文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

先日会った知人の愚痴:勝手にwebに載せるな。 | main | ぶうさんへのレス。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ぶうさんのブログにコメントしている方の批判などしていません。
今回も、ぶうさんへのレスです。
何回も名指しして申し訳ありませんが、コメントで収まりきらないうえ
誤解を避けたいので、どうかご容赦ください。


ぶうさん、まず最初に強くお断りしておきますが、


>私のブログコメントを寄せて下さっている方々の件


私は、一切こういった表現・指定はしておりません。
こういった方がたへの批判もしていませんし、不快感も表しておりません。


私が意味したのは、ぶうさんの解釈のような狭い範囲ではなく、
ブログROM専の方がたや、当該事故関係者の方がた、
ぶうさんのご家族や友人、同僚などのリアル知人も含めて
一切合財の幅広い方々を、「周囲」と表現しました。
ずっと広く構えて、可能性だけをほのめかしています。
なのにワザワザ、狭い範囲に読み替えている、そういった態度が
「視野が広くない」とか「好意的に読む気がない」と
私に思わせていることにお気づきではないのでしょうか?

しかも、


>貴殿がその何方に不快感を示しているかは聞きませんが


などと、私が全く言っても思っても居ないこと、すなわち
コメント者の誰かに不快感を示している」と断定するのは迷惑です。
こういうのを、悪意的な解釈、と言うと私は思います。


ただしいずれにせよ、私に直接反論してくる人物とか
事実無根の中傷などの迷惑行為をする人物が出てこない限り、
ぶうさんのブログに出入りしている方を批判するつもりは
私も一切ありませんので、どうかご安心ください。

しかしいったい、どういう読み方をしたら
「周囲に悪意のある人が居ないか心配」という表現が
コメント者が悪意あるので不愉快」という意味に変貌するのか、
私は不思議
でなりません。
ぶうさんの感覚では、「心配=悪意で不愉快」なのでしょうか?
通常の標準日本語では、そういう語彙語法は無いと思います。

こういった迂闊な発言は、単に私にばかりか、
ブログコメントくださった方に対しても大変失礼だと思います。
謝罪くださいませ。


確かに、心の中でこう思うだけなら自由ではありますが、
誰でもが読める「公開の場」で発言しているのですから、
正にご自分の記事でも書かれていたように、もっとweb上での発言に
責任を持ってください。
また、他人が言ってもいないことを発言したかのように書くのは、
事実無根の中傷とも受け取れますので、
もう少しお考えになった方が良いと思います。


どうも、ぶうさんは、感情的になりすぎておいでのようにも見えます
(まあ、へぼ氏の件に関してでは、私もあまり人の事は言えませんが)。
どうか、もう少し冷静に、広い目で見るようにしてください。

また、私がぶうさんに敵対心を持っているとお考えのようですが、
やはり、こういう悪意的な解釈をする方が、特定の話題だけを
「不愉快だから書くな」と言ってきたら、警戒するのが普通だと思います。



>実在する事故事件についてそれを実名であげる場合の影響力


これを特に考えているからこその「実名表記問題の記事」なのですが、
どうして、分かってくださらないのでしょうか?非常に不思議です。

なお私がこのブログで言う「実名表記問題」の定義は、
ニュース報道記事・マスコミサイトを引用やコピーする匿名ブロガーが、
事件事故の関係者の実名や年齢などを、そのまま書き記し、
半永久的にネットで検索できる状態にする問題を指しています。
単に、八甲田雪崩事故関係者の個人実名が表記されたことだけを
指摘しているのではありません。
私がこの問題を感じたきっかけが当該事故だったから取り上げています。


確かに、実在する事件事故を取り上げるのは難しいとは思っています。
仰るとおり、色々な立場の関係者の方が実在なさいますから。。。。
だからこそ、私は直接扱わず、あくまでも自分のブログの主張に
重なる問題を感じ取ったときに「引き合いに出す」だけなのです。


それを、「影響力を理解していない」と断定されるのは正直、心外です。


>貴殿を批判するブロガーさんとのやり取りは過去に拝見しました。


これは、E氏でしょうか、へぼ氏でしょうか?
E氏であれば、いつのまにかブログも復活したようですよ。
へぼ氏は確かにもう、記事を非公開にしているようですが。。。。
あと、更に他の方の可能性もありますよね?

影響力を考えるとHNを名指ししたくない、というお気持ちは私も分かりますが、
これでは、何を指しているのか、何が仰りたいのかこちらに伝わりません。
曖昧にするのも誤解の元で、かえって問題を大きくしかねません。
私も、このブログで当初は、あまり固有名詞を書きたくなかったのですが
E氏に別人と誤認中傷された事件以降、誤解曲解を避けたいために
可能な限り明記するようにしました。
まあ、それが逆にぶうさんのカンに触ったようですが。。。。


ただ、

>この件も私が思うに貴殿ほどのブロガー様であれば
>これのみを追及した記事(コンプライアンスの認識など)が書け、
>世の中に訴えられる「ログ」が残せるのでは


これは勝手ながら素直に、褒め言葉と受け取らせていただきます、
ありがとうございます。
私のブログはそれほどの影響力があるとも思えませんが、
webで公開している、という意識は忘れないようにしたいと思っています。

もっとも、テーマにそれることは私は書きたくありません。
というより、発言に責任が持てないから書かない、という方が正確です。
それこそ私も、実在の事件事故を取り上げる難しさを感じていますので、
あくまでも此処では、ブログでのプライバシー侵害その他の迷惑行為と
そういった迷惑行為が及ぼす悪影響だけを扱います。
そして、その私の経験や主張に共通すると思った事件事故だけを
「引き合いに出す」形で、とりあげることがある、ということです。


なお、最もぶうさんが気にされている八甲田雪崩事故ですが、
今後は原則として此処では扱わない方向で、例外として
コメントやトラバをいただいた場合と、実名表記問題に触れるとき、
及び、一般論としてぼかす表現が取れると私が判断できるときのみにし、
死傷事故・事件を取り上げる時は、可能な限りイニシャル表記にするのが
現時点では、私のできる配慮のつもりでいます。


ただ、繰り返しますが、悪意のある輩からの曲解を避けたい為、
固有名詞を書くこともありえますので、どうかご理解ください。

スポンサーサイト
| プライバシー問題関係 | 22:36 | トラックバック:0コメント:9
コメント
コメントが前後してしまいました。
先ほど、この記事の存在に気づかず別記事のほうにコメントしてしまいました。先ほどのコメントに関しては、こちらへのコメントとしたほうがよさそうですね。申し訳有りません。

私の解釈がそんなにおかしいですか?
ご自分で「私に悪意を持っている人がいるのでは?」と発言されてますよね。
悪意と言う言葉の意味をどう捉えてらっしゃいますか?
そして貴方は、私のブログに訪問(閲覧)されている方をご存知だと言うのですか?私は、あくまでもコメントを戴いている方を「閲覧者」と捕らえております。アクセス解析やらでその辺を調べようとするつもりも有りません。

何故、悪意を持った人がいるのでは?と思うのですか?

私に対して謝罪要求をされていますがその前に「悪意」の根拠をお示しください。
再度言います。何を持って悪意と言うのか?

言いっぱなしでは、申し訳ないので一つだけ補足を。
>これは、E氏でしょうか、へぼ氏でしょうか?

私は今回の件に関しては、へぼさんです。私がこちらにお邪魔した件の内容については、へぼ氏が中心となる生地が殆どだと思います。只あえてそのお名前を挙げなかったのは、貴殿がご理解してくれていると思ったのと私流のへぼさんへの配慮と受け取ってください。

*この場をお借りして貴殿にあいまいな表現をしたことの謝罪とへぼさんが意図とされていない所の論争の話題にしてしまったことに対してお詫び申し上げます。
2007.07.11 Wed 00:02 | URL | ぶう
ぶうさんへ
私が記事を書いていた間に、ぶうさんからのコメントを二つ受けましたが、こちらにまとめてレスさせていただきます。
なお願わくば、お互いのためにも、あまり「脊髄反射で喧嘩腰」のコメントは書かれない方がよいかと思うのですが。。。。


>私の解釈がそんなにおかしいですか?

はい、率直に申し上げれば、おかしいと思います。
理由は、まず記事に書いたとおり、私が言ってもいないことを断定しているからです。
また、
>コメントを戴いている方を「閲覧者」と捕らえております。
というのも一般的ではありません。
まあ、後者の考えについては止めはしませんが、少なくとも私は全く同意できません。


>何故、悪意を持った人がいるのでは?と思うのですか?

私自身の経験からです。
経験から、世の中には悪意的な解釈・行動をする人間がいる、と思っているからです。詳細は過去記事にも書いています。
確かに、ぶうさんの周囲に確実にいる、という保証はないのですが、居ないという確信も私には持てないので。
ぶうさんの周囲の方々の様子は、私には分かりませんから、居てもおかしくない、という可能性として心配しました。


>正直、身内及び関係者まで否定されていると受け取りました。

どうして、「心配=身内の否定」なのか、こちらも理解に苦しみます。。。。
何も、周囲の方全員を即、悪意だと断言したわけではないので、脊髄反射の誤解はなさらないようお願いします。

私の側こそ、本来、関係者を心配しての記事を「不愉快だから書くな」といわれて否定されているのですよ?


>再度言います。何を持って悪意と言うのか?

ぶうさんに関しては、私が言っても居ない、「貴ブログにコメントを寄せた人が悪意で不快」という発言をしたことなどです。
他にも色々と、記事中に詳しく書いていますが、読み取っていただけないのでしょうか?
お願いします、頭を冷やして、もう一度よく記事をお読みくださいませ。

記事に書いたこと、コメントに書いたことを読んでいただけないのでは、話が進みませんので。
2007.07.11 Wed 00:40 | URL | oioioioichan
喧嘩腰ではありませんよ。
連コメにて申し訳有りません。
なぜ「喧嘩腰」とお取りになるのですか?
私は、貴殿の発言に対して疑問を持ったことについての質問をしているのです。
無論記事も読ませていただいておりますが一つ一つをクリアしないとつじつまが合わなくなるのを考えて故のコメントですのでどうかお付き合いください。

>私が言ってもいないことを断定しているからです。
・・・何故そうなるのですか?
貴方自身が「ご自分に対して悪意を持つ物が私のブログの閲覧者、私の周辺にいるのを心配」、と書いている、それ以上でもそれ以下でもないですよね?
歪曲して読んでるつもりは有りません。正直に捕らえたら貴方から私の周りの方々を否定されているようにしか思えないのです。

たとえが有っているかどうか分かりませんが学生に先生が
「お前、最近服装が乱れて規律がなっておらん。取り巻きが悪いんじゃないか?」と注意されたとしますよね?
貴方が発した言葉は私にとってそう言う風な印象を持ったのです、正直な感想。

あんまり何回も言うのもお気に触るでしょうが「悪意」と言う言葉は確実にそう言う状況を示す事柄が無い場合、他人に向けて発していい言葉でしょうか?
その上、私が貴方に対して悪意を持っているとお考えになるであれば、それは非常に悲しいことです。
逆に今、貴方にお伺いしたいのは貴方が私に対してすでに悪意をもたれていらっしゃれば多分この先も私が何を言おうが否定的に捕らえられそうな気がして会話が成り立たなくなることを危惧します。

そして
>私自身の経験からです。
>経験から、世の中には悪意的な解釈・行動をする人間が>いる、と思っているからです。詳細は過去記事にも書い >ています。
>確かに、ぶうさんの周囲に確実にいる、という保証は
>ないのですが、居ないという確信も私には持てないで。
>ぶうさんの周囲の方々の様子は、私には分かりません
>から、居てもおかしくない、という可能性として心配しまし>た。

ご自分の経験を教えていただくのはありがたいことと思います。私自身がブログの初心者ですし(自ブログ見ていただければ分かりますが・・・笑)
ただ、居るとも居ないとも判断がつかない状況でそう言われても正直すんなりは飲み込めませんよ。

私自身、現ブログを立ち上げてから記事の内容に「そうじゃなくこうは、考えられない?」とご指導いただいたことは御座いますがいわゆる誹謗中傷を受けた記憶は無いので・・・それを経験不足といわれればそれまでなのですが・・・。
いずれにせよ、お互い一致している見解は、全く論点がかみ合っていないということだけでしょうか?

*今このコメントを書く前に自ブログに今回こうやってお邪魔した事細かなことを書いてます。

もしかしたら明日以降のUPになるかもしれません。
ちょっと明日は仕事が立て込んでいるため帰宅が遅いと思いますので。勝手な話しですがそれをご覧になった感想をお聞きしたいとも思ってます。(自ブログへのコメントを強要しているわけでは有りません・・・こちらにちょこっと書いていただければ・・・と思います。

また長コメで失礼しました。
2007.07.11 Wed 02:14 | URL | ぶう
ぶうさん、落ち着いてください。
ぶうさん、公開とレスが遅れまして申し訳ありません。
記事・コメント文章に責任はあるので、可能な限り対応いたしますが、
私は、毎日このブログを管理できる状況にありませんので、
どうかご容赦の程お願いいたします。

ところでどう見ても、冷静さを欠いているようなコメントですが、
どうか、頭を冷やして、じっくり記事を読んでください。
願わくば、私が2日間ほど此処を放置したこの間に、
落ち着いてらっしゃることを期待しますが。。。。。

冷静さを欠く、喧嘩腰、というのはたとえば、
>>私が言ってもいないことを断定しているからです。
>・・・何故そうなるのですか?
と食ってかかっていることです。
ちなみにこの理由も、この記事に書いてあるのですが。。。。

>貴方自身が「ご自分に対して悪意を持つ物が私のブログの閲覧者、
>私の周辺にいるのを心配」、と書いている、
>それ以上でもそれ以下でもないですよね?

はい。それ以上でもそれ以下でもないです。
なのに、ぶうさんが一方的に、

>正直に捕らえたら貴方から私の周りの方々を
>否定されているようにしか思えないのです。

などと、勝手に解釈を付け足しておいでなのです。

確かにただでさえ、事故関係者にお知り合いが居らっしゃるうえ、
名指しで抗議の記事があがったことにより動揺され、
一時的に、頭に血が上ってしまったのだろう、と推測していますが
(名指し抗議記事がショックであろうことは想像できます)、
私の側としての言い分は、自分が言っても居ないことを断定されるのは、
大変迷惑なのですよ。

もし、どう解釈しようと自由だ、と言われるのであれば、
自己流の解釈だけで私を批判するのは絶対に止めて下さい。
何も、ワザワザ不快になるような解釈をしなくとも・・・と思います。
また、私は、ぶうさんの発言への「抗議」はしていますが、
決して、事実無根の「中傷」はしておりませんので、
改めて強調申し上げます。

まあそれでも、「悪意」の意味については注釈が必要かと思うので、
名指ししない形で後日、別途記事をあげさせていただきます。
大変恐縮ですが、もう少しお待ちください。

最後になりますが、前回のレスで、うっかり言いそびれたことを。

>この場をお借りして貴殿にあいまいな表現をしたことの謝罪と
>へぼさんが意図とされていない所の論争の話題にしてしまったことに対して
>お詫び申し上げます。

とありますが、E氏へのお詫びはないのですか?
E氏も、意図されていないところで話題に出されてしまったのですよ?
出したのは私ですが、そうせざるを得ない状況でしたよね?
E氏は、一応、事実誤認についての公開謝罪はされているので、
マトモな謝罪の無いへぼ氏より、今は罪は軽いのです。が、
前回曖昧に表現されたことや、このところのぶうさんの追及により、
また話題に出さざるを得ない状況になったのですが。。。。

ちなみに、そのせいなのか此処には最近、
E氏の取り巻き?と思われるアクセスが増えていますし、
そういった方々からまたしても私への勝手な批判(中傷かも?)が
されているのかもしれないのですが?
それは、非常に私にも、そしてE氏にも迷惑な話です。

それこそ、webで発言した影響をお考えになるのなら、
E氏や私への迷惑も考慮してください。
よろしくお願いします。

2007.07.13 Fri 21:39 | URL | oioioioichan
こんばんは。
段々話が貴方中心の話になってきたのでここら辺で私のブログに今回の一件を綴った記事を上げたいと思います。

いずれにせよ、いくら落ち着いて見た所で私の言っている事は貴殿には受け入れられないようなのでまずは私の記事をお読み下さい。

貴方の言い分はあるでしょうけど元々問題定義したのは私ですので発言の責任をしっかりした形で示さないと私の行動自体が只のブログ荒らしと成ってしまいます。
まずはお手数おかけしますが本日~明朝までにupさせていただきます。拙い文章でしょうがどうぞお読み下さい。

あとEさんへの謝罪は、こちらではなく直接本人様の所へご挨拶していきます。
但し、元々Eさんの話題は、貴殿が持ち出したものですよ。
その返答にコメント欄で私がEさんのお話を出したでしょうか?もしそうであれば指摘してください。これは重要な問題だと思いますので。

ちなみに貴殿の記事に疑問を抱きお邪魔したきっかけは、Eさんの話題でなかったはずです。
大変申し訳ありませんが、貴殿のブログの閲覧者の方々に私が秘コメで出した部分も公開してください。
その中にもし貴方が懸念される事柄が書いてあるのであれば貴殿のブログをお読みになっている方々からの批判も甘んじて受けるつもりです。
まさか、貴殿のブログにあまりご迷惑をおかけしない様にと秘コメで書いたことが仇に成るとは思いませんでした。

ご自分が被害をこうむった人物は、複数居るから特定できないと言ういい訳は無しにしてくださいね。
私がお願いしたのは、山岳事故の一件でありそれをへぼさんとの一件に例えている事を止めてほしいとお願いした所から始まっているのです。

あなた自身が書いているではないですか?
私とのやり取りの最初の記事の中に私の秘コメを要約して
>.「へぼ」氏と八甲田の問題には全く関連はないので
>は?  関連がないせいで、違和感があると思う。

確かに今、全てを伏字にする事の難しさは痛感しました。
それにより意図としない方へのご迷惑をかけることをよく分かりました。その点では、貴方の言う所の意味も理解しなくてはいけないと思います。

今から私が取る行動としてまずは、Eさんへ謝罪をしてきます。貴殿にご迷惑をおかけするかもしれませんが先方へは公開コメントとして残します。その所のご理解は賜りたいと思います。

最後に私が怒っていると感じているのはもっとものことだと思います。冷静に振舞っていてもコメントの書き出しに
>「脊髄反射で喧嘩腰」のコメント
と書かれて心中穏やかにしていらっしゃる方がそんなに多いのでしょうか?私は人間が出来てないので特に酷いとは思いますが(笑)表現として言われた身にもなってくださいね。
それと「とりまき」と言う表現もどうかと・・・
一般的な表現じゃないですよね?せめて私におっしゃった「ブログの閲覧者」でよかったような気がするのですが。

蛇足で申し訳ありませんが私が言葉を発することで被害者が増えるのはもう沢山です。気になるところは、コメントとして残させていただきますね。(重箱の隅をつつくようで申し訳ありませんが)
それでは・・・。
2007.07.14 Sat 01:05 | URL | ぶう
ぶうさんへ
公開が遅くなり失礼しました。何度も恐縮ですが、私はそんなに頻繁に此処を管理できません。

まずは、「取り巻き」という単語について。
確かに、芸能人の追っかけのような表現であまり良くないですね。
ただ、「E氏の閲覧者」かどうかは私には断定できませんし(その判断が可能なのはE氏だけ)、良く分からないものを第三者が断定する行為は、非常に良くないと思います。「関係者」が無難かと。

ぶうさんは、どうやら、「勝手に断定」する癖をお持ちのようですね。正直、非常に迷惑極まりないです。
また、今回はE氏のところで謝罪するなど、ワザワザ事を荒立てる真似をなさっているように見えます。
どれだけ、それがE氏にも私にも迷惑か、お分かりいただけないのでしょうか?E氏も私も、もうお互いにかかわりたくないのですよ?

確かに、E氏の話題を此処で最初に出したのは私ですし、今回は、直接にはE氏と関係ない話題でもあります。
ただ、私が記事で「固有名詞を明記」するようになったきっかけとなった事象であり、固有名詞を出すことに大層こだわっていらしたのはぶうさんの方ですので、仕方なく理由として説明した次第です。
なのに、

>いい訳は無しにしてください

とは、随分な物言いですね。あくまでも私が悪者ですか。。。そうですか。


私はこれでも、ぶうさんの言い分にもかなり、聞くべきところは聞き、反省するところは反省し、謝罪もしてきました。
が、ぶうさんのほうは相変わらず、「不愉快だからヤメロ」しかおっしゃらず、あくまでも自分の言い分が正しい、と信じて譲ろうとしないのですね。

八甲田とへぼ氏の問題も、私は関係あると思ったから出した。ぶうさんは、そうは思わない、それは、見解の相違です。
様々な意見・見方が存在する以上、多少は仕方ないことだと思います。
しかし私の側も、不愉快になった方が居た、という事実は受け止めなければなりませんが、「ヤメロ」といわれるほどの筋合いは無いと思います。詳しくは別途、記事にさせていただきます。

「脊髄反射」について、不快にさせたようで申し訳ありませんが、私も言っても居ないことを一方的に断定され、中傷され、相当怒っております。
記事投稿と入れ違いで、コメントが入るとは思いませんでしたから、すぐにレスしなくてはと思い、私自身も多少、脊髄反射というか、本音丸出しになってしまったのでしょうね。
2007.07.18 Wed 01:26 | URL | oioioioichan
???
こんな時間に失礼します。
段々、貴方と言う方が信じられなくなってきました。
どうして私に言った発言を替えられるのか理解に苦しみます。「勝手に解釈」と言われてもしょうがない私でありますがあなたのレスには疑問符が残ります。

まず、ご忠告・・・。
貴方は「取り巻き」の本当の意味をご存じないのですね。
芸能人云々ではないのです。言葉の意味をもう少しちゃんとご理解いただいてからの発言を所望します。
一般人に対して大変失礼な話です。ご注意の程を・・・。

Eさんへの謝罪の件ですが「謝罪すべき」と仰ったのは貴方ですよ?では、「謝罪は何処でどういう風にすべき」とお思いなのでしょう?
基本的に私が出したお名前でないのは貴方も理解してくれていると見てます。ただ、私が貴方の所にお邪魔したのが事の発端であるので責任は感じてます。
ですので、直接ご本人に謝罪しました。

謝るということは、どういうことでしょう?ご本人が知らぬ所で「ご迷惑お掛けしました。御免なさい」と言えば済むのでしょうか?仮に私がここで謝罪したとして後にご当人が何かのきっかけでこの謝罪を見つけたとします。
そのご本人は、どういう思いでいらっしゃると思いますか?
きっと「陰に隠れてコソコソ悪口を言われていたんだ」と落胆されてしまいますよ・・・。
何度も言うようですが発言した言葉は、ログとして残るのです。発した本人は、その発言に責任を持たねばなりません。

ここで謝罪することの意味がどれだけあるのでしょう?
事を荒立てるつもりはさらさらありません。一般常識としての謝罪です。非礼をお掛けした方に直接謝罪するのが当たり前だと思うのですが。
ちなみにへぼさんに直接謝罪する場があるのであればそちらへ出向いて謝罪したいと思ってますよ。

是非ご意見を伺いたくご連絡しました。

尚、上記の記事の件ですがekkenさんに許可は取られていますか?あまり他所に波紋を広げたくないのでご本人のお気持ちが知りたいです。私がお伺いすると又ご迷惑をお掛けしますのでお手数ですがご確認お願いいたします。
あの方のブログの最下位にCopyright © ~と書いておられるのでやはり確認されたほうが良いと思います。
それまでコメントは差し控えます。
2007.07.18 Wed 13:22 | URL | ぶう
訂正と謝罪、及び指摘いたします。
ぶうさんへ。議論が全くかみ合っていないですね。私も不愉快です。不愉快だと主張する権利は、お互い、ありますよね?
なお、表題のとおり訂正などいたします。

まず、「取り巻き」について再度。
私は一般的な「周りを囲んでいる人」の意味で使ったつもりでしたが、調べなおしたら、ネット専門での否定的な意味もあるようですね。
確かにそれなら、誤解を呼ぶ表現です。ご指摘ありがとうございます。お詫びして訂正いたします。「関係者」ですね。

それにしても、ぶうさんは、私の間違いはしつこく指摘しても、自分の間違いは「完全にスルー」なんですか?「E氏の閲覧者」という表現でも間違いなんですが。。。

謝罪の件。
此処で話が出て、へぼ氏にも此処で謝っていたようですので、E氏にも此処で謝るほうが分かりやすい話だと思ったのです。
また、そもそもE氏は私に一応謝罪しており、その後はお互いに関わりたくない、という意思表示をしていますので、事を荒立てる行為と私には映りました。
確かに、原則は仰るとおり、謝罪は本人に直接のほうが良いです。でも、ケースバイケースですよね。相手は生身の人間ですから。杓子定規はね。。。
それを、陰でこそこそ、とは随分、ヒネた受け取り方だと思います。公開されたネット上の話ですから、陰口ではないはずです。

ekkenさんの記事ですが、「Copyright © えっけん」は著作権の問題です。私は、今回はリンクしかしていませんが、それを著作権に触れると受け取られるとは大変心外です。
仮に引用であっても、引用部分・引用元を明記し、記事の「従」として扱えば、法令上認められております。

リンクについても、ekkenさんご自身が「無断リンク禁止」という行為が表現の自由を奪うものと主張されており、
また、私は一切ekkenさんの中傷等もしていませんので、確認はしていませんが、無断リンクしても問題ないはずです。
詳しくは、ekkenさんの記事を良くお読みください。
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-361.html


2007.07.18 Wed 22:02 | URL | oioioioichan
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008.01.02 Wed 17:31 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/168-bf2f3891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。