文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

ブログでの「詐称」について。 | main | 個人情報とプライバシーの違い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
削除されたコメント そのに。
以前の記事で、「アラシで教員のYahooブロガーXさん」に
私が「反論した部分だけ」、コメントを削除された話や、
「あるライブドアブロガーさんからスパム扱い?」、という話を書いたが、
今回はまた、私に悪意あるAさんの話に戻る。

表記の通り、Aさんにコメントを削除されたことがあるのだ。

今までここで、このAさんを批判してきた内容については、
全て、証拠・根拠があるもののみ
語ってきた。
殆どが私信のメールではあったが、反論されたときの根拠はあり、
間違っても、まさにAさんが私に対して行ったような
「言いがかり」「でっちあげ」「思いこみ」のものは一切ない。

ただ今回の話だけは、まだ親しかった頃のことで、
まさかこんな展開になるとは、当時は考えてもいなかったため、
自分にはこの証拠が残せていない。。。。。

なんせ、悪意あるAさんのことだから、今はもう証拠がないために
「知らぬ存ぜぬ、言いがかりである」と決めつけたあげく
私の方が更に悪者にされる可能性は高いのだが。。。。
(今でも十分、Aさんは自らの反省をせず、
 私から一方的に悪者にされた、と思っているようなのであるが。)
自分の保身のためなら、何でもデタラメを言う人だからなぁ。。。。、
私を「詐称」とか・・・・悪意の固まりであるから、ホントに怖い。

でも、言わずには居られない、不愉快な経験なのだ。
去年の8月に、私の当時の「他社別宅ブログ」に書いた記事に感化され
(なお、その「別宅」も、今はもうwebには無いものであるが)、
Aさんが、そこへの「遠征コメント」で、自分の出身地を
自ら書いたことから話が始まる。

そしてそれに前後して、Aさんご自身が、とある地域の記事を書き
私への「他社遠征コメント」と連動して読めば、
その時点の居住地域も推定出来るような内容だったのである。
単独ではわからないかもしれないが、連結すれば推定可能だった。
当然ながら、私は両方の記述を読むもの、とAさんも思っていたはずだ。

ちょっとここで、本題からは逸れるが、たとえ
「単独では、個人が特定出来ない」
といったことでも、連結すれば特定可能になる場合は多々ある。
「個人が特定出来ないように、と、別々の場所に書いた」のに
わざわざ、繋げるようなマネも、プライバシー侵害だと私は考える。

話を戻す。
私は当時から、自分の素性に関することは、webに公表せず
従って、居住地域はおろか出身地についても黙秘していたのだが
このときの「親しくなったノリ」につられ、出身地だけは明かしたのだ。

で、私はつい、AさんのYahooの「その地域の記事」に、
内緒書き込みで、Aさんのその時点の居住地域を推定したことを
書いてしまったのである。

これは、お互いに親しくなったノリと油断がつい起こした、
私の側からの「プライバシー立ち入り」だったことは否めない。

しかし、当然ながら、「内緒コメント」で書き込んだ。
自分が公開の場でそんなことを聞かれたら嫌だったので。
また、自分自身の今の拠点地域(都道府県レベルの居住地か勤務地)を
明かす内容のコメントも、内緒で書き込んだ。
一応、最低限の気は遣ったつもりだったのだ。

そうしたら、その「居住地域を尋ねた、内緒のコメント」が、
何の断りもなく削除されていたのだ。
ちなみにFC2と違ってYahooの内緒コメントは、
ブログ主だけでなく書いた本人も、ログインしていれば読めるものである。
それが、跡形もなく消えていたのだ。
ちなみに、「何の断りもなく」である。
私のブログへの断り書きさえも、その後も一切されなかった。

断りが何もない時点で本来なら、ヘンだと気付くべきだったと
今になれば思うが、当時の私は妙に素直だったので、やはり、
自分の側が、聞かれたくないことを聞いてしまったのが悪い、と
深く反省し、何も言わずに水に流したのだった。
多少は気持ちが想像出来たからだ。自分も気にするから。

そして私は、この件で逆に、Aさんも自分同様に、
Yahooのコメントチャット文化に流されず、web上ということを
しっかり自覚している、プライバシー意識の高い方だと
うっかり、勘違いしてしまったのである。

・・・確かにプライバシー意識は高いよ、ご自分の分「だけ」はね。
別に、住所そのものを聞いたわけではないし、
ましてや、公開コメントでもなかったのに。。。。
そりゃ、立ち入ったことを聞いた私は悪いとは思うが、
私だって、拠点地域を明かすコメントを書き込んだのに、
「何の断りもなく削除」はないんじゃないか?

そのくせその一月後以内に、逆に私や共通のお友達のところでの
公開の場のコメント」に、私の年代性別血液型を断定する、
無神経な書き込みを複数回、してきたのである。
しかも、不在予告をしていた放置中に!

ちなみに。
Aさんはやはりその頃、当時のAさんのご常連様二人に対し、
公開の場のコメントで「東京オリンピックを知っているか否か?」と
第三者が、当事者のかたの年代を推定出来るような
やはり無神経なコメントチャットをされていたのだ。
もっとも、このコメントについては、当事者のかたがたご自身が
気になさっていないようにも見えたのだったが、
第三者の私から見ると、心配にもなるような内容だった。

Aさん自身のプライバシーに関係するコメントは、
断り無く「即刻抹殺削除」するほど神経質なのに、
私など、他人のプライバシーは一方的に垂れ流し
かい?
しかも、苦情申し入れをすれば、「詐称呼ばわり」など逆切れだ。

本当に腹が立つハナシだ。何処まで自己中なのか!

今となっては証拠のないこの話ではあるが、
去年、メールで連絡したときにAさんに聞いたことがある。
が、「記憶にない」の一点張りだった
(そのメールでのやりとりは今も残っている)。
ホント、自分に都合の悪いことは、忘れるかねじ曲げるかで、
こっちが濡れ衣を着せられ、迷惑極まりない。。。。

こんな人には、ネット上・現実問わず、もう金輪際関わりたくないが、
私の現実での活動場所には、出没されそうで、本当に怖い。。。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 22:12 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/71-70b6d4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。