文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

コメントが削除される場合。 | main | 削除されたコメント そのに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ブログでの「詐称」について。
休止する・・・なんて、昨日書いておきながら、
いきなり、気が向いて投稿してみるのだが、
表題の通り、「詐称」の話だ。

私に悪意ある某YahooブロガーAさんは、
性別・年代・血液型を非公開にしていたことで
私を「詐称」呼ばわりして批判した。が、
これって私にはどうしても、悪いこととは思えないのだ。

それに私は単に、こういったプライバシーに関する話を
誰が見るか分からない、公開の場に置きたくなかっただけで、
絶対に「詐称」はしていなかったのだが、
仮に本当に偽りの素性を、ブログに公開していたとしても、
それだけで即悪いこと、と決め付けるのは、少々早合点ではないか。
勿論、一般的には「ウソはいけないこと」とされているし、
経歴を詐称して議席を失った議員もいるくらいだから、
原則としては悪いことには違いない。

ただ、ネット上の話で、かつ条件を付ければ、
素性や経歴の詐称も、十分アリな話だと思うのだ。

その「条件」とは、私が考えるのは以下のようなことで、
全部揃っている必要はあるかと思う。

1.最初から固定読者を騙し、悪さをする意図ではないこと
2.アフィリエイトなど、金銭の絡む言動はしないこと
3.オフ会には絶対に参加しないこと
4.万が一発覚した場合、その批判を受け止められること

といったことだ。

少々補足すれば、1の場合など、
男性読者を騙しからかう目的で「女子高生」などと語る、
というのはまずダメだと思うし、女子高生を語って相手を油断させ
読者の個人情報やプライバシーを抜く行為などは、言語道断だ。
金銭がらみもトラブルの元になるだろう、と容易に予想できる。
また、オフ会に参加すれば、詐称は見抜かれることが多いので
(少なくとも、性別と年齢の詐称なら見抜かれるだろう)、
誘われても断らなければならないだろう、多分。

でも、こういった条件が揃えば、むしろ構わないのではないか。

個人的な意見ではあるが、何でもかんでもバカ正直に
web上に自分のプライバシーを垂れ流すこともあるまい。
Yahooなどには特に、ブログを数日休む、と予告しただけで、
旅行や出張と決めてかかり、行き先をweb上で聞いてくるような
ちょっと配慮の足りない閲覧者も存在するし、
それに全部正直に答えて、悪意のある人に待ち伏せでもされたら
恐ろしいったらありゃしない。

ネット上には、悪意ある人が必ず居る。
私は複数出くわしているのだから、間違いない


20代の女性なんかだと、ネットストーカーにも狙われやすいので
わざと、「40代男性」を装ったほうが安全かも知れない。
まあ、それなりの演技力が必要なのは言うまでも無く、
簡単にばれそうな位なら、やらない方が良いのだが。

自分と周囲の身の安全を確保するためには、多少のウソも許されよう。
ただし、ウソをつくからには、ある程度の覚悟が要る。
人道的なものも勿論だが、場合によっては
「虚偽の内容を登録したり記載してはならない」
などと利用規約で謳っていて、違反者には
ブログの強制削除をしているところもあるようだからだ
(ちなみにYahooには、規約違反者対象のブログ狩りが多いらしい)。

上記の条件を満たし、かつ安全確保などの自分なりの理由があり、
いざというときの覚悟もできているのであれば、
虚偽の内容でブログをやるのを、誰が責められようか。

更に個人的な意見をココで表明させて貰うと、
虚偽詐称とまでは言わなくとも、ネット上と現実世界でのオンオフの差を
少々大げさに切り替えてみるくらいの遊び心があったほうが、
考えようによっては、面白いのではないかとも思う。

Aさんは、ご自分はweb上ではプライバシーを死守し
かなりの素性を曖昧なままにして遊んでいるくせに
(性別と血液型、おおまかな年代までは、気にしないらしいが)、
なぜ他人のプライバシーはweb上に晒させたがるのであろうか。。。
そして、自分の思い通りでないと「詐称」扱いでは、
関わった人間としては、たまったものではない。

・・・といったことを言いたくなったので、今日はアップした。
また暫く、Aさんの扱いなどについては考えたいので、
休養というか、不定期アクセスになる予定である。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

| プライバシー問題関係 | 23:59 | トラックバック:0コメント:3
コメント
こんばんは~
Webでの個人情報公開に関して、同意です。
登録関係は、悪意のある参加者もいるため虚偽を許さないというのは、ある程度仕方ないとして、ブログなどで自分の情報をさらすのは、自己判断だと思います。必要に応じて(他人に損益を与える可能性があるなど)、公開でよいと思います。
個人情報は自分で守る時代に、Aさんのようなことを言っているのは無知としか思えません。
Aさんは、そのようにからかって遊んでるだけではないでしょうか?
ネトゲーなどでネカマだとわかってても普通に対応してくれますしねw
2006.09.28 Thu 03:31 | URL | poooor
詐称はむしろ当たり前ですね。
ネットで商売しているなら問題ですが。
仮想世界と現実世界の見極めができない、大きな子供がいっぱい入ってきてますねえ~、最近は(笑)
2006.09.29 Fri 10:42 | URL | しゃれこーべ
コメントありがとうございます
poooorさん、しゃれこーべさん、コメントありがとうございます。

poooorさん、このAさんの許せないところは、自分の個人情報には敏感なのに、他人のプライバシーには無神経なところですね。
また、自分は気にしないからという理由で、年代・性別・血液型の公表は当たり前のような言い方をしたことです。人によって事情は違うはずなのに、そういったことが想像できないようなんですね。
で、私は「詐称」だと一方的に罵られたわけです。からかって遊んだレベルなら、まだ救われるんですが。。。

ところで、アフィリエイトをやるなら、やはり単なる趣味のブログよりは「詐称」に対する目が厳しいかと思います。
ただ、逆に親しい人からプライバシー晒しをされる可能性もあり、難しいなと感じています。

しゃれこーべさん、
まさにAさんは「大きな子供」に相応しいかと。想像力が欠如してますからね。
困ったものです。
2006.10.02 Mon 21:51 | URL | oioioioichan
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/73-ba3ec3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。