文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

無断リンク・素通り禁止と、マナー・想像力。 | main | 無断リンクが嫌なわけじゃない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
健全なブログ運営とは何か。
ブログを健全に保つため,弊ブログに関係の無いコメントやトラックバックは,
 予告無しに削除することがあります」
という文面を、トップ画面に置き始めたブログがある。

例によって、私に悪意あるYahooブロガーへぼ氏だ。
そう、信用して私信で話した内容を、一方的にwebに晒した挙げ句
「口止めされてなかった」云々と開き直った輩のへぼ氏である。

誤解の無いように予め言っておくが、
表記の文面自体はとてもマトモであり、私も強く同意する。
へぼ氏の全人格・発言を否定するつもりは、さらさらないのだ。

Yahooブログでは特に、トラバだけの拒否が一切出来ないため
出会い系やエロなどの迷惑スパムトラバが多く、
また、宣伝書き込みも頻繁なため、閲覧者にも迷惑だろう。

ましてやエロいサイトや、スパイウェアを仕込むようなサイトへの
トラックバックリンクを放置しておくのは、
ブログ主本人には責任が皆無とは言え、あまり好ましいことではない。

(そもそも、他社と違って迷惑行為対策がゼロに等しい
 Yahooブログの機能自体に改善が必要とは思うが。。。)

しかし、「健全なブログ運営」とは何か、
このブログ主本人が果たして分かっているのだろうか?

自分に批判的な文章は、内容や文体にかかわらず
全部迷惑行為のアラシだ、と決めてかかるような輩に
「健全なブログ運営」というのが理解出来ているとは、
私には思えないのだ。

webに、閲覧制限もかけずに文章などを公表した以上、
世界中のネット利用者約8億人全てが、読める状態になる
(実際に読むかどうかは別の話になるが)。
中には当然ながら、批判的な感想を持つ者もいるのだ。
実際、このブログだって例外ではなく、十分批判を書かれている。

しかもそんな公開の場で、他人のプライバシーに突っ込んだり、
無責任な発言をしたのであれば、批判は当然出てくるものである。

そういう批判を削除するという態度なのか。それで健全なのか?

確かに、どのブログ・サイトであっても、管理者は自分の裁量で
外部からの書き込みを削除することは出来るし、
だからすぐに悪いわけではない。

そして何度も言うように、プライバシー侵害は深刻な問題であり
一刻も早く削除しないと、身の危険が及ぶこともある。

しかし、そのプライバシー侵害を私に対してしておいて、
いまだに反省態度をも表明しない本人が言える台詞なのか?

逆に言えば、憲法で保障された「表現の自由」にのっとり、
公開の場であるのを考慮したうえで)自由に批判も出来るのが
健全な運営ではないのか?

「公開している以上批判的な見方もある」という事実を
理解しているのかすら疑問に思われる人物が
堂々と吐く台詞なのかどうか、私は疑問に思えて仕方ない。
私なんぞは、へぼ氏(とその周辺)から一方的に悪者扱いされているのだ。
人権侵害を受けた被害者なのに。。。。

また、このような偉そうな注意書きをしておきながら、
常連さんが関係ない書き込みをしているのは野放しだ。
お友達だから野放しにする、ということ自体は管理者の自由だが、
削除基準に対して、整合性がないのではないか?

それで「健全」を謳うとは、呆れるしかないし、
被害者をバカにするにも程がある、と私は怒り心頭である。
スポンサーサイト

テーマ:様々な考察と提案 - ジャンル:ブログ

| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 22:24 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/78-76a485d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。