文字通り、ブログでの不愉快な経験を語ってきていましたが、思うところあり、2007年9月に更新を停止いたしました。

ブログでの不愉快な経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Yahoo八分だけでなく、google八分も受けた?
<2007.3.2夕刻追記:少々事情が変化しているようですが
 記事を修正する時間がないので、暫く様子見・このままにします。>


先日、Yahooのweb検索でこのブログが丸ごと、
検索結果から除外されたようだ、
ブログタイトルで検索してもヒットしないから、と書いた。

また、「google八分」という言葉も、私は一応聞いたことはあったが
詳しくなかったので、調べてみたところ、
この単語を最初に提案したらしき、essaさんの記事を発見した。
「「google八分の刑」という難問」
http://amrita.s14.xrea.com/d/?date=20031003
http://d.hatena.ne.jp/essa/20031003/p1

これによると、あくまでもこの時点(2003年10月)では
「想像の話」に過ぎなかったようだが、

>基本的には、「google八分の刑」はあるURLに宣告します。
>そのページがグーグルランクのマイナス査定を受けることになります。
>例えば、このBLOGが「Google八分の刑」と宣告されたら、
>このページのグーグルランクは無条件でマイナスになります。
>そして、グーグルで検索してもこのページは表示されません。

(改行のみ私による改変あり、以下同様)


ここまではもう既に、実際に起こっていることである。
少なくとも私は、googleではないがYahooで経験している。
そして、この先の想像はまだ起こっていないが、

>さらに、このページにリンクしたページも同様の影響を受けます。
>このページにリンクすると、
>リンク元のページのグーグルランクが下がってしまうのです。
>~(中略)~
>そして、この影響はさらにリンク元に対するリンクにも波及していきます。
>結果として、私のページにリンクする人はいなくなります。


コレは恐ろしい。
技術的には十分実装が可能だと思えるから余計だ。
そして、essaさんは、最悪の事態として、

>対象がURLならば、そのURLを放棄すればよいだけですが、
>さらに個人に対してそれが宣告されたらどうなるでしょう。
>この日記だけでなく、これから私が作るページは全て
>Googleから抹殺されてしまうのです。
>さらに私が勤務先で作ったページまで
>同様のマイナス査定を受けるとしたら、
>私を雇う会社はネットから抹殺されてしまうわけで、
>そんなリスクを冒してまで私を雇う人はいなくなるでしょう。


こういった可能性まであるのかもしれないと予告している。

もし、このように、言論の圧迫や社会的抹殺ともなると、大ごとである。
なので推測だけでモノを言うのは好ましくないと主張していることもあり、
こちらのページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/wakan/Others/Google-Removed.html
で紹介されている方法で、このブログのURL(URI?)を
改めて、Yahoo及びgoogleでweb検索してみた。


[Yahoo八分だけでなく、google八分も受けた?]の続きを読む

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 01:19 | トラックバック:0コメント:4
検索結果から外された。
先日の記事に、今は無き128番記事こと、
「八甲田の雪崩事故で。。。。」を書いて公開してから数日後、
この記事がwebの検索結果から外されたようだ、と書いた。

実際、気付いた時点では、アクセス解析に残る検索条件で
幾ら探してみても、候補にあがってこなくなった
のである、
少なくとも、最初の100件以内には。。。。。

事情は分からないながらも、もしかしたら、この雪崩事故に遭遇し
恐怖を味わった方の目に触れ、ご不快な思いをさせたかと反省し、
単に一般論ではなく、ハッキリと某YahooブロガーA氏への批判である、と
手直しした記事をあげなおしたのである。

ところが。


[検索結果から外された。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:17 |
八甲田雪崩事故以降に更に、へぼ氏への意思表明。
実はつい先日、八甲田の雪崩事故以降のとある日に、私は久しぶりに、
例の「へぼ氏との共通の関心ごと」の活動(以後「例の活動」という)に
挑戦するために、とある場所(「主な場所」ではない)へ出向いていき、
その場所での指導者・師匠というかガイドとも呼べる方についた。



[八甲田雪崩事故以降に更に、へぼ氏への意思表明。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:09 |
八甲田の雪崩事故で。。。。。<修正版その2>
<本記事は、2月17日未明付で一度投稿した記事を
 一部だけ修正して遡及投稿するものです。
 直接の今回事故の関係者を、貶める意図は全くありません。
 同様の事故の再発防止を思った記事のつもりです。
 事故で亡くなられた方のご冥福、怪我をされた方の早い快復を
 お祈り申し上げます。>


※なお、訂正してあげなおした記事が、
またしてもYahoo&google八分にあったようなので
みたび繰り返し、3/1未明に投稿しなおしています。
ただし、一部の検索サイトでは古い分も残っているようなので、
くどいようですが現時点では、両方を残すことにしました。
スパム風なので、状況を見てどれかを削除しますが、ご了解ください。


先日八甲田で起きた雪崩事故は、複数の死傷者を出す悲劇となり
TV、新聞、ネットを問わず多くのメディアで取り上げられた。
救出シーンの映像をご覧になった方も多いことだろう。
また、web上でも多くのブロガーが既に
感想や意見を表明する記事を書かれているようだ。

私も、「リスクの高い関心ごと」を持つ身として
この事故は決して他人事には思えず、心がとても痛む。
とはいえ詳細を(報道された内容の一部しか)知らないので、
安易に此処で見解を述べることは、差し控えさせていただくが。

ただ、この事故の一連の報道をある程度見聞きして以降、
以前より一層強く、私に迷惑行為を行ったYahooブロガーへぼ氏に対し
「共通の関心ごとから身を引け」、及び、
「私の主な活動場所に来るな」
と思うようになったのである。


ちなみに此処では原則として社会問題を扱ってこなかったものの、
へぼ氏への苦情の引き合いとして出した事件が今まで3つあった。
・マスコミ関係者の盗撮事件
・健康食品会社の不適正広告
・ファイル交換ソフトによる個人情報流出

である。

しかしながら、へぼ氏当人の想像力欠如のためなのか、
こういった例を出してさえも、私の主張が
全く伝わっていないようにも思う。
私の書き込みやファン登録を、ことごとく削除して済ませるからだ。

しかし、今回は流石に、へぼ氏当人が公表している趣味の「雪」、
即ち、スキーと冬山登山の双方に関連する死傷事故のため、
いくら想像力に欠けたへぼ氏であっても、ちゃんと考えて欲しい。


[八甲田の雪崩事故で。。。。。<修正版その2>]の続きを読む

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:10 |
八甲田の雪崩事故で。。。。。<修正版>
<本記事は、2月17日未明付で一度投稿した記事を
 一部だけ修正して、21日に遡及再投稿したものです。
 直接の今回事故の関係者を、貶める意図は全くありません。
 同様の事故の再発防止を思った記事のつもりです。
 事故で亡くなられた方のご冥福、怪我をされた方の早い快復を
 お祈り申し上げます。>


先日八甲田で起きた雪崩事故は、複数の死傷者を出す悲劇となり
TV、新聞、ネットを問わず多くのメディアで取り上げられた。
救出シーンの映像をご覧になった方も多いことだろう。
また、web上でも多くのブロガーが既に
感想や意見を表明する記事を書かれているようだ。

私も、「リスクの高い関心ごと」を持つ身として
この事故は決して他人事には思えず、心がとても痛む。
とはいえ詳細を(報道された内容の一部しか)知らないので、
安易に此処で見解を述べることは、差し控えさせていただくが。

ただ、この事故の一連の報道をある程度見聞きして以降、
以前より一層強く、私に迷惑行為を行ったYahooブロガーへぼ氏に対し
「共通の関心ごとから身を引け」、及び、
「私の主な活動場所に来るな」
と思うようになったのである。


ちなみに此処では原則として社会問題を扱ってこなかったものの、
へぼ氏への苦情の引き合いとして出した事件が今まで3つあった。
・マスコミ関係者の盗撮事件
・健康食品会社の不適正広告
・ファイル交換ソフトによる個人情報流出

である。

しかしながら、へぼ氏当人の想像力欠如のためなのか、
こういった例を出してさえも、私の主張が
全く伝わっていないようにも思う。
私の書き込みやファン登録を、ことごとく削除して済ませるからだ。

しかし、今回は流石に、へぼ氏当人が公表している趣味の「雪」、
即ち、スキーと冬山登山の双方に関連する死傷事故のため、
いくら想像力に欠けたへぼ氏であっても、ちゃんと考えて欲しい。



[八甲田の雪崩事故で。。。。。<修正版>]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 23:53 |
へぼ氏には、共通の関心ごとをやめて欲しい。
下記の記事
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-108.html
で、Yahooブロガーへぼ氏には、心底鉢合わせたくない、
だから、「私の主な活動場所へは来るな」と書いた。
実際私は鉢合わせが恐ろしく、大変不本意ながら現在は
共通の関心ごと自体の活動レベルが、下がる状況にまで陥っている。

出来ればへぼ氏には、「共通の関心ごと」そのものから、
一切身を引いて欲しいくらいなのだ。

この記事
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-108.html
では、私のこの「来るな」という主張の理由を
勝手に他人のプライバシーをwebにあげるから
だと書いたし、当然これは大きな理由だ。
だが、もうひとつ理由がある。
少なくとも、共通の関心ごと自体から身を引いて欲しいのは
今回述べる、2番目のものである。

[へぼ氏には、共通の関心ごとをやめて欲しい。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 23:42 |
某YahooブロガーA氏への疑念。
今回の記事では、あくまでも私の「推定」による部分も
多く入っていることは、予めお断りしておく。

何度も批判してきた、YahooブロガーのA氏だが、
A氏個人への人格攻撃を目的としてきたわけではない。

どうもご本人の理解力が不足しているのか、一方的に「中傷」されたと
周囲のB氏C氏などには、触れ回っているのかもしれないが。

事実無根の「中傷」ではない。
理由を述べた「批判」である。

何度も書いてきたがもう一度言う。
「共通の関心ごとがある、仲間だと思っていたから」と、
リアルで出くわす可能性が高いから」故に、
「マトモな人」であって欲しいと思ったし、
勝手にwebにあげる輩では困ると思ったのである。
なんせ、「リアルで出くわす可能性がある」のだから、
一方的な独断で、私のプライバシー・個人情報をwebに書かれたら
私及び私の他の仲間に、身の危険が起こりうるのだ。

なので、
反省と謝罪、及び態度改善の証拠が得られない限り、
私と周囲の身の安全のために、私の主な「活動場所」への出入りは
絶対にお断りする。

何度書いてきたか分からないのだが、
全くもってA氏には通じていないようだ。

そして、私のファン登録や書き込みを片っ端から削除するなど、
反省の態度が露ほども見られない。

挙句には。




[某YahooブロガーA氏への疑念。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 23:23 |
本当に心底、鉢合わせたくない。
以前の記事の、これ
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-10.html
や、これ
http://oioioioichan.blog67.fc2.com/blog-entry-42.html
にも書いたが、本当に、某YahooブロガーA氏とは鉢合わせたくない。
私にとって、「身の危険」を感じるからだ。
仮にA氏本人が何も攻撃しなくとも、「勝手にwebに載せる」のだから
その他の第三者から、私が特定されることもありうる。

そして誰かに特定された挙げ句、身体的被害を喰らうこともあるはずだ。
確かに、リアルな世界で暴力行為に及べば犯罪だし、
たいていの場合、犯罪を犯せば捕まって罰せられるだろう。
しかし、犯人が罰せられたからと言って、私の被害が消えるわけではない。
[本当に心底、鉢合わせたくない。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 23:54 |
ネット上発言の影響を考えた、そのいち。
今回及び次回(明日の予定)の二回にわたり、AllAboutのこの記事

Webコミュニケーションの作法(2) 美縞サンは出ベソなんですか?
http://allabout.co.jp/career/soho/closeup/CU200302015/index.htm
http://allabout.co.jp/career/soho/closeup/CU200302015/index2.htm

を読んで考えた、「ネット上での発言の影響」について語らせていただく。
なお今回はYahooブロガーへぼ氏への批判、次回は自分自身への反省である。
[ネット上発言の影響を考えた、そのいち。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 22:18 |
卑怯な中傷。
ブログでの不愉快な経験として、最も私が許せないのは
個人情報暴きやプライバシー侵害であるとは過去にも述べてきた。
状況によっては、単に「ネット上の問題」だけでは済まなくなるからだ。

しかし決して、プライバシー侵害以外は気にしない、というわけではない。

ここのところ、タイトル通りの私への「卑怯な中傷」を
web上で目にすることが何回かあった。
私のブログ批判的な意見を持つこと自体は、閲覧者の自由であるが、
公開の場に、「批判としての体裁を整わない」ような侮辱を
名指しで書き込まれるのは、不愉快である。

そして、そういった私を名指しでの「批判的な書き込み」が、
此処の私のブログ内でもなく、発言者本人のサイトでもない、
「第三者」のところでされるのは、
個人情報暴きやプライバシー侵害の次に非常識だと思う。

[卑怯な中傷。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 00:19 | トラックバック:0コメント:2
プライバシー侵害が「くだらん事」??
私や、多分多くのブロガーさんにとって、
プライバシー侵害」というのは、身の危険を呼びかねないことで
大きな心配だと思っている。

勿論、どの範囲を「プライバシー」と呼ぶかは人それぞれで、
自分にとっては気にならないことでもプライバシーと呼ぶ人が
居ることは否定しないが。

でも、程度の差こそあれ、ブロガーなら誰しもが
プライバシーの確保」は気に留めているもの、と
私は思っていた。

なので、「プライバシー侵害」をしたYahooブロガーへぼ氏には、
強く苦情を申し入れてきたところなのである。
一方的かつ身勝手な判断で、他人のプライバシーを公開したら
相手に身の危険を呼びかねないのだ、と主張しているのだ。

しかし。
[プライバシー侵害が「くだらん事」??]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 02:32 | トラックバック:0コメント:2
批判をするうえで。
今回の記事は、11/2付で頂いたobacanさんのコメントへの
お返事・反論にあたります。

このブログのように、web上で誰か・何かを批判する意見を発信するには
発信する側にも力量が求められる、というご意見には私も同意します。
私の側にその力量がないのでは?というご指摘にも感じたのですが
(これが勘違いだったら申し訳ありません)、
そういう見方もされる、という、今後の自分への反省材料とし
一層の精進成長に努めたいと思います。

そして、当然ながら、その批判意見の「妥当性」とでもいうべきものが、
意見発信者の「落ち度のなさ」で、閲覧者から判断される、
といったことにも強く同意致します。
実際、既に評価をしている人は、他にもいらっしゃるわけですし、
今後私もネットでは、より「落ち度の少ない」行動を目指すつもりです。
見守っていただければ幸いです。

[批判をするうえで。]の続きを読む

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 21:06 | トラックバック:0コメント:4
ファン限定記事を暴かれた!
今日は書かないつもりで居たけど、ふと思い出したので。

先日頂いたコメントに、
「ばれて困るようなことは、公開の場で、分かるように書かない」
といった趣旨のものが複数ありました。
確かにそれはその通りだと私も思います。

しかし、「閲覧制限しているもの」だとしたら、ハナシが違うはずでは?と、
ふと思ってしまったのでした。

[ファン限定記事を暴かれた!]の続きを読む

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 22:17 | トラックバック:0コメント:2
名指し批判をする基準・条件について。
このブログでは、今まで私がブログをやってきたうえでの
「不愉快な経験」全般を語る・グチることにしている。
なので、「特定個人ブロガーの攻撃」が目的のわけではなく、
迷惑行為への問題提起、啓蒙活動」が主題だと言った方が良いのだ。
(某氏は「自分への中傷」だと思っているようだが。。。。)

よって、取り上げるブロガーも複数にわたるのだが、
先日から某YahooブロガーAさんのみ、名指しを始めたところである。
他の方は今のところ、露骨な名指し予定は無い
(見る人が見れば分かる場合はあるし、今後については不明)。

私も「モヒカン」を極めているわけではないので、正直、
web上であまり露骨な名指しはしないほうがベターだとは思っている。
実名でなくHNであっても名指し批判をすれば、相手に知らせないと卑怯だと思うし、
そうすれば通常は反撃を食らうのが目に見えているからだ。
私は正直、他HNの「表ブログ」では「の~てんき」なブロガーであり、
そんな反撃を食らっても平気なほど本来強くは無いのである。


では、なぜ、その主義を翻してでも名指しを始めたか?
今後も名指しする相手が出るのなら、その条件は何か?
というのが今回のテーマである。
[名指し批判をする基準・条件について。]の続きを読む

テーマ:お知らせ的なもの - ジャンル:ブログ

| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 23:53 | トラックバック:0コメント:6
身の安全が確保されての「楽しくコミュニケーション」。
私の個人情報を勝手にwebに上げたうえに開き直ったYahooブロガーへぼ氏との
共通のお友達は、私への記事でこう書かれていた。

>私のYAHOO!ブログのあり方は【皆で楽しくコミュニケーション】なのです。
>幸い、ネットと言う場所は、実社会と違い、出合うのも簡単で去るのも簡単。

>星の数ほどのブロガーさんの中から自分自身に合った人とお付き合いの出来る
>場所なのですから、○さんの気の合う仲間と楽しくやればいいのでは
>ないでしょうか?


このご指摘自体は、ある意味ごもっともで、基本的には反論はない。
ただこれが言えるのは、「ネット上」で話が完結し、
プライバシーと身の安全が保証されている場合の話だと思う。
[身の安全が確保されての「楽しくコミュニケーション」。]の続きを読む
| Yahooブロガーへぼ氏の非常識 | 01:14 |
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

Author:oioioioichan
他社・他所でも別HNでブログをしています。
ここでは、ブログをしてきて経験した不愉快な思い・怖い経験に絞って、不定期更新で綴ります。
なお、危険を避けるために「素性不詳」とさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。