文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

個人情報は、普通は勝手に漏らさない。 | main | 無断リンク・素通り禁止と、マナー・想像力。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
無断リンクが嫌なわけじゃない。の補足。
先日投稿した「無断リンクが嫌なわけじゃない」をきっかけに
ちょっと、最近話題?の無断リンクについてROMしてみたが、
どうやら、幾つかの別の問題が一緒くたになっているようで。

私が見つけたのは、

・記事ページ単体への無断リンク
批判もしくは中傷記事からの無断リンク
・はてなブックマークなどの話

くらいであろうか。

そして、この3種いずれも実は、私の取り上げた問題とは全く違う。
私の愚痴った問題は、今回分かりやすく具体例をあげると
以下のようなもので、まさにプライバシー侵害なのである。

仮に、私が20歳の女子東大生で、大学現役合格後に日本酒にハマり、
ネットは怖いからと年齢・性別・職業・居住地などを一切公開せずに、
日本酒マニアの専門ブログを密か~にやっていたとする。


そのブログを、ブログを始めたばかりのリアル知人に教えたら、
断り無く記事に取り上げられて、好意的にwebで紹介された。
ここまでならば、まぁまだ問題ない。

ところが、その知人が書いた記事とは、
大学の近くで行った、成人祝いの東大生の飲み会の様子を書き、
私が20歳の紅一点でもてはやされた、というような内容だったとする。

折角、素性を隠してブログをしていたのに、
ブログトップページのURL付でそんな記事を書かれたら、
公開の場に素性がバレバレになってしまう。

・・・・といったような話の流れなのだ。
ちょっと実際より、大げさな例えにはしているが。
こんな感じで他人の記事でプライバシーを公開されたら、
普通は迷惑ではないだろうか、いくら好意的な記事だったとしても。。。。

そして、私のこの問題は、ごく最近話題になったタイプの
「無断リンク」とは、全然質の違うものだと思う。

ただ、広い意味にすれば、このタイプも無断リンクには違いない。
論争には全くなっていないようだけど。
普通はこんなことはしない、という方が多いのかもしれないが
(それなら、私も安心なのだが。。。。)。

批判記事からのリンクは、正にこのブログでは
Yahooブロガーの某氏に向けて散々やっているし、
批判の根拠理由を明確にして、公開の場であることを考慮し
侮辱的な文体にならないようにさえすれば、
制限される筋合いはないと思っている。

webに自ら、何の制限も対策も採らずに公開している以上、
ましてや「トラバ」の機能が使えるブログを使う以上、
無断リンクを「禁止」とまで謳うのはいかがなものか。
「リンクはお知らせください」と「お願い」するなら分かるが。

だがそんな私でも、プライバシー侵害のリンクは絶対に嫌だ。
内容次第では、身の危険さえ感じるようになりかねない
からだ。

私は先日の件があるまでは、某Yahooブロガー氏がしたように
コメントに、プライバシー突っ込み若しくは素性晒しなことを
書かれる事を心配していた。
が、相手に記事にされ、リンクされる心配もあるのだな、と
ちょっと怖くなった、という話だったのである。

でもまあもし、素性晒しな記事を無断で書かれたとしたら、
まだリンクがあったほうがマシなのかもしれない。
アクセス解析ツールさえ入れていれば、リンク元の足跡が分かり
無断で晒されたのが分かるからである。

なおあくまでもここで挙げた例は仮定で、
私が20歳の女子東大生だとカミングアウト、
もしくは詐称しはじめたわけではないので、念のため。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

| プライバシー問題関係 | 22:27 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/tb.php/83-2850e69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。