文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

ekkenさん、lstyさんの記事にも助けられた。 | main | 主張の一部だけを恣意的に切り取った中傷には対応できません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
取り急ぎ。
取り急ぎ、先日のぶうさんへのレスを簡単にすると共に、
私の此処での立場を改めて表明させていただくこととする。

先日、私への批判コメントで


>温泉の問題は以前より承知しておりました。
>それを話題にするのは良しとしておりませんでしたが
>あまりにも次々と貴方が色んな事例を出されることに恐怖を覚え
>あえて記事にしました。


とか、

>何故これほどいろいろな話を例えに出されるのか?
>それが疑問で成りません。


とのご意見があったのだが、私は逆に、この疑問そのものが疑問である。
「恐怖を覚え」なんて言葉が出てくるのは、自分には全く理解できないし、
私の今までの説明記事を、頭から読んでいないとしか思えないのだ。

ここでの批判記事を、単なる個人攻撃に受け取られないようにしたくて、
敢えて、色々な例えを出しているのに。


私は、へぼ氏批判の記事が、単なる愚痴吐き・不快感の吐き出しではなく、
公共的にも関係する問題だと強く意識しているからこそ、
他の事象にも関係する点を見つけ出して、記事にしてきているのだ。
何度もその旨は表明しているのだが、完全にスルーなのだろうか?


へぼ氏批判に限らない。
私が他の事例事象を引き合いに出すときには、単に愚痴吐きではない。
明確に対象を絞った、公共の福祉に関係すると私が思った件についてのみ、
具体的に取り上げている。
確かに、愚痴記事もあるが。。。。


私は此処で何か例を挙げて批判を書くときには、あくまでも、
「広い範囲の方々に共通する点」を取り上げてその観点から見ている。

そして、他の方の発言などを引き合いに出すときも、
「webで広く公開されたもの」に限っており、
オフラインでの発言や、閲覧制限場所の発言(SNS内部など)は
少なくとも、誰の発言か分かる形では絶対に出さないもの、と決めている。


なのにどうして、頭から存在ごと拒否されるのか、全く理解に苦しむ。

勿論、こういった手法がお嫌いだ、というのは仕方ない。
好き嫌いは個人の自由で、私にはどうしようもないからだ。
ただ、逆に私は、ぶうさんが温泉爆発事故の記事で採られたような
「感情的に煽るうえ、事実誤認がハッキリ分かる的外れな批判記事」
のような手法が嫌いでもある
(敢えて言わせて頂いたが。私にも、不快感を表す自由はある)。


まあ、だからかみ合わないのかな、とは思うが。
だったら、読まなければよいのに。。。。と正直、思う。
熱心な読者をなくすのは私も残念だが、かみ合わないのはお互いに不幸だ。


また、

>1つの事柄を取り上げるにあたって貴方が
>どれ程の内容を把握されているか正直疑問に思いました。


とか、

>温泉の事故の件にしても私の誤りを指摘できる情報を
>貴方はお持ちではないですか?


とあるが、そりゃ私だって、例に出すときは多少は調べる。
いつもその場の思いつきだけで、webに公開しているわけではない。
ただ、文章の責任を取れないうえに本筋から大きく外れ、
何を言っているか分からない記事にしたくはないから、
調べたことを全部は書かないだけだ。


なお、

>真摯にその事件事故と向き合えば
>それだけを問題定義できる方だと思い


とか、

>場所を特定した発言であればその問題に関して
>危険性を提議するなどの手法が貴方には取れるはずです。
>へぼさんとの確執を出さずに・・・。


というのも、スキルを評価(過大評価??)頂いた点は感謝するが、
私は、真正面から特定の事象に向かう記事というのは、
此処でのテーマにそれる、文章責任が負えないから書かない、と
やはり明言してきている。
ただし、個人情報に関する事故は、正面から扱う可能性も高いが
(テーマの性質上、大いに関係するからだ)。

そして、へぼ氏の行った迷惑行為は、私にとって、
此処のブログの、ほぼメインテーマでもあり、
他の方にも悪影響を及ぼす可能性のあるものである、という主張から、
完全には外すことが出来ない。
私が訴えていることは変えようがないのだ、ぶうさん同様に。
まあ確かに、別の人物の迷惑行為を取り上げることは当然ありうるが。


こういったことを、今までも何度も書いてきているのに、
なんで、読んでくださらないのか、本当に、嘆かわしい。



>元々の貴方への要望を思い出してください。
>私は「書くな」と言っていましたでしょうか?
>場所の特定を止めて欲しいといっているのです。



これについても、多くの方が目にする可能性のある公開の場であり、
実際私は、別人との誤認を受け困った経験があるため、
可能な限り、誤解を避ける為に明記することにしたと説明している。

実際、紛らわしい思いは、経験されたのではないだろうか。


確かに「書くな」という言葉そのものは言っていないが、
明記するなということは即ち私の場合、批判記事を書くなという意味に
受け取れてしまうのである。
また、手法を変えて「書け」とも言われている。
それを「強制」と受け取った次第だ。




もう正直言って、感情的な憶測による一方的な断定中傷、
発言の一部を恣意的に切り取った中傷に、
私はつくづく疲れてしまった。
時間的精神的体力的余裕も無いし、暫く放置しようかと思う。


私としては、少しはマトモな議論が出来るよう、
ぶうさんの「原理主義」が改まることを切に願う次第である。
歩み寄りが見られれば、また私も考えることにする。


<追記>
放置というか、中傷は「スルー」ということである。
少なくとも、論理の破綻した、感情的な憶測は
もうこれ以上、相手に出来ない、という意味だ。

いずれにしろ、少々休みたい気分である。




スポンサーサイト
| 中傷・成りすまし | 22:47 | コメント:2
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.07.24 Tue 11:25 | |
内緒さまへ
内緒さま、コメントありがとうございます。
勿論覚えております。その後いかがですか?

此処は確かに、公開でのコメントが書きにくいですよね、申し訳ありません。
ただ、非公開のコメントには、的を得たレスができないので、どうかご了承ください。
どうかこれに懲りず、またご意見をお待ちしております。
2007.07.25 Wed 21:53 | URL | oioioioichan
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。