文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

アラシ行為と正当な批判。 | main | 自分の写真が!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
盗撮疑惑を掛けられる。。。。。
最近、某TV局の関係者が盗撮容疑で捕まり、
番組を降板するという事件があったらしいですね。
(この事件の詳しい事情は知りませんが。。。)

実際、カメラ付き携帯電話とネットの普及の相乗効果で
盗撮被害に遭う人は増えているようにも思えます。
しかも、ネットで画像データが一瞬に全世界に拡散、となり、
状況次第ではかなり、社会生活に支障が出かねない
ダメージを受けることも。。。。

盗撮とか、性犯罪などは、許し難い卑劣な犯罪であることは
ここで言うまでもありません。


ところが・・・・私自身がなんと、卑劣な犯罪であるところの
盗撮疑惑を掛けられたことがあるのです!

私は自分のブログで、行った温泉の紹介記事を書いたことがあります。
誰も居ないときに、浴室の写真を撮影し、その写真をアップして
風呂場の様子や、お湯の様子(濁り湯とか、黒湯とか)を
記事で紹介したのでした。

ちなみにYahooでも、他社でも、温泉中心に記事を書いている
「温泉ブロガーさん」は結構多く、私のブログ友達にも何人か居ます。

そうやって書いた自分の温泉記事に、例の某Yahooブロガーから、
「後になってクレーム」が付いたのです。
ここで「後になって」と強調しているのは、
親しかったときにはむしろ、好意的なコメントを公開で付けていたのに、
関係がこじれてから、後出しで言ってきた文句、という意味です。

その方が仰るには。。。。
「(人が裸になる)浴室に、撮影機材を持ち込んで撮影した写真は、
浴室の管理者の許可を得たもの以外は、問題がある。
“盗撮写真”が掲載されている、と言われても申し開きが出来ない。

とのこと。

確かに、冒頭のようにこれだけ、盗撮が社会問題になる現状では、
その方のご主張も一理あることは、私も認めます。
温泉に限らず、浴室に撮影機材(大概はケータイだけど^^;;)を
持ち込む場合には、男女問わず、周囲に怪しまれないよう、
不快に思われないよう、気を配る必要があるのは当然
です。
管理者の許可を取るのが本来の姿、というのも尤もではあります。

ましてや、たとえ男性であっても他人が写り込む浴室写真を
公共の場であるブログにあげることが問題、という意見には
私も同感します。

厳密に言えば、先日書いた記事のように、たとえ裸でなくとも
他人の写真を載せること自体、問題が起きるとも言えるのです。
「他人が写っていれば」ですが。

私は以前から、流石に他人が写ってはマズイという気持ちがあり
温泉の写真はモチロンのこと、その他の写真であっても
個人の特定が出来ないようなものか、顔部分を加工したものしか
載せないように、最大限気を配ってきました。

また、温泉に行った際にも、決してムリに写真を撮ろうとはせず
他に人の居ないとき・少ないときを見計らっており、
実際は、混んでいて諦めたことも沢山あるのです。

しかしくどいようですが、私はその方に
「ブログに『盗撮写真を載せている』と言われても申し開き出来ない」
と、メールで言われた(※後述)のです。
それも、こじれた後に。
申し開き出来ない、とは、盗撮である、と言っているようなもので、
この状態では「悪意ある言いがかり」と言われた側の私が思っても、
仕方ないと思います。

なお私はこのことを指摘されてから、一理あるだけに真面目に悩み、
お友達の温泉ブロガーさんに相談したことがあります。
返ってきた答えは様々で、

・それを懸念し、浴室ではなく施設外観の写真を掲載
・Yahooのファン限定記事でしか扱わない
・「浴室」でなく「野湯」の写真を中心にする
・正攻法で、原則として管理者の許可を取る
・人が写っていない限り、そういう雑音は気にしない

など色々な対策がありました。
また、実際に
「浴室で撮影しようとしたときに、他の客に盗撮疑惑を掛けられた」
という男性の温泉ブロガーさんの話も聞きました。

私もそのため、一時期はYahooの「ファン限定記事」で温泉紹介を
扱っていましたが、Yahooがあまりに不具合が多いうえ、
Yahooにはこのように、悪意ある人が居ると思い、更に
以前書いたように、ファン限定記事の限界を感じたために、
もう今は、一切、Yahooでは温泉から足を洗いました。

記事に書く話題の幅が狭まり、大変不本意なのですが、
卑劣な犯罪者に誤解されるのは、もっと我慢ならないので。。。。

なので、私のお友達を含む世の中の温泉ブロガーさんも、
タチの悪い人に逆恨みされて、盗撮疑惑を掛けられないように
気を付けて下さいね。。。。。

※注釈とお詫び
メールでの私信を、本人の承諾無しに、ネットに公開したことは
マナー違反である、というご指摘はごもっともです。
私自らのマナー違反部分に関しては、深くお詫び申し上げます。
しかし、この話は、発言者のプライバシーそのものには触れず、
また、他のブロガーさんにも影響を及ぼす発言であり
論議する必要がある、と判断したため、
敢えて引用させて頂いたことを申し添えます。
スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 21:53 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/18-dd046e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。