文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

くどいようですが。 | main | 人物の写真掲載の危険性を考える。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
反論しないのは、認めた証拠なのか?
久々の更新です。
今回は、私が以前、悪意ある某YahooブロガーAさんに言われた
表記の件について、申し立てたいと思います。

今のところ、当該某YahooブロガーAさんは、
私の書いた批判について、何も反論していません。
これは即ち、「ご本人の理屈」で言えば、認めたと言うことなのでしょうか?

と、言うのは。。。。
某YahooブロガーAさんは、私が去年9月にブログを完全休養中に、
不在と分かっていて、年代性別血液型についての一方的な推定を
繰り返し、複数箇所に書き込んでいました。

それについてAさんはその後、私は休養中だったにもかかわらず、
「反論しなかったのだから、事実だと認めたことと同様。
 後になって違うなんて、即ち“詐称”と言われても仕方ない。」

とまで言っていました。

そんな、不在表明中に何も言わなかったからって。。。。。
言わなかったと言うより、言えなかったんですが、
それでも「詐称」って言うのでしょうか?おかしいです。

でももしその理屈が通るのであれば、このブログで私が色々書いてきて、
何も今まで反論をしてこないと言うことは即ち、
全部事実で、Aさんが全部悪い、と認めたことになる、と
解釈しても良いことになりますよね。

モチロン、私は「普通の考え」をしているつもりなので、
こういった理屈が変である事も、よく知っているつもりです。
しかし、そもそもAさんご本人が私に、私が「詐称!」であると
主張なさった根拠
なのですからね。。。。

どうなんでしょうね?今はもう、出張中じゃないはずです。
共通のお友達ばかりに全部押し付けずに、
ちゃんと釈明なさっては如何でしょうか?

卑怯ですよね、都合が悪くなると逃げるのですから。。。。。
共通のお友達も、不在中の心配を丸々背負ってしまっていたのですから、
Aさんにちょっとでもマトモな感覚があるなら、
共通のお友達のためにも、何か表明なさるべきではありませんか?

少なくとも私は、まだAさんがダンマリを決め込むのなら、
引き続き、時々ですが批判記事は書きますし、
記事の内容を事実と認めたと判断させていただきます。
まさに、それがご本人のお考えですから。

それでも、共通のお友達にも頼まれましたので、
今後は、「即座に誰だか分かる」形での記事にはしません。
名指しするとか、リンクを付けるとか、トラバなどはしないつもりです。
これは、最大限の私の配慮・譲歩です。

ただし、以前の分については、
ご本人から謝罪と依頼がないかぎり、そのままにします。

もし、謝罪等の無いままAさんが今のブログを閉鎖した場合には、
以前の記事での「リンクを付けた部分」については、
YahooでのHNとIDを明記するように差し替えさせていただきます。
(閉鎖したらの話ですが。)
もしくは、Aさんの移転先が判明次第、移転先URLに差し替えます。

なお、仮にAさんがこのあとブログを閉鎖したとしても、
私のせいばかりではないはずなのです。
詳しい事情はAさんのプライバシーに触れるので差し控えますが、
去年の12月現在の情報では、今年の4月以降には、事情により
ブログが続けられるかどうか分からない、とご本人が言っていたので。
事実、4月以降、Aさんのブログは殆ど投稿がされていません。

また、私とて、不本意ながら初代Yahoo・エキサイト・はてなダイアリーを
Aさんの無神経な書き込みが発端となって、閉鎖しているので、
それこそ「お互い様」だと思います。

むしろ最初から、Aさんがちゃんと謝罪した上で、
無神経な書き込みの残ったままの現在のご本人のブログを
一旦閉鎖してやり直す、くらい言ってくださっていれば、
私も、Aさんが反省したとみなして、歩み寄ったと思います。
・・・というか私は元々、歩み寄りを求めていたのです。
今更もう、遅すぎますがね。。。。。
スポンサーサイト
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 23:56 | トラックバック:0コメント:2
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.06.13 Tue 06:09 | |
ありがとうございます
内緒さん、ご心配ありがとうございます。

今こうやって、批判記事を表ざたにするという過激なことをした段階でようやく、「お互い様」と言える土俵に立てたくらい、ひどいことだと思っています。

そう・・・・もう一切考えたくないのですが、何と言っても、「現実でも出くわしそう」なのが恐怖なのです。。。。
出くわしそうになかったら、こんな理解力の無い自分勝手なバカ、放っておいたほうが身のためなんですよね、確かに。
2006.06.13 Tue 21:00 | URL | oioioioichan
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/35-f43752eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。