文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

改めて。 | main | 盗撮疑惑を掛けられる。。。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
アラシ行為と正当な批判。
以前の記事にも書いたことがありますが、
ブログを公開している限り、誰でもが
記事内容・コメント内容について、批判される可能性や、
あるいは、悪意あるアラシ行為の被害に遭う可能性があります。

自分がヘンなことをwebに公開し、それについて
正当な批判が来るのは、ある意味仕方ないのですが、
アラシ行為の場合は、単なる嫌がらせでしかありません。
しかし、ここで言う「正当な批判」と、
逆恨みなどによる「単なる嫌がらせ」の区別をどうするか?
とても難しい問題です。

私は、このブログで、某Yahooブロガーに対し
その方のブログ関係での言動への批判記事を書き、
それを本人の最新記事にトラバしてきました。
自分としては、「正当な批判」となるように考えた記事にしたつもりですが、
多分ご本人は、「嫌がらせ」と思うことでしょう。
それは、

・記事と関係ないトラバ
・本人にとっては、面白くない内容
・連続している

等の理由が考えられます。
(モチロンこの理由には一理ありますが。)

また、理解力や想像力に乏しく、自分の都合の良いようにしか
解釈することのできない、責任転嫁体質の相手であれば、
自分の落ち度は棚に上げ、自分への苦情を公開するのは嫌がらせ、と
考える可能性が高いです。

確かに、「連続」というのはDoS攻撃と見なされても
仕方ないかもしれません。

しかし、正当に、論理だって、過激な内容にならないように
申し入れをする場合、どうしても字数制限などに引っかかり
連続せざるを得ない場合もあります。
また、相手の迷惑行為が多岐に渡る場合も、
一度の申し入れだけでは説明不可能です。
私の場合の今回は、まさにそれです。

批判を「公開」する以上、第三者の目にも触れるわけで、
第三者に「個人的な恨み」と思われるのは良くありません。
(まぁ正直、恨みは相当ありますよ。でも、ねぇ。)
また、表現には十分気を付けないと、批判した側が
飛び火を受ける・返り血を浴びる可能性が高くなります。
難しいです。

私の考える「アラシ」行為というのは、理由付けも論理性もなく
ただ感情のままに、下品な悪口や、無意味な単語などを
連続して書き込むことなどだと理解しています。
しかし、「自分に都合の悪いこと」を書かれると何でも
アラシだと解釈されることもあるでしょう。。。。

本当に難しいですね。

なお、私の記事へのコメントは、ここでは「承認制」をしていますが、
既にもう経験のある「プライバシー侵害行為」とか、
感情的で下品なアラシを排除するのが目的なので、
理由根拠を述べ、かつ、他の閲覧者や私にも配慮した
丁重な口調での正当な批判は、ちゃんと承認するつもりです。
むしろ、建設的な議論を出来れば、望ましいと考えています。

まぁ、当該Yahooブロガーさんには、こういった高度な議論は
そもそも、望めないのかも知れませんが。。。。
(それが可能なら、問題は起きなかったことでしょう。。。。)

スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 20:08 | トラックバック:0コメント:4
コメント
やはり・・・
初めまして、よろしくお願いします。

私の行ったことは、悪いことだったかもしれません。
ブログ上でのコメントのやり取りで、最初は良かったんですが、だんだんと上からものを言われるようになりました。
全く同じ歳なんですけど、送ってきた人生の濃さが違うようで、私は、私は、っていうことばかりで、正直辛かったです。

私が、コメントに対して返事をしたことを、引用され、記事を書かれました。
その内容は、怒るほどのものでもないかもしれませんが、私はブチギレ。
その人に、こう思っていたって、内容の記事を書きました。
一日おいて、そのメインで使っているブログ自体を完全削除しました。
他にもやってるブログにも、書いてしまいました。後に消しましたが。

その後すぐ、再び記事を書かれ、まぁお互い様なんですけど、それに対して私は、コメントしたんです。
一応、社交辞令も述べ、コメントの削除依頼をし、今後は一切係わらないと書きました。
で、コメントの返事が、いままでその人が書いていた記事とは間逆の対応。
引用はしませんが、聖人のようなきれい事を言ってたのに~!びっくりです。
あ、こっちも結構やっちゃいましたが。

コメントは削除しないらしいです。
それが仕返しのつもりみたいです。困る内容でもないので、別にかまいませんけど。

一々、ブログの記事のことで、真剣になるほうがどうかしてますか?
ここまで至った経緯が、わかってない様子です。全て、私が悪いことになってます。
やはり、わたしの方が悪かったんでしょうか?


長々とすみません。
2006.05.23 Tue 23:01 | URL | ササ
大変でしたね。
ササさん、コメントありがとうございます。
辛い思いをされたようで、心中お察しいたします。早く傷が癒えるよう、私も祈っております。

しかし、
>わたしの方が悪かったんでしょうか?
と聞かれても、正直申しまして第三者になってしまう私には、迂闊に良し悪しを判断できません。
ブログの記事の事で真剣になるのは、それだけ真面目にブログに取り組まれてらしたのかなぁとも思いますが。。。。

ササさんにも、そのお相手の方にも、私にも皆に言えることなのですが、
「閲覧制限なしにブログを書くことは、公衆に発信していることだ」と、
いつも考えておかなければいけませんね。
お互いに気をつけながら、自分がムリないペースでやっていきましょう。
2006.05.24 Wed 22:40 | URL | oioioioichan
ありがとうございます
そうなんですよね。
公開しているってことを、忘れていたような気がします。反省しきりです。
今後は、充分気をつけて、ブログを楽しむことに致します。

変な質問してしまいまして、すいませんでした。
今は、お互い様だと思って、自分の中で消化していこうと考えています。
落ち込むときも、立ち直りも早いので、すぐに元気になります。

本当に、ありがとうございました。
2006.05.25 Thu 01:47 | URL | ササ
ササさんへ
私のようなものでも、少しでもお役に立てれば光栄です。
ササさんは、今はだいぶ反省なさっているようですから、今後は失敗もせずに楽しいブログを続けられることと思いますよ。
そう・・・私自身にも言えるのですが、自分にも至らぬ点がなかったか?と、時々振り返って見ることは大切ですよね。成長のチャンスですから。
2006.05.25 Thu 20:35 | URL | oioioioichan
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/20-699e73e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。