスが遅れまして申し訳ありません。
コメントは最初は突然行うものですので、どうぞお気遣いなく。

なお私からの希望ではありますが、次のコメントで終わりなどと言わず、もう少し、話し合いが出来ないものか、と思っております。
念のため、ぶうさんと、今後関わりたくないとは思っておりません(詳しくは別途説明します)。
むしろ、不愉快になられたという知人の「誤解」を解くためのキーパーソンにも思えます。
改めて、私は「事故再発防止を願って心配している」ということを、お伝えいただきたくお願い申し上げます。

なお、詳しく説明しようとするとレスが大変長くなりますので、改めて記事をあげなおすことにしました。
大変お手数ですが、続きはそちらでお願いします。

本来、立場を問わず関係者の方々を心配している私としても、
「事故関係者の思いを無視している」
と思われるのは大変ショックな話です。
どうか、ご理解いただきたくお願いいたします。


ついでですが、連絡事項を。

この記事の不二家の記述を改めて確認しましたところ、
一部に、事実誤認がありましたので、訂正いたしました。
賞味期限切れ材料を使っただけでは、確かに法令違反ではないのですが、
別途、製品の消費期限を不当に延長した、食品衛生法違反の疑いもかけられていた事例があったようでした。
また、不二家製品が原因と推定される食あたり事例もあったようです。
勘違いをしたままwebにあげてしまったことをお詫びいたします。

2007.07.08 Sun 22:01 | URL | oioioioichan
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/165-0cbe79ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。