文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
先日会った知人の愚痴:勝手にwebに載せるな。
先日私は、久しぶりにとあるリアル知人に会って遊びに行った。
今回は、その知人がこぼしていた話である。


そのリアル知人と遊びに出たとき、私は写真を何枚か撮影したのだが、
そのとき、その知人に尋ねられたのだ。
ブログしてるの?載せるの?」


私の返答は、
ブログはしているけど、知人には教えないし、
 そもそも知人の写真や話題は一切載せない&書かない主義。
 というか、知人のことを勝手に書かないのはマナーだと思う」
だったのだが。。。。


実はその知人は、かなりマニアックな趣味の指導者をしている。
私はその趣味とは関係ないのだが、別の繋がりで知人である。
が、マニアックな趣味というのが、相当に世界の狭いものであることは
容易に想像が付く私でもある。


その知人は「指導者」ということで、門下生が何人もいるのだが、
最近、門下生のうち、ブログにやたら懲りだした人が居て、
その知人の指導助言内容を、逐一ブログに書いているらしいのだ。
いつ、何処で、こんなことを言われたと。

その門下生も流石に、実名を出すことはしていないらしいのだが、
なんせ、マニアックな趣味のこと、大まかな地域さえ出してしまえば
誰の事を指しているか、同じ趣味を持つものにはモロバレらしいのだ。
その状況は、やはり別のマニアックな関心ごとを持つ私には良く分かる。


なので、その門下生ブロガーが、知人から受けた指導助言内容を、
誰の事か分かる形で、いちいちブログで全世界に公開していて、
その助言内容について、第三者からも色々、文句を言われてしまったらしい。

ハッキリは聞かなかったが、写真も載せていたらしい。
まあ、顔までハッキリ分かるようだったのかは謎だが。


その門下生は、ごく親しい内輪しか見ていないと思っているらしいが、
閲覧制限もしていない、全世界公開のブログなのである。
その知人も、あくまでもその門下生を信用して個別に指導していた助言が、
勝手に全世界公開されて、色々な人に噂されて、誤解され中傷も受け、
相当に困っていた。


だから私にも、写真を撮っただけで、怯えて聞いてきたのだろう。
勝手にブログに書かれるかも、と怖くなったのだろう。
その気持ちは、非常に良く分かる私。
嫌な思いをすると、トラウマで神経質になるのだ。。。。


勝手にwebに載せるな。
私の感覚では、勝手に第三者の情報をwebに載せない、というのは
webで発言する上で、当たり前のことだと思っていたのだが、
へぼ氏をはじめ、理解できない人が増えているのだろうか。
webに載った情報は、取り返しがつかないのに。。。。

その「情報」とは、何も実名や顔写真だけではなく、
いつ誰がどの場所に居て何をしたとか、
何処に居るどういう立場の人が、どんな発言をしたとか、
誰が誰に電話したとか、メールにどんなことを書いたとかが、
全部、一切合財含まれる。


事実、そのリアル知人は、全く思いもしない第三者から
あの指導場所で、こんなことを言ったんだって?と次々に言われ
相当に困っていたし、業務上の悪影響も出ているらしい。
当該門下生ブロガーは、そんな影響まで考えていないのだろう。。。。。


へぼ氏に私が私信で伝えた内容も、
当然の如く同様に、勝手に載せてはならないもののはずだ。
たとえ、どんなにどうでも良いように思えるくだらない内容であっても。
記事であろうと、コメントであろうと、勝手にwebに載せたら、
勝手に書かれた本人には、思わぬ影響が出ることだってあるのに。
仮に影響がなくとも、信頼関係は完全に崩壊するのに。


なお、今私がこうして此処に書いている、この知人の愚痴も、
その知人が誰かを特定できうる情報を何かしら私が書いたとしたら、
その門下生と全く同じ事をしてしまうわけになる。

だから、私は絶対に、この知人の詳細は秘匿しなければならない。
それが、その知人に対する礼儀で、マナーでもある。

ただ、その知人の愚痴は、私自身の経験と重なるところがあったから、
「共通する部分」だけ取り出して、主張したいだけなのだ。


そして今回の知人と同様に、私は自分の関心ごとに関係するリアル知人、
特に自分にとって師匠にあたる方がたの素性は
絶対に秘匿しなければならない、とも思っているのだ。



最後に蛇足ながら。
「共通する部分」を取り出す、それが私の此処における
主張のやり方のひとつでもある。
全く個人的な経験であっても、報道されたニュースであっても、
共通した部分がある、と私が思ったことは、取り出してみる。




スポンサーサイト
| プライバシー問題関係 | 00:13 |
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。