文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
やっぱりぶう氏は、悪意的言いがかりだったのか。
私に対し、ネット上でのプライバシー侵害を行った挙句に
注意書きがないなどの責任転嫁や詐称呼ばわりなどの迷惑行為を
連続して行った、Yahooブロガーのへぼ氏だが、
http://blogs.yahoo.co.jp/s_evans_000/
そのへぼ氏への批判(中傷ではない)の引き合いとして挙げた一つに、
今年2月に起きた、八甲田の雪崩事故がある。

その、青森県八甲田山で起きた死傷事故を引き合いに出したことに、
ぶう氏というブロガーからクレームが付いた。
http://narunara.no-blog.jp/ippo/


そのぶう氏だが、私の記事・考えが気に入らないからと、
一方的な脳内妄想で、無いこと無いこと、言いたい放題の
事実捻じ曲げ暴言を行ってきている。


八甲田事故をあげた記事での、私の表現が一部不適切だったことは認めるし、
それで不愉快になったなら申し訳なく思ってもいるが、
私の歩み寄りや謝罪の発言をことごとく無視した挙句、
「(ぶう氏の)周囲に悪意のある人が居ないか心配」という発言を
一方的に「身内を完全否定したと受け取る」などと
極端な解釈・宣戦布告に近い発言をしている。


なぜ、こんなにも曲解するのかと思ったら。。。


なんと、ぶう氏本人が公開の場で言い放っていた。

ぶう氏が此処で、記事とは全く関係の無いへぼ氏への伝言を残したので、
そのコメントを私は「未承認(削除ではない)」のままにしたところ、
出てきた苦情がこれである。


>「承認後のコメント公開」に関しても貴殿のお考えが分かりました
>・・・気付くのが遅かった自分に今落胆してます・・・。
>悪意的解釈のいいがかり   
>を防止するためなんですよね・・・。


http://narunara.no-blog.jp/ippo/2007/07/post_e9ed.html
(記事キャプチャ画像)
20070807001818.jpg



いやはや、これこそ、正に悪意的解釈の言いがかりを、
ぶう氏は「自分の意見は絶対に正しい!」という妄想から断定している。


それに、なんだ、ぶう氏は自分でも認めているのではないか、
自分のコメントが「悪意的解釈の言いがかり」だと。
だから、削除された(正確には、未承認)と思っているとの表明である。
少なくとも、自分はそう思われても無理ないとの自覚がなければ、
「悪意的解釈の言いがかりを防止」
なんて発言、普通は出てこないのではないだろうか。


再度強調しておくが、私が「承認」という制度を採用しているのは
自分がネットに近づけない間に、正にへぼ氏が以前行ったような
プライバシー侵害(私及び第三者とも)」の書き込みがされるのを
防ぐためが第一の目的である。
第二の理由として、「記事と関係ないスパム」の排除があるが。


ぶう氏からへぼ氏への伝言なぞ、私の記事には全く関係がないし、
私から見たら「スパム」と同等の「有害情報」でしかない。
両者とも、私に悪意ある言いがかりをする相手なのであるから、
下手すると私に更に、迷惑行為が及ぶ可能性が高まるのだ。
それどころか、逆恨みによる闇討ちにさえ遭いかねない。
身の危険が及ぶのは絶対に御免である。


それに実際のところ、当該コメントのうち私自身への発言部分は、
それこそ「悪意的言いがかり」にしか見えないものであるが
ちゃんとコピペで紹介しており、それに対するレスまでしている。


そもそも、悪意的解釈の言いがかりを排除するためであると仮定すれば、
ぶう氏のコメントの多くが、速攻削除になっていておかしくない。
言いがかりとしか思えないものも、既に多い状態である。
しかし、私は敢えて、公開して、レスもしてきているのだ。


ただ、ぶう氏が「悪意」で発言しているらしいと分かった以上は、
今後はマトモに取り合う価値はない、と断定してもよいだろう。
真っ当な意見交換など、そもそも向こうの目的ではないのだから、
参考にならないどころか、害悪にしかならないと言っても良い。


本人いわく、ぶう氏の知人には、この八甲田山の事故で活躍された
救急救命関係の業務についている方がいらっしゃる、ということで、
最初は私も勿論、配慮すべきと考えていたのだが。。。。

まるで、騙されたような気分である。
まあ、ぶう氏の知人に八甲田雪崩事故の関係者がおいでだと
いうことまでは確かに本当かもしれないが
(私には、嘘だと断定できる根拠はないので、誰かと違って安易に断言はしない)、
知人に八甲田事故関係者がいるのを良い事に、嫌いなブロガーを
好き勝手に妄想で中傷して良い、それこそ正しい、と思うような
迷惑な危険人物に付き合う暇・余裕は、私にはない。


それにしてもやはり、悪意的解釈の言いがかりだったのか。。。
確かに、そうでなきゃ、あれまで捻じ曲げ解釈は出来ないだろうね。
本来の、「真っ当な事故関係者」の方々にも、本当に迷惑な話である。

私への「根拠無き中傷」に、死傷事故やナイチンゲールを
「利用」しているのは、一体どちらのほうだろうか。。。。。


ぶう氏の知人の事故関係者の方がただって、私の記事を見た際に
ぶう氏による「悪意的解釈の言いがかり情報」が付け加えられて
インプットされた可能性も完全には否定できず
(またこういう風に書くと、「可能性の示唆」にも関わらず
 「悪意的解釈を付け加えたと断定した!」とかって騒ぐんだろうなあ。
 いちいち、こんな迷惑な相手、付き合いきれないよ。。。。)、
私にとって、自分が意図しない「虚偽情報」が伝わったとしたら
(自分が自ら此処で発言していない内容は、多くが虚偽情報である)、
大変迷惑なこと極まりないのである。


取り敢えず、くどいがまたまた表明しておく。
私が此処の自分のブログ以外の場所で、
「発言した」とされる、他人を批判否定する内容は、
殆どが「悪意的言いがかり」による事実無根の誹謗中傷です。



というわけで、今後は、ぶう氏の態度が変わらない限り、
名指し批判さえもしないし、原則無視する予定である。


スポンサーサイト
| 中傷・成りすまし | 00:21 |
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。