文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

無断リンクが嫌なわけじゃない。の補足。 | main | 健全なブログ運営とは何か。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
無断リンク・素通り禁止と、マナー・想像力。
一昨日、「無断リンク禁止」に触れた話を書いたら
ものすごく、この零細ブログのアクセスが上がった。
(ちなみに、昨日の記事は予約投稿である。)

無断リンクが、そんなにホットな話題だったとは。。。。。
個人情報晒しの話は、それなりに関心が高いと思うが、
ちょっと意外だった。

なので今回は、その続き?として、マナー・ネットリテラシーについて
自分の思うことをちょっと書きたいと思う。

ブログを運営していて不愉快な経験のうちほとんどが
マナーやネットリテラシーに絡んだ話になるのでは、と私は感じている。

また、無断リンク禁止表示とか、「素通り禁止」とかいうのも、
運営側ではなく閲覧者側が感じる不愉快だが、
マナーと想像力の足りないブロガーに出会ったケースだと思う。

(なおちなみに、私は今回「ブログ」を対象にして話をしており、
 自分でページを構築する「サイト」はまた事情が違うことかと思うが
 私はサイトのほうは疎いので、その旨ご了承願いたい。)

この素通り禁止という表明も、想像力不足からくるものではないか。
勿論、何か反応が欲しい気持ちは私もよく分かるのだが
(特に昨日の私のように、急遽大量閲覧者が見えるとね)、
決して、コメントは閲覧者に強制出来るようなものではない。

例えば職場で、業務関係のネット調査検索をしていて
たまたま、そのブログを引き当ててしまった場合だってあるのだ。
業務・勤務中のブログの記事更新やコメント書き込みは、
機密保持の理由もあり、禁止している職場が殆どではないかと思うし、
そうなったら、たとえ記事に賛同したとしても素通りしかできない
(職場によっては、システム的にブログ投稿を弾くように
 設定しているケースもありうる。串とかで)。

また、コメントに「迷惑なこと」を書かれてもいいのだろうか?
理由の書いてある批判はまだマシな方で、
罵倒、侮辱、意味不明な書き込み連発、そしてプライバシー侵害、
そんなのでも、コメントが欲しいのだろうか?
侮辱なんて、考えただけでも私は嫌だけど。
プライバシー侵害は論外だ。

更には、「禁止」なんて過激に表示してあることで、
頭に来たタチの悪い人たちに攻撃される危険性も生じるのだ。

素通り禁止を謳う人たちは、そういった「様々な状況」への
想像力が足りないのではないだろうか?

自分に都合の良いコメントだけを、「義務づける」のは
傲慢でもあるし、閲覧者の気持ちや立場への想像力もない。

想像力の欠如は、ネット上で相手を傷つける。
それどころか、身の危険さえ与えることもあるのだ。
そして、自分自身への危機管理も不十分になりうる。

例えば、先日記事にした例の、
とても好意的な内容とはいえ、居住地の分かるような記事に
勝手にリンクしたり、別の知人のカナ名字晒しをしたリアル知人さん。
信用して話した私信での内容を、一方的にwebに晒したうえに、
そのくせ「口止めされてなかった」などと開き直り
その後の私信での苦情申立も無視に入ったYahooブロガーへぼ氏
両人ともマナーと想像力、双方ともが欠けている。

そしてこういった個人情報晒しに比べたら、
全く大したことではないと個人的には私は思うけれど
素通り禁止やら、無断リンク禁止やら、感情的に表示していると
想像力の無いひとたちだな、とちょっと思う。

当然ながら、閲覧者に「お願い」をする権利は、誰にでもある。
「立ち寄ったらぜひ、何かコメント下さると嬉しいです」
「リンク頂くときは、ご一報頂くと管理人が喜びます」
これくらいは言う権利、表現の自由として十分保障されている。
私もついでに言わせて下さいな。何かご意見あったらお願いします。
逆にこれくらいの表現をたたくのも、どうかと思うけど。。。。

しかし、いちいち、
「私のプライバシーを勝手に公開しないで下さい」
って書かないと、ブログやサイトって出来ないものなのだろうか???

そこまで、ネチケットと想像力のないひとだらけなのか?
だとしたら、ネットって怖いよなあ。

スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

| プライバシー問題関係 | 21:22 | トラックバック:0コメント:2
コメント
とても好意的な内容とはいえ、居住地の分かるような記事に
勝手にリンクしたり、別の知人のカナ名字晒しをしたリアル知人さん。
信用して話した私信での内容を、一方的にwebに晒したうえに、
そのくせ「口止めされてなかった」などと開き直り
その後の私信での苦情申立も無視に入ったYahooブロガーへぼ氏。
両人ともマナーと想像力、双方ともが欠けている。


全くわざわざそのように書くほどではないほどに、
個人情報として載せる相手のサイトに
その情報が書いてあるかどうかをきちんと確認して、
書いてなかったら載せていいかどうか
確認を取るのが常識というものでしょう。
本当に呆れてものが言えません!!! こんな人がいるなんて!!
あまりにも浅はかな行為であります。
ネットマナーを知らず世間も知らない小学生くらいの年齢の方かしら?
たまに見かけた某掲示板にて中学生の書きこみなどは大人顔負けの素晴らしいネットマナーの持ち主で感激したことがありますが。。

勝手にリンクといっても、リンクは普通リンクフリーが当たり前なんですよね。私の場合は丁度今日、書いた記事がリンク元URLの過去ログから載っているのを見つけて驚いたと同時に嬉しかった。妙な晒しなどだったら嫌だけど、基本的に嬉しいものです。わざわざお知らせもせずに知らない間にこっそりと応援してもらってるかのような気分になります。
むしろ、自分のところの宣伝中心でこちらの記事もろくに読まずにコメント書かれるほうがよっぽど嫌な気分になります。
それから、素通り禁止って変ですよね。ほんと。。
普通は素通りするものだし、見に来てくれたとしても何をどのように見たのかわからないしその目的もわからない。
また、もしいろいろ感じて参考にしてもらったとしても、感想やコメントは書くのが難しかったり、また訪問先のブログの人がどんな人なのかもわからなければ書くのは躊躇してしまうし、それが誠実さでもあると思う。
下手にコメントするのが失礼にあたることもあると思う。

>「様々な状況」への 想像力が足りない

ほんとに私もそう思います。相手への想像力は思いやりですよね。
2006.10.25 Wed 22:44 | URL | kisato
kisatoさん、コメントありがとうございます。

このリアル知人さんも困ったものではありますが、リアルでは真面目な方なのと、あと、現実人間関係での「しがらみ」があるので、HNの名指しが出来ません(苦笑)
この方も、ご本人は居住県を公開し、自分の行動記録とかをブログにあげるのに抵抗が無い様なのですが、私も同類だと思われたようです。
「素性不詳路線」だって言ったはずなのだけどな。。。。

リンクは、晒し目的は誰でも不愉快ですよね。中傷も嫌。
でも、今回のような、「素性晒し」が最も怖いです。
今回のこれのために、また私は認識を変え、やはりリアル知人には一切、ブログを内緒にしようかと思い始めました。

>むしろ、自分のところの宣伝中心でこちらの記事もろくに読まずにコメント書かれるほうがよっぽど嫌な気分になります。

これも確かに嫌ですね。。。。。
まぁ私が一番嫌なのは、へぼ氏のような「プライバシー晒し」こ書き込みですが。
身の危険を感じるので。

「想像力」の無さは他人を傷つけますが、自分自身をも危険に追いやることも。
某リアル知人は、居場所なんかも結構赤裸々に書いているのですが、ヘンな人に見つかったら身の危険が・・・と私は勝手に心配したことがありました。
へぼ氏は、自分の想像力不足ゆえに、こうやってネットで非常識ぶりを晒されて居ますしね。。。。。
2006.10.28 Sat 00:40 | URL | oioioioichan
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/82-3a9f5c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

oioioioichan

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。